日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLナンガのシュラフ(寝袋)で...

ナンガのシュラフ(寝袋)で快適に過ごそう!シーズンごとのおすすめを紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】ナンガのシュラフは日本製ということもあり、高品質はさることながら使用後のアフターケアサービスも充実しており多くのキャンパーに愛されています。

シリーズもかなり多く、使用用途にあわせて選ぶことができるため利用者のニーズにあったシュラフを手に取ることが可能です。

今回はナンガのシュラフの選び方からおすすめのものまで、キャンプ歴8年以上のベテランキャンパーZenさんが紹介していきます。

いますぐナンガのおすすめシュラフが知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてみてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

ナンガのシュラフを購入したいんですが、シーズンごとにおすすめのものを教えてください

まかせて!
ナンガのシュラフは種類が豊富で、それぞれのキャンプスタイルにあったシュラフを手に入れることができるよ♪
今回はキャンパーのZenさんに、ナンガのシュラフを選ぶ際のポイントやおすすめ16選を紹介してもらうね

ナンガは、キャンパーなら知らない人はいないぐらい人気のシュラフメーカーです。
寝袋だけでなく、ウェアもおしゃれで人気があります。
そんなナンガの特徴から選び方、おすすめ品も紹介しますので参考にしてくださいね

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

NANGA(ナンガ)のシュラフはなぜ人気?

出典:NANGA

なぜナンガのシュラフがここまで人気なのか?

その秘密を解き明かします。

ヨーロッパ産の羽毛に国内洗浄・精製を施した最高品質のものを使用

出典:NANGA

ナンガに使用しているダウンは、すべてスペイン産の成長した水鳥の羽毛を採用しています。

ナンガのダウンは、羽毛独特の臭いを抑えるために国内で洗浄と精製を行っており、温湿度調整機能がとても高いです。

最高品質のものだからこそ、使い心地も納得の仕上がりです。

自社工場・国内生産で取り扱うので仕事が丁寧でこだわりが感じられる

国内生産にこだわっているのがナンガの特徴です。

原材料である羽毛はスペインから輸入していますが、河田フェザーとの連携により、国内で洗浄したもののみを厳選し自社工場で作られました。

熟練された職人の手によってひとつひとつ丁寧に製造されています。

噛み込み防止のために、YKKの特殊パーツを使ったファスナーを使用することで生地を痛めにくくしてくれます。

さらに素材を樹脂にして蓄光機能を付加したことで、暗闇でも開閉操作をしやすい様なこだわりも見られます。

職人の手でしっかりと作られているのはナンガの強み!

アフターケアサービスが充実しており、なにより永久保証で安心

出典:NANGA

ナンガのダウンスリーピングバッグは国内メーカーなのでアフターケアが充実しています。

クリーニングはもちろん、羽毛の増量も可能です。

永久保証ってなかなかないだけに、自社の製品に絶対の自信が感じられますね

申し込み方法は、直接店舗に持ち込むかインターネットからの申し込みの2種類あります。

アフターケアについては公式サイトに詳しく載っているので、以下のボタンからジャンプしてみて下さい。

ナンガのシュラフを選ぶ際のポイント

出典:NANGA

ナンガのシュラフは種類が豊富なので、初めて購入する人は選ぶのに迷うことがあるかもしれません。

どのような点に注目して選べば良いのか解説します。

フィルパワー(FP)とダウンの種類をチェック

選ぶ際のポイントは、フィルパワー(FP)とダウンの種類を確認しましょう。

フィルパワー(FP)とは羽毛のかさ高性を表す数値で、高くなるほど空気をたくさん含むことができるため暖かくなります。

ナンガが採用しているダウンは5種類あり、どれも産地や製法に優れた質の高いものです。

ダウンの種類特徴
ハンガリー産シルバーグース【930FP】ナンガのダウンで保温性が最も高いです。
国内で洗浄したものだけを使用しています。
SPDX【860FP】ポーランド産ホワイトグースを国内洗浄したダウンです。
高い保温性を備えています。
UDD  【770FP】水に弱いダウンですが、DXの羽毛に撥水加工を施したのがこちらになります。
フィルパワーも高く、高品質な優れたダウンです。
DX     【760FP】コストパフォーマンスに優れたダウンです。
ヨーロッパ産ホワイトダックを使用しています。

使われている素材などシリーズごとに特徴がある

出典:Amazon

ナンガのシュラフは、素材によりシリーズが分かれています。

それぞれ特徴がありますので、選ぶときの参考にしてください。

シリーズ名特徴
オーロラライト(AURORA LIGHT)ナンガを代表するモデルがこちらになります。
小型で軽く持ち運びしやすく、保温性にも優れているのが特徴。
オーロラスクエアフット(AURORA SQUARE FOOT)マミー型と封筒型を組み合わせた斬新なモデルです。
保温性と快適性を備えた注目商品。
マウンテンロッジバッグ(MOUNTAIN LODGE BAG)荷物をコンパクト、軽量化したバイクツーリングや自転車キャンプに最適なのがこちらです。
収納サイズが500mlペットボトルほどになり持ち運びしやすくなっています。
ウルトラドライダウンバッグ(UDD BAG)超撥水加工を備えたダウンの弱点を克服したシリーズ。
軽量であることも特徴で、持ち運びしやすくなっています。
ミニマリスム(MINIMARHYTHM)保温性を損なわずに携帯性を追求したモデルです。
3シーズン対応ですが、地域によってはオールシーズン使用することができます。
ラバイマバッグ(RABAIMA BAG)封筒型のモデルです。
サイズはシングルとダブルがあり、車中泊でも使いやすいシュラフになります。
レベルエイト(LEVEL 8)ナンガのモデルで1番高価で高機能なシュラフです。
ナンガの技術が集結されたハイパフォーマンスなモデルになります。

快適使用温度でどのシーズンに適しているかわかる

快適使用温度とは、一般的な女性や代謝の低い人を基準にした「寒さを感じずに寝ることができる温度域」のことで、シュラフを選ぶポイントのひとつです。

メーカーによって表記の仕方に違いがでてくる場合もありますが、ナンガでは「EUROPEAN NORM(ヨーロピアン・ノーム)」という温度表記を導入しています。

ヨーロピアンノームとは、EU諸国における統一規格として制定されている規格の総称のことだよ!

キャンプで使用するシーズン・気温に適しているものを選んでください。

この温度を参考に使用する場所の気温がどれぐらいなのか調べておけば、問題ないでしょう

有野実苑スタッフおすすめ!ナンガのシュラフを用途別に紹介

使用するシーンや季節によっておすすめのモデルを紹介します。

春・夏・秋の3シーズン使用可能モデル

AURORA(オーロラ)500

出典:Amazon

AURORA(オーロラ)は、ナンガシュラフのベーシックモデルです。

シンプルな構造でコストを抑え低価格を実現。

登山からキャンプまで使えるため幅広い用途で重宝されます。

サイズ最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ21×28cm
重量1,185g
快適使用温度1℃
下限使用温度-4℃
生地表地:オーロラテックス 裏地:​​40dn ナイロンタフタ
ダウンスパニッシュダックダウン(650FP)

AURORA light(オーロラライト)350SPDX

出典:Amazon

オーロラライトシリーズの中でも最軽量モデルの350SPDX。

収納力はもちろん、軽さと保温性も備えた優秀なシュラフです。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ13×25cm
重量約730g
快適使用温度*SPDXは下限使用温度のみ
下限使用温度-6℃
生地表地:15D オーロラテックス裏地:15D リップストップナイロン
ダウンポーリッシュグースダウン(860FP)

AURORA light(オーロラライト)450DX

出典:Amazon

耐水性と透湿性を備えた、結露や雨の日の濡れを気にせずに使えるシュラフです。

天候を気にせずに使えるスリーピングバッグをお求めの方におすすめ。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ14×25cm
重量約865g
快適使用温度0℃
下限使用温度-5℃
生地表地:15D オーロラテックス裏地:15D リップストップナイロン
ダウンスペイン産ダックダウン(760FP)

AURORA SQUARE FOOT(オーロラスクエアフット)400

出典:Amazon

マミー型と封筒型を融合させたハイブリットタイプ。

両方の特性がいかされており、快適な眠りにつけます。

保温性と快適性の両方を求める人向け。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅85cm
収納サイズφ14× 30cm
重量966g
快適使用温度8℃
下限使用温度6℃
生地表地:40Dオーロラテックス®裏地:40Dナイロンタフタ
ダウンRe:CYCLE DOWN(650FP)

UDD BAG 280DX

出典:Amazon

UDDとはULTRA DRY DOWN(ウルトラドライダウン)のことで、ナンガ独自の超撥水ダウン加工技術の名称です。

そしてこちらは超撥水加工でダウンの弱点である水濡れを克服したシュラフ。

シングルキルト構造で軽量かつコンパクト、携帯性に優れています。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ13× 20cm
重量550g
快適使用温度8℃
下限使用温度4℃
生地15dnナイロンシレ撥水加工
ダウンスペイン産ダックダウン(770FP)

MINIMARHYTHM ZERO(ミニマリスム ゼロ)

出典:Amazon

無駄なものを削ぎ落とし、なんと約325gで収納サイズもかなりコンパクトになる最軽量シュラフ。

登山やツーリングなどで荷物を減らしたい人にもおすすめできるシュラフです。

軽量ですが保温性と快適性も備えています。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ13× 20cm
重量約325g
快適使用温度表記なし
下限使用温度0℃(NANGA基準:エキスパート向けの下限使用温度目安になります。)
生地表地:​​7×7D リップストップナイロン裏地:7×7D リップストップナイロン
ダウンスペイン産ホワイトダックダウン(770FP)

NANGA RABAIMA BAG(ラバイマバッグ)S600

出典:Amazon

フード付きのゆとりある封筒型寝袋です。

1人用と2人用の2サイズを展開しており、ファミリーキャンプで子供と使いたい時やカップルキャンプなど用途にあわせて選ぶことができます。

サイズ最大長215cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ26× 40cm
重量約1,600g
快適使用温度指定なし
下限使用温度指定なし
生地15Dリップストップナイロン
ダウンRe:CYCLE DOWN(650FP)

AURORA light(オーロラライト)350DX

出典:Amazon

NANGAオリジナルの防水透湿素材を採用したモデル。

春から秋の3シーズン使用できる使い勝手の良いシュラフです。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ13× 25cm
重量750g
快適使用温度5℃
下限使用温度0℃
生地表地:15D オーロラテックス裏地:15D リップストップナイロン
ダウンスパニッシュダックダウン(760FP)

真夏のキャンプにおすすめ薄手で快適なモデル

NANGA MOUNTAIN LODGE BAG(マウンテンロッジバッグ)120

出典:Amazon

夏のキャンプや登山に最適な軽量でコンパクトな寝袋です。

収納サイズはφ11×18cmとかなり小さくなるため、荷物がかさばらずに持ち運びしやすく、キャンプツーリングにもおすすめ。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ11×18cm
重量約435g
快適使用温度表記なし
下限使用温度表記なし
生地20Dナイロンタフタ
ダウンスペイン産ダックダウン(650PF)

KAKE-FUTON DX 760FP

出典:Amazon

インドアからアウトドアまで通年使えるカケフトンです。

ボタンを留めれば寝袋としても使えるので、夏キャンプなどシュラフまではいらないけど肌寒かった時にくるまれるタイプが欲しい人におすすめ。

サイズ155×215cm
収納サイズ60×50×30cm
重量約1,780g
快適使用温度表記なし
下限使用温度表記なし
生地合掛け:15Dリップストップナイロン肌掛け:【表生地】ポリエステル、アラミド繊維金剛【裏生地】15Dリップストップナイロン
ダウンスペイン産ダックダウン(760FP)

登山や冬キャンプ用の寒さにも負けない防寒モデル

AURORA light(オーロラライト)600DX

出典:Amazon

優れた耐水性を備えながら、極薄で軽量なモデルです。

どんな天候にも対応できるシュラフをお求めならおすすめ。

ダウンの量によって種類があり、最も多いモデルでは-19℃まで対応可能です。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ17×31cm
重量約1,100g
快適使用温度-4℃
下限使用温度-11℃
生地表地:15dn オーロラテックス裏地:15dn リップストップナイロン
ダウンスパニッシュダックダウン(760FP)

AURORA light(オーロラライト)750SPDX

出典:Amazon

厳冬期環境でも使用できる高機能なシュラフ。

下限使用温度は-22℃とかなりの保温性をほこっているため、登山や冬場のキャンプでも快適な寝心地を実現してくれます。

サイズレギュラー最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ19×31cm
重量約1,280g
快適使用温度設定なし
下限使用温度-22℃*SPDXは下限使用温度のみ(NANGA基準)
生地表地:15D オーロラテックス裏地:15D リップストップナイロン
ダウンポーランド産グースダウン(860FP)

AURORA SQUARE FOOT(オーロラスクエアフット)800STD

出典:Amazon

保温性と快適性を備えたマミー型と封筒型の良いところ取りしたモデルです。

マミー型は苦手なのに冬キャンプはしたい人向け。

サイズ最大長210cm×最大肩幅85cm
収納サイズφ19×38cm
重量約1,586g
快適使用温度-6℃
下限使用温度-14℃
生地表地:オーロラテックス裏地:40Dナイロンフタ
ダウンRe:CYCLE DOWN(650FP)

UDD BAG 630DX

出典:Amazon

超撥水加工を施した水に強く、軽量で携帯性に優れたスリーピングバッグ。

ダウン量によってサイズが変わります。

サイズ最大長210cm×最大肩幅80cm
収納サイズφ17×31cm
重量約1,045g
快適使用温度-5℃
下限使用温度-10℃
生地15dnナイロンシレ撥水加工
ダウンスパニッシュダックダウン(770FP)

レベル8 オーロラライトシリーズ

出典:Amazon

日本の冬ならどんな寒いところでも対応できるシュラフです。

種類は-13と-23の2ラインナップなので、キャンプ先の気候や温度にあわせて選ぶといいでしょう。

サイズ最大長220cm×最大肩幅90cm
収納サイズφ17×31cm
重量約1,260g
快適使用温度-8℃
下限使用温度-13℃
生地表地:15D オーロラテックス裏地:10D リサイクルナイロンシレ撥水加工
ダウンスペイン産ダックダウン(770PF)

レベル8 UDDバッグシリーズ

出典:Amazon

冬の登山を想定したハイクラスのモデルです。

高い保温性だけでなく持ち運びしやすい軽さも実現。

下限使用温度によって2種類のラインナップがあります。

サイズ最大長220cm×最大肩幅90cm
収納サイズφ17×31cm
重量約1,140g
快適使用温度-5℃
下限使用温度-10℃
生地表地:10D リサイクルナイロンシレ撥水加工裏地:10D リサイクルナイロンシレ撥水加工
ダウンスペイン産ダックダウン(770PF)

NANGAのシュラフお手入れ方法と注意点

長くナンガのシュラフを使用するには手入れが重要です。

基本的な選択方法を説明しますが、羽毛へのダメージが無いことはありませんので自己責任でお願いします。

  1. 製品を裏返す。
  2. ロール状に畳んで、洗濯ネットに入れる。
  3. 中性洗剤(エマール)を使用する。
  4. 洗濯機の手洗いモード、毛布洗いコースで洗濯。
  5. 脱水はしっかり行う。
  6. 余分な水分は取り除く。
  7. 直射日光は避け、風通しの良い場所で乾かす。
  8. 乾燥後、満遍なく叩いて、羽毛をほぐす。
  9. 最後にキルトに防水スプレーをする。

以上が基本的な洗濯方法です。以下の点に注意しましょう。

*洗剤はダウン専用洗剤を使用するのもいいでしょう。
*洗濯のコースは、通常のコースだと生地へのダメージが大きくなる可能性があります。
*梅雨の時期は湿度が高いので洗濯はしないでください。

まとめ:ナンガのシュラフは自分にあったものを選べば長く愛用できる優れもの

出典:NANGA

ナンガのシュラフは種類が豊富なので、ご自身のニーズに合ったものが見つかるでしょう。

少し高価ですが、メンテナンスをしっかり行えば長い間使用することができます。

アフターサービスが充実しているのもナンガの魅力ですよ。

今回紹介したことを参考にしていただき、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事