木曜日, 12月 7, 2023
ホームAD高い防水・防塵性能!ポータ...

高い防水・防塵性能!ポータブル電源BLUETTIの「AC60」を徹底レビュー!【AD】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】ポータブル電源の先駆者「BLUETTI(ブルーティ)」が、史上最小の容量拡張可能ポータブル電源AC60 & B80を発売!

今回は、高い防水・防塵性能がついた新発売のAC60をキャンプ場スタッフが使用してみました!

コンパクトで持ち運びもしやすかったのでキャンプや車中泊に最適!

早速キャンパーの皆さんにおすすめしたいと思います。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

急に天候が変わるアウトドア。防水機能がついたポータブル電源を探しているのですが、何かおすすめありませんか?

まかせて!どんな天気でも大活躍するBLUETTI(ブルーティ)のコンパクトポータブル電源「AC60」とそのお供、拡張バッテリーB80を紹介するね!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

BLUETTI(ブルーティ)ってどんなブランド?

BLUETTI(ブルーティ)AC60バッテリー

BLUETTI(ブルーティ)は、ポータブル電池・蓄電池技術のプロフェッショナルである「パワーオークグループ」が設立した、BLUETTI JAPAN株式会社のブランドです。

パワーオークグループの蓄電池技術は世界トップを誇り、発明特許、実用新案、ソフトウェア著作権等も多数保有。その最先端技術を詰め込んだBLUETTIは、ポータブル電池にとても信頼の置けるブランドです。
BLUETTIでは、アウトドアから家庭用、災害時の予備電源まで、幅広い用途の蓄電池を開発・販売しています。
さらに世界最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「Indigogo」で17億円の支援学を達成するなど、世界的にも注目度の高いブランドなんです!

BLUETTI AC60のスペック

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI
販売価格未定(2023年4月発売予定)
パススルー充電:対応
重量8.6kg
本体サイズ290mm × 205mm × 234mm
動作温度-20~40℃
保管温度0〜40°C
保証期間6年保証
AC出力2 x100V/6A、合計600W(瞬間最大1200W)
AC入力最大600W
2023年3月時点の情報

BLUETTI AC60の魅力はここ!

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

高い防水・防塵性能も備え、どんな天気でも使用可能というAC60は出力600W、容量403Whの安全なリン酸鉄リチウムイオンバッテリー搭載のポータブルバッテリーが、2023年4月中に発売予定!

アウトドアとの相性も抜群な小型ポータブル電源「BLUETTI AC60」の魅力をご紹介します。

【IP65レベルの防水・防塵機能で悪天候でも安心して使える】

今回、防水防塵機能を搭載するにあたり、BLUETTIさんが内部構造を徹底的に見直しされたそうなんです。
回路はファンと完全に分離した作りで、本体表面には防水・防塵試験済みの素材のみを使用しています。

水滴や砂埃を心配せず、オーバーランディングでも、ビーチキャンプでも、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。

急に天候が変わるキャンプのために作られたといっても過言ではないポータブル電源ですね!

【IP規格とは?IP65の電気機器ってどのくらいのレベル?

I IP65の電気機器は、防塵性能「6」のため、粉塵が内部に侵入することがない。防水性能「5」は噴流水に対して有害な影響を受けない性能がある。しかし、12.5L/minは家庭用シャワーによる水流で侵入しない程度の性能であり、台風の強い風雨で使用すると、浸水するおそれがある。

電気設備の知識と技術より引用

IP規格とは、電気製品や機械などの機器が防水、防塵、耐衝撃性などの性能を持つかどうかを判断するために使用される評価規格のことです。IPは、Ingress Protection(侵入への保護)の略語で、機器が外部の物質や液体から侵入される可能性に対する保護性能を表します。

IP65レベルになると、雨などの影響も心配しなくても野外で使用できるでしょう。

すごい!雨や砂埃が気になるキャンプにもってこいだよね〜!

AC60のコンセントの内側と外側の両方に防水ゴムシールを取り付け、プラグを差し込んだ状態でも水の侵入を防いでいます。ただし、水量が多い場合は、またはコンセント周辺に水が溜まる場合があり、感電の危険性があるので注意です。

防水機能は、事故や屋外への外出などの活動時に本機を保護するための機能です。
水中での使用を想定していない場合、安全のため、ACコンセント/プラグは大雨や大きな水しぶきにさらされないようにする必要があります。

また、キャンプ中にプラグを入れたまま雨にさらされた場合、本体についた水分は乾燥させないと電気ショックなどの危険性もあります。

安全のため、気をつけて使用してください。

【拡張バッテリーB80でAC60がパワーアップする】

403WhのAC60は、別売りの拡張バッテリーB80により、容量を1増やすことも可能に!AC60に拡張バッテリーB80を2台接続すると、最大容量は2,015Whにも拡張できる優れもの。

史上最小の容量拡張可能ポータブル電源となります。

ランタンにスマホの充電はもちろん、PCや電気カーペットなどにも安心して活用できますね!

AC60同様に防水&防塵機能搭載だよ!

【多様な出力ポートが便利】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

AC60には、5種類の7つの出力ポートが搭載されています。

  • AC 出力(600W まで対応純正弦波) 100V,Max 600W:2口
  • USB-A 出力 5V/3A:2口
  • USB-C MAX100W:1口
  • ワイヤレス充電 Max15W:1口
  • シガーソケット 12V/10A:1口

スマホやタブレットなどデバイスを同時に複数台充電したい時もストレスフリーに使えるのが嬉しいですね。

カメラやドローンのバッテリーなど充電に時間がかかるものを充電するときも、他の出力ポートから家電を使えるので、わざわざ充電を止める手間が省けます。

各充電場所にカバーがついているのはアウトドアでは嬉しいポイントです。いくら防水だといっても、やはり汚れや水が入るのは気になりますよね。

【ワイヤレス充電機能が最高】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

BLUETTIさん定番とも言える、ワイヤレス充電機能が超便利!

スマートフォン(iPhoneやアンドロイドなど)やワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど、対応のデバイスを本体上に置いておくだけでOKです。

USBポートが他のデバイスや家電で埋まっているときでも、ポンと乗せるだけで手軽に充電できます。

【コンパクトなのにパワフル】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

定格出力は600Wあるので、快適な電化製品の使用が可能です。
LEDランタン、スマートフォンやラップトップはもちろん、製氷機、 冷蔵庫、ミニブレンダー、小型炊飯器、電気毛布も使用できるんです。
さらに電力リフトモードでは、電気グリル、ドライヤー、ケトルなど、定格出力1200Wまでの電気製品にも対応しています。

車中泊やキャンピングカーでも活躍の予感!

【さまざまな充電方法と高速充電が便利】

BMS(バッテリー・マネジメント・システム)が搭載されたAC60は、急速充電ができるのでキャンプ中にバッテリー切れでも大丈夫!

充電方法はACアダプターをはじめ、ソーラーパネルやジェネレーター、シガーソケットからと豊富。

しかも600WのAC急速充電で0%から80%の充電がわずか45分で充電完了なんです。

そして動作音は45dBと静かなので、テント内でも気になりません。

キャンプ以外にも車中泊や防災用に向いてる印象です。

【スマホから簡単に操作ができる】

出典:BLUETTI

スマホのアプリをDLしておけば、離れた場所でもリアルタイムに動作確認が可能。

AC60の充放電状況の確認や設定変更などが行えます。

【安全性の高いリン酸鉄リチウム電池を採用】

一般的なポータブル電源で使用されている電池よりも安全度の高い、リン酸鉄リチウム電池を使用しています。エネルギー密度が低く、耐熱性に優れているため、発熱や発火と言ったトラブルに繋がりにくいのが特徴です。

また、リン酸鉄リチウム電池には安全性の他にも、バッテリー寿命が長い、放電中の電圧変化が少ないなど、環境保護の面でもメリットがたくさんあります!

BLUETTI AC60を実際に使ってみてよかった点

コンパクトながら容量はあるので、車内泊でも活躍。女性でも片手で持てる軽さです。
とはいえ使う家電によっては容量が物足りないので、今回発売の別売りB80の拡張バッテリーを使うと怖いものなしな印象。

思いっきり家電キャンプがしたいなら超大容量のAC200Pがおすすめ。


ハンドルが折りたたみ式なので、上部をミニテーブルとしても使えます。

液晶ディスプレイが大きくて見やすいので、出力・入力値やバッテリー残量をすぐ確認できるのもメリットです。

ファンの音も静かでした。

まとめ:アウトドアにおすすめ!防水&防塵機能搭載のBLUETTIのAC 60でキャンプを快適に

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

コンパクトなサイズ感ながら、多機能で使いやすい!BLUETTI AC60の魅力や実際の使用感をご紹介しました。

出力口が多く、ワイヤレス充電もできるので、冷暖房があると快適な夏や冬のキャンプで特に重宝しますよ!

キャンプから車内泊、お庭でのDIY、災害時の予備電源など、1つあると様々なシーンで活躍してくれるポータブル電源です。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事