土曜日, 5月 18, 2024
ホームALLインフィニティチェアが人気...

インフィニティチェアが人気沸騰の理由!コールマンの快適アウトドアチェア

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】コールマンから発売されているインフィニティチェアは、その快適性から爆発的な人気を誇るアウトドアチェアのひとつ。

アウトドアではもちろん、家の中でも使える多機能チェアでどこでもリラックスすることができると評判です。

今回は有野実苑オートキャンプ場スタッフが、インフィニティチェアの魅力や使い方などを紹介します。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

使用勝手がいいと好評のコールマンのインフィニティチェアが気になっているんですが、おすすめの理由と使い方について教えてください!

まかせて♪コールマンのインフィニティチェアは180度のフルリクライニングが可能なアウトドアチェア。室内でも利用可能で、いつでもどこでも体をリラックスさせられる優れものだよ!今回はそんなインフィニティチェアをおすすめする理由をいくつかあげて紹介するね

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

インフィニティチェアの魅力に迫る!おすすめの理由

Photo by Katsuki(Arizineライター)

キャンプ場スタッフが使ってみて「最高だな」と思ったコールマンのインフィニティチェアをご紹介します。

極上の座り心地でユーザーたちを虜にすると話題のアイテム!

キャンプギアといえば、テントや調理器具、ランタンを思い浮かべる方も多いと思います。

そんな数あるキャンプギアの中でも、キャンプ中に長時間利用するチェア選びはとても重要です。

チェア選びは、自分のキャンプスタイルにあっているチェアなのか、長時間座っていても疲れない設計なのかをしっかりチェックしてから購入する方が良いでしょう。

座り心地を試すために、実際にアウトドアストアに行くのもいいですね!

キャンプチェアの中でもキャンプのときにゆっくりと寛ぎたい方におすすめなチェアは、コールマン(Coleman)からでている「インフィニティチェア」です。

早速詳細をみていきましょう!

【コールマン】インフィニティチェアの詳細

出典:Coleman
【詳細】

・使用時サイズ:約92×69×110(h)cm(通常時)

約166×69×76(h)cm(リクライニング最大時)

・収納時:約15×69×90(h)cm

・重量:約8.8kg

・座面幅:約46cm

・座面高:約50cm(通常時)

・耐荷重:約100kg

・材質:シート/ポリエステル、フレーム/スチール

発売当初から大人気!体を優しく包み、ストレスも飛んでいきます。体への負荷が少ない座り心地で雲の上に寝転んでいるような感覚のインフィニティチェア。

120年以上の歴史がある老舗アウトドアブランド、「コールマン(Coleman)」が、極上のリラックスを追及した贅沢なアウトドアチェアになっています。

インフィニティチェアは重量が8.8kgと重さはあるものの、生地の丁度いいハリ感、身体を包み込んでくれるような背もたれが最高です。また、リクライニング機能がついているのでゆっくりと足を伸ばせることができます。

ゆっくりとリラックスしながら焚火を楽しみたい方や、キャンプで読書をしたり星空観賞をしたい方におすすめのチェアですよ。

出典:Coleman

限定カラーのブラック、新色のオリーブやカモなどカラー展開も豊富で、自分のキャンプサイトカラーに合わせやすくなりました。

インフィニティチェアは今やキャンプで手放せないギアの一つとなりました。

設営にかかる時間は3秒?収納も一瞬で簡単にできる!

Photo by Katsuki(Arizineライター)

インフィニティチェアの設営は3秒。折り畳みなので開くだけ!女性でも簡単に設営ができます。

Photo by Katsuki(Arizineライター)

収納するときは横に倒してやるとやりやすいですよ。

Photo by Katsuki(Arizineライター)

このように収納も一瞬でできるので、キャンプの撤収時や自宅で使用するときも簡単に使うことができます。

Photo by Katsuki(Arizineライター)

持ち運び用の取っ手もついており移動もラクラクです。

リクライニングの位置が調整可能

Photo by Katsuki(Arizineライター)

リクライニングの位置も好みの高さにできます。

インフィニティチェアは、なんと180度のフルリクライニングが可能!!読書時間や星空観賞など使用シーンにあわせて調整できます。

ちょっと傾けた角度から寝そべるような姿勢までできるため、インフィニティチェアの上でうたた寝する人は続出しています。

通気性抜群!ポリエステル製で汚れもふき取れる

Photo by Katsuki(Arizineライター)

素材がポリエステル製なので、通気性もよく夏のキャンプでも大活躍です。万が一チェアが汚れても拭き取ることも可能で、水洗いもできますよ。

収納もコンパクトに畳めるので、幅を取らず持ち運びできるので色々な場所に持っていけますね。

枕の位置を変えて自分にフィットした使い心地を楽しめる

Photo by Katsuki(Arizineライター)

枕の位置を自分の好みの高さに調整ができるので、居心地が良くキャンプを楽しむことができます。

チェアに座る人の体格にあわせても変更ができるので、大人から子供まで使用できるのが魅力の1つです。

枕の位置まで変えられるのは画期的!

薄くコンパクトな収納時に加え取っ手を持って運べる!

Photo by Katsuki(Arizineライター)

チェアを選ぶ時のポイントは、コンパクトかつ持ち運びが楽にできるという点です。

チェアに取っ手がついているので持ち運びがしやすいのが魅力的!

Photo by Katsuki(Arizineライター)

取っ手はサイドについているので、収納した後に取っ手側を上にして持ち上げて運ぶだけで簡単に持ち運びができます。

アウトドアでの使い勝手は?インフィニティチェアの使い方

出典:Coleman

チェアとしてはサイズが大きいので場所をとるのが欠点ですが、長時間チェアで過ごすことになるキャンプでは腰にかかる負担も軽減されリラックスして過ごすことができます。

インフィニティチェアを使えばキャンプではもちろん、家の中やベランダ、海水浴などのアウトドアシーンで使えます。一休みする時や、星空観賞や読書、日光浴をする時などゆっくりとした時間を過ごせますよ。

使い方は簡単で、折りたたんであるチェアを引き伸ばし好みの角度に設置して、枕の位置などを調節したら準備完了です。

設営から撤収もしやすく、初心者の方にも扱いやすいチェアのひとつです。

ゼログラビティーチェア?Amazonベーシックの商品がそっくりと話題!

出典:Amazon

ColemanのインフィニティチェアにそっくりなAmazonの「ゼログラビティーチェア」を知っていますか?

値段は約6,500円とインフィニティチェアよりも安価なため、試しに使ってみたい方などにおすすめなアウトドアチェアです。

メッシュ生地になっているから暑い夏のキャンプでも使用できるね!

ただ、耐久性に欠けるとの声も聞きます。

アウトドアでの耐久性を考えると、コールマンの方が長く愛用することができるでしょう。

【詳細】

・サイズ:約163×65×110cm (長さ×幅×高さ)

・重量:約8kg

・耐荷重:90.7kg

・生地:テクスティレーン布付きのスチールフレーム

2023年新発売!インフィニティチェアマックス

出典:Coleman

Colemanからもインフィニティチェアがパワーアップした「インフィニティチェアマックス」が新発売!

さらに、1段上の究極のリラックス体験が可能です。日焼け防止や視線カットができるサンシェードがついていたり、手元に携帯や飲み物を置くことが可能になったカップホルダーフォーなど新機能が満載です。アームも天然木を使用しているので、使用するたびに風合いが増していくチェアです。

こ、これは欲しい!絶対リラックスできるよね♪

【詳細】

・使用時サイズ:約54×55×61(h)cm

・使用時サイズ:約89×89×165(h)cm(通常時) 約165×89×145(h)cm(最大時)

・収納時サイズ:約26.5×69×90(h)cm

・重量:約11.5 kg

・座面幅:約46cm

・座面高:約50cm

・耐荷重:約100kg

・材質:ポリエステル、スチール、天然木、ポリプロピレン

まとめ:インフィニティチェアで大自然の中のリラックス体験を

Photo by Katsuki(Arizineライター)

インフィニティチェアは、アウトドアチェアの中でも大型の部類に入ります。

しかし、その大きさゆえ体を包み込んでくれるような座り心地で、ゆったりと寛ぐことができるチェアです。キャンプなどのアウトドアシーンではもちろん、室内やベランダなどでリラックスしたい時にも使えるので兼用に買う人も多いのが特徴です。

キャンパー仲間の評判も良いですよ!

キャンプではチェアに座って過ごす時間が意外と長いため、インフィニティチェアを使って優雅なキャンプを過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

- Advertisment -
Google search engine

最新の記事