金曜日, 8月 12, 2022
ホームALL最強保冷(クーラー)バッグ...

最強保冷(クーラー)バッグおすすめ14選!真夏キャンプの食材や飲み物の持ち運びもこれでバッチリ

【キャンプ場スタッフ監修】最強の保冷バッグが知りたい!春夏は気温も高く、キャンプに持っていく食材が痛まないか心配になりますよね。
でもあまり荷物をかさばらせたくない、そんな時には手軽に持ち運びができる保冷バッグが最適!

今回は保冷バッグの選び方とあわせて最強保冷バッグのおすすめ14選を紹介します。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

デイキャンプをするのですが夏場のキャンプでの食材の痛みが気になります。クーラーボックスよりも手軽に持っていける保冷バッグでおすすめのものはありますか?

保冷バッグは軽量で持ち運びやすいものが多いから、保冷グッズの中でも手を出しやすいよね!トート型、リュック型、ボックス型、などさまざまな形のものがあって、どれがいいかわからない人のためにも、保冷バッグの選び方のコツやおすすめを紹介するよ♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次

保冷バッグ(クーラーバッグ)の効果とクーラーボックスとの違い

出典:Amazon

夏場は海でバーベキューをしたり、キャンプに冷たいビールやジュースを持って行ったりする人も多いですよね。そんな時に欠かせないのが保冷(クーラー)バッグ。

保冷バッグはクーラーバッグやソフトクーラーとも呼ばれており、クーラーボックスより軽量で持ち運びやすいのが特徴の1つです。保冷力はクーラーボックスに劣るものの、半日程度は十分使えるものも。豊富なサイズ展開とさまざまな形状やデザインがある保冷バッグは、用途に応じてぴったりなものが選べます。

保冷(クーラー)バッグとクーラーボックスは何が違うの?

保冷バッグとクーラーボックスはどちらも保冷に使うものですが、その違いは本体の重量と収納性にあります。保冷バッグは軽量で、使わないときはコンパクトに折りたためるのが魅力。
荷物の多いキャンプはもちろん、ゴルフやサッカーなどのスポーツや釣り、普段の買い物にも便利です。

保冷力はクーラーボックスに劣るとはいえ、最近の保冷バッグは高性能なものも多く真夏でも大活躍。保冷バッグは1人分のお弁当や家族分のアイスが入る小さめなものから、メインクーラーとしても十分な大きさまで豊富なサイズ展開がなされています。
トート型やボックス型、背負って持ち運べるリュック型など形状やデザインもさまざまです。

これは押さえたい!保冷バッグの選び方

出典:Amazon

サイズや形状など、種類豊富な保冷バッグ。押さえておきたい選び方のポイントをご紹介します。

使用シーンに合わせて容量やサイズを決めよう

出典:Amazon

保冷バッグのサイズは大小さまざまで、容量表記はℓとなっています。
形状にもよりますが、500mlのペットボトルが10本ほど入る大きさが15ℓ。スーパーで買い物をしたときに使う袋のサイズ感です。一般的に1人当たりに必要な容量は3〜5ℓと言われるので、ソロキャンプならこのサイズ1つでメインクーラーとして使えますね。

ファミリーキャンプやバーベキューにおすすめなのは25ℓ。2ℓのペットボトルが7〜8本入るサイズ感です。クーラーボックスのサブとして使えば、現地で食材を買い足したい場合にも重宝しますよ。

容量が増えれば増えるほど気になるのは耐久性。持ち手がしっかりしているものや、台車がついているものを選ぶのもおすすめです。

断熱材に何が使われてるかチェック

出典:Amazon

保冷力に関わるのが、保冷バッグに使われている断熱材です。断熱材によってメリット・デメリットが違うので特徴を見ていきましょう。

■断熱材と言えばこれ!アルミニウム

断熱材の代表、アルミニウム。宇宙服にも使われる素材で、放射熱を95%前後反射するという特徴があります。クーラーバッグ本体の外側に蒸着させることで、外からの熱を反射して内部の温度上昇を防ぐ仕組み。

軽量でコンパクトかつ、リーズナブルな価格のクーラーバッグが多いので、気軽に使えますね。

■お値段と保冷力のポリウレタン

ポリウレタンは発泡ウレタンやウレタンフォームとも言われる素材で、ポピュラーな断熱材の1つです。熱伝導率が低い発泡ガスが含まれた小さな気泡が集まって作られているので、分厚いものほど保冷力は上がります。

それに比例して本体が重くなるので、軽さをポイントにする場合は注意しましょう。

手に取りやすい価格帯のものが多いので、保冷力とのバランスが取れた素材と言えます。

■コスパ最強なポリエチレン(PEVA)

プラスチックの中で一番安価なポリエチレン。

保冷バッグには、ポリエチレンを発泡させたポリエチレンフォームが使われています。

ほかの素材より保冷性は劣る傾向にあるものの、防水性やコストパフォーマンスの良さは抜群!汚れを気にせずガシガシ使えるので、アウトドアにうれしい素材です。

保冷バッグの保冷力も見ておこう

保冷バッグ選びには、どれくらいの時間保冷剤が保たれるのかも要チェック。
5時間前後の保冷時間と言われる保冷バッグですが、最近は10時間以上保冷できるなどクーラーボックスに引けを取らない保冷時間のものもあるので用途に応じて選びましょう。

保冷時間は断熱材の種類と、エアスペースによって決まります。
エアスペースは保冷バッグ内部の余白のこと。持ち運びたい物を入れた際に余白が少ないほど密着性が上がり、保冷力が高くなります。少しでも長く保冷しておきたい場合は、エアスペースを調整できる保冷バッグがおすすめです。

お洒落なデザインも豊富!形状やデザインも重要ポイント

出典:RATEL WORKS

保冷バッグは大きく分けて4種類の形状があります。
普段使いがしやすいトート型は、街中で使っても違和感のないデザインが多いのでスーパーへの買い物にも便利。

バッグに入れて使えるポーチ型は、お弁当を入れて会社に持って行ったり、カットしたフルーツだけを別に入れたい場合などに活躍します。

クーラーボックスのような見た目のボックス型は、高さのある飲み物を立てて入れられます。底面が広いので、肉や魚のトレーを傾けずに入れられるのも便利ですよね。

最後はリュック型。リュックのように背負って持ち運べるタイプなので、両手が使えます。ほかのギアを持ち運ぶことも多いキャンプにはぴったりですね。

形状以外にも、開口部に取り出し用の窓がついているものであれば、冷気の流出を最小限にできます。また、内部のパーツ(ライナー)が取り外して洗えるものは衛生的に使えるので、肉や魚など液漏れしそうな食材を入れる場合にも安心。外ポケットがついていたり、仕分けして入れられるものも便利です。

色や柄、ブランドロゴなどデザインもさまざまなので、用途に合わせて好みのものを選びましょう。

有野実苑スタッフおすすめの保冷バッグ14選

出典:KiU

こちらでは、キャンプのプロが選ぶ最強保冷バッグをご紹介します!

~10Ⅼの小型保冷バッグ

■サーモス ソフトクーラー 5L

出典:Amazon

ポリウレタンフォームをメインに、複数の断熱材を組み合わせた5層構造で冷たさをキープ!
ちょっとした食材やドリンクを入れるのにちょうどいいサイズ感で、デイキャンプにぴったり。

350mlの缶が6本入ります!

出典:Amazon

付属のゴムバンドを使えば、コンパクトに折りたためます。

【詳細】

・サイズ 24×15×19cm

・本体重量 300g

・容量 5ℓ

・断熱材 ポリウレタンフォーム

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,800 (2022/08/12 07:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

■コールマン(Coleman) デイリークーラー/10L

出典:Amazon

落ち着いた色味で年齢や性別を問わず使い勝手のいいデザインです。抗菌ライナーが採用されているので、清潔に使用できますね。

お弁当や部活にぴったりの10ℓ。同色のエコバッグが付いてくるのもうれしいポイントですね。

【詳細】

・サイズ 27×20×23cm

・本体重量 430g

・容量 10ℓ

・断熱材 PEVA

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,361 (2022/08/12 07:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

■キウ(Kiu) 600D ソフトクーラーバッグ 5L

出典:Amazon

耐久性に優れた600D生地を使用したおしゃれなクーラーバッグ。
10色展開なので好きな柄やカラーに出会えるはず!

コンパクトに折り畳め、内側のメッシュポケットに保冷剤を入れるのに便利。
キャンプでもクーラーボックスの補助としてサッと使えるのが嬉しいポイント。

【詳細】

・サイズ 24×15×16cm

・本体重量 100g

・容量 5ℓ

・素材 ポリエステル100%(表面:はっ水加工 / 裏面:防水加工)

~25Ⅼの中型保冷バッグ

■コールマン クーラー デイリークーラートート/25L

出典:Amazon

保冷バッグに見えないおしゃれなデザインのトート型。
ジッパーは直線状でスムーズに開閉できます。

2Lペットボトルだと6本、350mlペットボトルだと30本入れることが可能。
保冷力は約半日なので、連泊キャンプにというよりはデイキャンプ、バーベキューなどには十分ですね。

エコバッグがついてくるので、スーパーでの買い物時に保冷が必要なものと分けて使えます。

【詳細】

・サイズ 52×22×35cm

・本体重量 500g

・容量 25ℓ

・断熱材 PEVA

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,878 (2022/08/12 07:44:06時点 Amazon調べ-詳細)

■サーモス 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

出典:Amazon

買い物かごにぴったりとはまるように設計された保冷バッグです。
袋詰めの手間から解放されるので、普段の買い物はもちろんキャンプの買い出しでも重宝します。

さすがサーモス、5層の断熱構造で保冷力もバッチリ!
折りたためばコンパクトになるのに、クッション性もあるのはうれしいポイントですね。

【詳細】

・サイズ 42×28.5×26.5cm

・本体重量 600g

・容量 25ℓ

・断熱材 ポリウレタン・発泡ポリエチレン

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,482 (2022/08/12 07:44:07時点 Amazon調べ-詳細)

■ロゴス(LOGOS) ROSY抗菌・insul10 ソフトクーラー

出典:Amazon

厚さ1㎝の断熱材で、真夏でも安心の保冷バッグ!
ジッパーの裏にも断熱材を採用するこだわりで、冷気が逃げにくくなっています。
しっかりとした断熱材なので少々重さはありますが、畳めばコンパクトになるので保管スペースを取りません。抗菌加工が施されたライナーで清潔に使えます。

【詳細】

・サイズ 30×22.5×28cm

・本体重量 700g

・容量 15ℓ

・断熱材 PEVA

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥2,982 (2022/08/12 07:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ 24L

出典:Amazon

シルバーのシンプルな見た目で使う人を選ばないデザインです。中にも外にもメッシュポケットがついていて小物が散らからず便利。

フタに付いたマジックベルトを使えば、コンパクトに収納できます。6〜35ℓまで6サイズ展開されているので、用途に合わせてチョイスしましょう。

【詳細】

・サイズ 34×26×33cm

・本体重量 500g

・容量 24ℓ

・断熱材 ポリエチレンフォーム

25Ⅼ~の大型保冷バッグ

■TOM SHOO 保冷バッグ

出典:Amazon

取り外して洗えるインナーバッグが付いているので、衛生的に使えます。汁漏れしやすい食材を入れても安心ですね。

断熱材を含めた8段構造で、保冷時間は最大12時間!
気温にもよりますが、半日持つのはうれしいポイントです。

【詳細】

・サイズ 36×29×27cm

・本体重量 1530g

・容量 28ℓ

・断熱材 ポリエチレンフォーム

■TOURIT 保冷リュック

出典:Amazon

重いものもへっちゃらなリュック型。
クッション性のある肩パッドと蒸れにくい素材でストレスフリーに背負えます。
自転車やバイク移動をする場合は特におすすめ!

たっぷり収納できる下部のメインスペースは保冷したい物を、上部のスペースには濡らしたくない物を分けて入れられるのであれこれバッグを持つ必要がありません。両サイドとフロントにもポケットがあるので、サッと取り出したい物も入れられます。

【詳細】

・サイズ 33x45x19cm

・本体重量 570g

・容量 28ℓ

・断熱材 ポリエチレンフォーム

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ

出典:Amazon

ズレ落ちを防ぐチェストストラップ付きのリュック型保冷バッグです。
中敷きが2枚付いているので、コンテナ(別売り)を使って2段収納が可能。

抗菌加工が施されたインナーは、生鮮食品を入れる場合にも安心です。バーベキューやキャンプにぴったりですね。

【詳細】

・サイズ 34×23×45cm

・本体重量 1000g

・容量 30ℓ

・断熱材 ポリエチレンフォーム

■SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) SS フロストパック

出典:Amazon

世界で初めて保冷バッグを作ったSEATTLESPORTS(シアトルスポーツ)。ソフトクーラーの代名詞とも言われるほど、アウトドア業界では有名です。

空気孔がついた二重アルミ製特殊断熱層で保冷力抜群。カヤックでの遠征を想定して作られた保冷バッグなので、耐久性や防水性も高くアウトドアでもガンガン使えます!

【詳細】

・サイズ 20.3×48.2×27.9cm

・本体重量 1496g

・容量 25ℓ(内部 23.6ℓ)

created by Rinker
シアトルスポーツ(SEATTLESPORTS)
¥5,600 (2022/08/12 07:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

■Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)] Cooler Tote 35

出典:Amazon

オレゴニアンキャンパーから出ているロールトップ形式のトート型保冷バッグです。
開口部はガバッと大きく開くので、出し入れがスムーズ!ジッパーが無くても密閉度抜群。
冷たさも長時間キープできますよ。

ショルダーストラップが付いているので、肩掛けでも使えるので便利です。

コヨーテとジェイブルーのおしゃれな2色展開。

【詳細】

・サイズ 62×38×24cm

・本体重量 1000g

・容量 33ℓ

・断熱材 ポリウレタン

created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
¥7,480 (2022/08/12 07:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ

出典:Amazon

43ℓと大容量ながら、収納時は幅12.5㎝とコンパクトになる保冷バッグです。
ハードな天板は飲み物を置ける仕様になっており、サブテーブルとしても利用可能。

底板は仕切板としても使えます。また、底板を上部にして使うことで保冷力がアップするので、炎天下での使用時はぜひ試してみてください。

ここまでくるとクーラーボックスともいえますね。

【詳細】

・サイズ 42.5×34.5×34.5cm

・本体重量 1500g

・容量 43ℓ

・断熱材 ポリエチレンフォーム

■チャムスロゴソフトクーラートート 30L

出典:Amazon

CUMSのロゴが目を引くトート型保冷バッグ。
手持ちでも肩にかけても使える長めの持ち手が付いているので便利です。

内側と外側にそれぞれポケットが付いているのも高ポイント!バーベキューやデイキャンプにぴったりな容量です。

【詳細】

・サイズ 60×43×20㎝

・本体重量 700g

・容量 30ℓ

まとめ:自分のスタイルにあった保冷バッグを持ってキャンプへでかけよう

キャンパー @taka9494 さんの素敵な投稿より

クーラーボックスより軽量で未使用時はコンパクトに収納できる保冷バッグは、アウトドアや普段の買い物の強い味方!断熱材も工夫されており、保冷力も十分なものがたくさんあります。
炎天下や長時間の使用にも耐えられる保冷バッグも少なくありません。

デザインや形状もさまざまなので、お気に入りが見つかるはずです。
ぜひ用途に応じてチョイスしてみてください。

最強の保冷バッグでキャンプやスポーツなどアウトドアを楽しみましょう!
キャンプでのバーベキューは最高ですよ!

Arizine編集部
Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事
- Advertisment -
Google search engine

最新の記事