月曜日, 1月 24, 2022
ホームALLギアコンテナで増えたキャン...

目次

ギアコンテナで増えたキャンプ道具をスッキリ収納!大容量ソフトコンテナおすすめ6選

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプを始めるとあれもこれもキャンプギアが欲しくなって気がついたら収納にかさばるなんてことも!

そんなときにおすすめなのが「ギアコンテナ」です。
今回は、柔軟性の高いソフトタイプのメリットやデメリット、有野実苑スタッフが大容量のおすすめソフトコンテナをご紹介します。お気に入りを見つけてスッキリ収納してくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

気がついたらキャンプギアが増えてきたので一つにまとめてうまく収納したいのですが、おすすめの収納道具ありますか?

まかせて!キャンプギアの収納についてだね!おすすめはソフトタイプのギアコンテナ。柔軟性があるから大きいギアから細かいギアもたくさん入るからとても使いやすくて重宝するよ!今回はソフトタイプの人気でおすすめなギアコンテナを紹介するね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

細かいキャンプギアの収納にはソフトコンテナがおすすめ!

出典:Amazon

キャンプや登山はもちろん、BBQなどのアウトドアシーンではいろいろな道具を用意して持っていくかと思います。

そんなとき、荷物やギアをバラバラに持っていくよりもスタッキングしてまとめて持っていくと、現地で道具をだすときも楽ですよね。

荷物の持ち運びにおすすめなのがコンテナですが、今回はソフトコンテナについて紹介していきます!

ソフトコンテナには収納時にコンパクトにたたんでおけるタイプや仕切りをいれられるタイプのもの、フレキシブルなものが多く、さまざまな道具を一か所にまとめるのに適しています。
とくに細々とした荷物が多い人におすすめです。

ハードタイプもあり

出典:Amazon

コンテナにはハードタイプのものもあり、丈夫で無骨なスタイルのものが多く、フタ部分に座ったり、ものを置いたりしてテーブル代わりにすることもできます。

また積み上げて使うこともできるので、何個か買ってキャンプサイトで積み上げて置いておくこともでき、スペースの確保も十分できますよ。

ソフトコンテナに比べて柄のあるものは少なく、シンプルなデザインのコンテナが多いですが、その分どのようなキャンプスタイルにもあうのが魅力です。

ソフトコンテナのメリット

ソフトコンテナのメリットは、素材がポリエステルやナイロンなど布製のものが多く、柔軟性があり生地の形に融通がきくためギアを収納しやすいところにあります。

また、メッシュポケットや細かい仕切りがあったり、カラビナループなどが外側についていたりと、いろいろなタイプのギアを分けて収納することができ、ギアを取り出すときも楽に探せます。

本体の重量も軽いものが多く、ものをいれない時は薄く折りたたんでおけるため、持ち運びも楽で、使うときに広げればすぐに荷物を積めることが出来ます。

また家のなかで使うこともできるため、あらかじめキャンプ用品をいれて収納しておけば、キャンプに行く際も余計な準備をせずにすぐにでかけられますよ。

ソフトコンテナは見た目もおしゃれなものが多く、デザインで決める人も多いよ!撥水加工されているものがほとんどだから、汚れても心配いらないね

ソフトコンテナのデメリット

ソフトコンテナのデメリットとしては、荷物を詰め込みすぎると型崩れがおきる可能性があるところです。

多少形が変わる程度に詰め込むのは問題ありませんが、あまりにも重いものをいれすぎると、形が崩れ、持ち運びにくくなることがあるので気を付けましょう。

また、撥水加工が十分でないコンテナを使う際は水に濡らしすぎないよう気を付ける必要があります。購入する際にどのくらいの撥水性があるか確認してくださいね。

積み上げて使うことにあまり適してないため、収納しているギアを壊してしまう場合もあるから、荷物を積み上げすぎないように!

ソフトコンテナの注意点

荷物を詰める際に、中に入れていく順番や重ね方(スタッキング)をきちんと考えましょう!

液体類はできるだけコンテナの上部に入れ、他の荷物につぶされないようにしないと、万が一漏れた場合に他のギアにも被害がいきます。特にバーナー用のガソリンやアルコールなどは扱いに注意してください。

その他尖ったギアなどは、ソフトコンテナを突き破ってしまう恐れがあるので、そういったものはいれない、もしくはハードコンテナなどに収納しましょう。

有野実苑スタッフおすすめの大容量ソフトコンテナ6選

出典:WHATNOT

実際に選ぶとなるとどんなソフトコンテナを選んでいいか迷いますよね。

ここからは、有野実苑スタッフおすすめの大容量ソフトコンテナを6つ紹介していきます!

【ALBATRE アルバートル マルチギアコンテナ】

出典:Amazon

ALBATRE(アルバートル)はフランスの登山ギアメーカーで、「マルチギアコンテナ」はMサイズ(48L)とLサイズ(68L)の2展開になっています。カラーバリエーションも豊富!

内部には調節可能の仕切りがついており、自由に空間をかえることができます。もちろん外側にも、カラビナループがついていたりと色々な工夫がされています。素材は撥水加工がされているので、多少の濡れは問題ありません。

また、ハンドルが両側についているので、持ち運びもしやすいです。

ミリタリー調のデザインがお洒落で有野実苑にくるキャンパーで持っている人も沢山いるよ!

【詳細】

サイズ:60×38×30cm

総重量:1.96kg

容量:68L

素材:ポリエステル

【コールマン(Coleman) ラギットマルチコンテナLL 】

出典:Amazon

コールマン(Coleman)からでているラギットマルチコンテナは柔軟性のあるソフトコンテナで、形を保ちつつもさまざまなアイテムを収納するのに役立ちます。

耐久性もあり、撥水加工のおかげで水で丸洗いも可能なため、汚れなども落としやすいです。

サイズ展開は、S、M、L、LLの4種類があり、用途に合わせて購入できるのでおすすめです。

出典:Amazon

商品名のラギットには、無骨で男性的なスタイルという意味があって、名前の通り黒地に赤ラインのかっこいい見た目が魅力!

【詳細】

サイズ:60×38×30cm

総重量:1.7kg

素材:ポリプロピレン

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,662 (2022/01/23 14:06:00時点 Amazon調べ-詳細)

【スノーピーク(snow peak) ギアコンテナ UG080】

ギアコンテナ
出典:Amazon

Snow peak(スノーピーク)の「ギアコンテナ UG080」は、コンテナのフタ部分がメッシュの絞り口になっており、アイテムの取り出しがしやすい形になっています。

出典:Amazon

そのため上にものを乗せにくいですが、外から何が入っているか確認しやすいですよ。720gとかなり軽量ではありますが、耐久性もしっかりとしています。

420Dナイロン+PVC加工のおかげで、摩擦や汚れに強くアウトドア向きです。

もちろん丸洗いも可能だから、汚れてしまっても安心!

【詳細】

サイズ:31×27×38cm

総重量:0.72kg

素材:420Dナイロン

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2022/01/23 14:06:00時点 Amazon調べ-詳細)

【YOGOTO コンテナボックス】

出典:Amazon

YOGOTO(ヨゴト)からでている「コンテナボックス」は、シンプルな構造と、おしゃれなカラー展開が魅力です。

深型なので、収納しづらいおおきなものでもすっぽりといれられます。折りたたむとかなりコンパクトになるので、収納前の持ち運びもしやすいですよ。

両側にはしっかりとした大きな持ち手がついているので、2人で持つのにも適しています。

追加のしきりもついているから、収納時にアイテムをわけることもできて便利だよ

【詳細】

サイズ:55×38×30cm

収納サイズ:55×35×5cm 

総重量:1.7kg

素材:ポリエステル

容量:60L

【asobito(アソビト) ソフトマルチコンテナ】

出典:Amazon

Asobito(アソビト)の「ソフトマルチコンテナ」は容量68Lとかなり大容量のコンテナで、カラーはオリーブとキャメルの2色展開になっています。

フタ部分はダブルファスナーになっており、すぐにとりだしたいものを入れて置ける空間があります。

素材は綿帆布でできているため、優れた撥水性と耐久力、防火性が備わっている優れものです。

100%綿帆布で作られてるから、使い込んだ先に変わる見た目を楽しむのもいいよね!パラフィン加工のダメージぽい風合いがかっこいい!!

【詳細】

サイズ:66×35×30cm

総重量:1.48kg

素材:綿帆布

容量:68L

【JAGUY(ヤガイ) JAG-1901 マルチギアコンテナ68L】

出典:Amazon

JAGUY(ヤガイ)は2020年に立ち上がった比較的新しいブランドで、そこからでている「マルチギアコンテナ」はS、M、Lの3サイズ展開で、カラーも迷彩、カーキ、コヨーテ3種類あります。

仕切りが2つあるので、アイテムを細かくわけることもできます。カラビナループもついているので小物をひっかけるのにも適してます。もちろん撥水性にも優れているのでアウトドア汚れにも強いです!

持ち手が5か所もあって、車への積み込み時や持ち運びが楽になるように設計されてるよ!

【詳細】

サイズ:60×38×30cm

総重量:2.16kg

容量:68L

まとめ:キャンプギアはソフトコンテナですっきりまとめて収納しよう

出典:Amazon

こまかなキャンプギアから、寝袋やタープなどのアイテム、調理器具などいろいろなものを収納するのに役立つソフトコンテナ。

収納も持ち運びもしやすく、コンパクトにしておけるソフトコンテナは、緊急用の荷物入れとして常備しておいてもいいアイテムです。1つあれば何にでもつかえ、キャンプ以外にもインドアシーンでも使えるのでシチュエーションに合わせて使い分けてもいいですね。

キャンプをより快適に過ごせるよう自分のスタイルにあったデザインとサイズ、素材のものを見つけてくださいね。

あわせて読みたい記事:「ハードギアコンテナですっきり収納!テーブルや椅子かわりにもなるハードコンテナおすすめ8選

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

最新の記事