有野実苑で販売されている薪について

有野実苑オートキャンプ場では、1コンテナ800円で杉薪を販売しています。

この何気なく売っている薪ですが、実はこの薪も地元山武の杉を活用したものです。

当キャンプ場のある山武市は、自然豊かな土地である、市内には杉林や森が多く残っています。

しかし近年では、杉材利用の減少や溝腐病の影響等により、立派な山武の杉がどんどん弱っていっています。

定期的に杉を伐採することで、森の健康状態を保ちます。

ですが、上述の通り病気にかかってしまった木が多かったり、木材としての利用が減っているため、せっかく伐採した杉が無駄になってしまう。

そこで、有野実苑ではそういった杉木を仕入れ、キャンプ場内で割り、乾燥させ、薪として販売をさせて頂いています。

地元にあるものを使って、地元に来てくれる方をおもてなししたい。そういう想いがあります。

杉は薪として使用すると、火の勢いが良いので楽しく焚き火を楽しめる木です。

是非、有野実苑に来たら、地元山武の杉とその火を楽しんで頂けたら幸いです。