レンタル薪ストーブの使用方法について

有野実苑オートキャンプ場のレンタル薪ストーブ

組み立て手順

有野実苑オートキャンプ場のレンタル薪ストーブの使い方

左が薪ストーブ本体、右が煙突セットです。

煙突セットにはキャスターがついているので、ガラガラと引いて運ぶことが出来ます。

煙突と本体を繋げる

煙突の後ろ側と煙突セットをジョイントします。

煙突と本体を繋げた写真

ジョイント後はこんな感じになります。

縦に煙突を繋げます。

煙突をジョイントします。

薪ストーブ完成の写真

こんな感じになります。これで完成です。

煙突の横部分がテントに触れないような仕組みになっています。

使用方法

煙突本体の扉をすべて開け、上の大きな扉から薪を入れていきます。

火付けの方法は焚き火と同じで、着火剤を一番下に、細めの薪に着火剤の火が当たるように配置してあげます。

細薪から太薪に火が移ったら大きな扉を閉め、下の小さい扉だけを開けておきます。

これだけです。

消火方法

上の写真の小さい扉も閉め、放置するだけです。

消化出来たら、上の蓋をすべてはずし、場内指定の灰捨て場に灰を捨ててください

なお、入れた薪の量にもよりますが、消化しきるまで1時間〜2時間はかかります

チェックアウトの朝に火を入れる場合はチェックアウト時間から逆算してのご使用をお願い致します。

料金  1泊2000円
備考
  • 煙突・煙突ガード、運搬用のタイヤ付き
  • 連泊でご利用する場合、2泊目から半額。
  • 薪、着火剤は別途キャンプ場でお求めください。