日曜日, 1月 23, 2022
ホームALLキャンプ用ケトルおすすめ1...

目次

キャンプ用ケトルおすすめ12選!タイプや素材などメリット&デメリットも合わせて解説

【キャンプ場スタッフ監修】お湯を沸かしてコーヒーを飲んだり、サッとラーメンを作ったりとキャンプに欠かせない存在のケトル!デザインも豊富で性能もさまざま。

今回はキャンプ用ケトルの種類や素材、有野実苑スタッフおすすめのケトルを紹介します。
お気に入りを見つけてキャンプを楽しんでくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプ用のケトルを探しているんですが、種類も多くて値段もさまざま、どれがいいか分からないんですがおすすめありますか?

まかせて!キャンプ用のケトルだね!ケトルは形や素材も様々。今日はケトルについての特徴やおすすめを教えちゃうね♪それぞれのメリットやデメリットを把握してぜひお気に入りのケトルを見つけてね!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次

キャンプ用ケトルのタイプとは?

キャンプを充実させるアイテムの1つとして欠かせないケトル。ケトルがあれば焚き火を眺めながらコーヒーを飲んだり、晩酌後にインスタントラーメンを食べたりすることもできます。
まさに、キャンプを味わい尽くしたい人におすすめのアイテムですね。

一口にキャンプ用ケトルと言っても、ソロキャンプで活躍するコンパクトなものから、簡単な調理もできる寸胴鍋型までタイプも豊富。こちらでは、大きく3種類に分けて紹介します。

【ソロキャンプに!コンパクトなやかん型】

出典:Amazon

見た目は家庭用やかんそのもので、オーソドックスなタイプです。
アウトドア用にデザインされたものは、軽量でコンパクトなモデルが多いのでソロキャンプや登山、ハイキングにぴったり。底面が広いため、スピーディーな湯沸かしが可能です。

ただし、持ち手が短くなっており、やかん自体の高さも不十分なため、焚き火での使用には向かないので注意が必要。コンパクトな形状により、沸かすことのできる湯量も少ないので大人数の場合は別タイプがおすすめです。

【グループ・ファミリーキャンプに!縦長型】

出典:Amazon

縦に長いポットのような形状で大容量の縦長型ケトルは、グループやファミリーなど大人数のキャンプにおすすめです。
容量は1.5ℓ以上のものがほとんどで、人数分の湯沸かしも一度で可能。サイドには注ぎやすい取っ手がついており、上部には焚き火にかけられるハンドルが装備されているものが多いのも特徴です。

デメリットは、ある程度の大きさと重量があるため収納場所が必要となる点です。持ち運びの際にはスペースを確保しておきましょう。

【クッカー(調理器具)としても!寸胴鍋型】

出典:Amazon

寸胴鍋型のケトルは、クッカーとしても利用できる便利な存在です。
焚き火用のハンドルやお湯の注ぎ口があることはもちろん、広口なのでインスタントラーメンなどの調理も問題ありません。
また、広口の特徴を生かしてケトル内に調味料やカトラリーなどの小物を入れることができるので、少しでも荷物をコンパクトにしたい場合にぴったりです。

ただし、やかん型や縦長型のケトルに比べてお湯の注ぎやすさは劣ります。
クッカーとしての利用ができる分、妥協が必要な部分ですね。

キャンプ用ケトルの素材

キャンプ用のケトルにはアルミやステンレス、ホーロー、銅などの素材があります。
焚き火に耐えられるものや、サビにくいものなど素材の特徴を知って、自分のキャンプスタイルに合ったケトルを選びましょう。

【軽量で扱いやすいアルミ】

出典:Amazon

アルミ製のケトルは何と言っても軽量であることが特徴です。
重量を気にせず持ち運べるので、ソロキャンプや登山にぴったり。
軽量で扱いやすいため、初心者にも人気がある素材です。熱伝導率も高く、すぐにお湯を沸かすことが可能。
一定の温度を超えるとアルミが溶けるので空焚きはできませんが、焚き火でも使えます。

変形しやすい素材なので、耐久性にこだわる場合はおすすめできません。

焚き火でも耐えられるけど、どちらかというとバーナーやコンロ上での使用がおすすめ!変形して味が出るのが好きって人もいるけどね!


【手入れがしやすく丈夫なステンレス】

出典:Amazon

ステンレス製のケトルは、丈夫で長く使えます。
焚き火で使いたい人にもぴったりの耐久性が特徴。ステンレスは直火に当てると黒くなるので、経年劣化を楽しみたい人からも支持されています。メンテナンスも簡単なので初心者にもおすすめ。

丈夫な素材であるがゆえ、重いのがデメリットの1つとされています。荷物を軽量化する傾向にあるソロキャンプや登山での使用には注意しましょう。
また、熱伝導率もアルミには劣るので、お湯が沸くのに少し時間が必要です。

【サビに強くおしゃれなホーロー】

出典:Amazon

ホーロー製のケトルはおしゃれな見た目で人気があります。デザインやカラーバリエーションが豊富。こだわりのケトルでキャンプを楽しみたい人にぴったりです。

機能面でも注ぎ口が細いものが多く、コーヒーを飲みたい人から高い支持を得ています。
保温性に優れた素材なので、寒い季節に大活躍! 熱伝導率も問題ありません。

ただし、焚き火にかけるとどうしてもススで汚れてしまうもの。気になる人はバーナーやコンロで使うのがおすすめです。

【熱伝導率が高い銅】

出典:FIRESIDE

熱伝導率の高さで選ぶなら、銅製のケトルがベスト。他の素材のケトルに比べて、お湯が沸くスピードが早いのが特徴です。

もちろん、焚き火でも使用可能。銅に炎があたると炎の色合いの変化が楽しめます。パチパチという焚き火の音と色の変化を眺めながら、コーヒーを準備すると言った楽しみ方もできますね。

銅製のケトルは他の素材より値段が張るものがほとんど。傷つきやすく、メンテナンスも少々手間がかかります。そんなデメリットも楽しめるキャンパーに人気です。

有野実苑スタッフが選ぶおすすめのキャンプ用ケトル12選

キャンプ用ケトルはさまざまなキャンプブランドから発売されています。100均や雑貨店のケトルで代用することもできますが、専用のケトルを購入したい場合、どれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いですよね。

こちらでは、有野実苑オートキャンプ場スタッフがおすすめするケトルをご紹介します。

【やかん型:コールマン(Coleman)パッカウェイケトル】

出典:Amazon

コールマンのアルミ製コンパクトケトルです。
取っ手はシリコンになっているので、滑りにくく扱いやすいのが特徴。持ち運びに便利なメッシュポーチも付いています。

容量が少ないため、ファミリーキャンプなど大人数のキャンプには向きません。

注ぎやすかったよ!直角に傾けても蓋が外れないのはポイント高い!

【詳細】

サイズ:約15×13×8cm

重量:約150g

容量:約0.6ℓ

素材:アルミニウム(本体)、ステンレス、シリコン)

付属品:メッシュポーチ

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,973 (2022/01/23 23:24:08時点 Amazon調べ-詳細)

【やかん型:ユニフレーム (UNIFLAME) 山ケトル900】

出典:Amazon

ユニフレームのアルミ製ケトルです。別売のクッカーセット(fan5DX)にピッタリと収納可能。
ハンドルに穴をあけることで、取手が熱くなりにくくしたこだわりの日本製で焚き火の直火使用もOK!

満水時容量は0.9ℓありますが、実際に沸かせる湯量は若干少なめです。

取手が熱くなりにくいとはいえ、焚き火にかけると取手は熱くなるので注意してね!

【詳細】

サイズ:約16.6×16.6×7.6cm

重量:約186g

容量:約0.9ℓ

素材:アルミニウム(本体)、ステンレス鋼

付属品:収納ケース

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,440 (2022/01/23 23:24:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥16,000 (2022/01/23 23:24:09時点 Amazon調べ-詳細)

【やかん型:イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 】

出典:Amazon

イーグルプロダクツのステンレス製ケトルで、ソロキャンパーに大人気。
底部に銅メッキが施されているので、熱伝導率抜群! 早くお湯が沸きます。

見た目のかっこよさからもキャンパーたちの熱い支持を受けていますが、少々値段が張るケトルです。

何よりも高いデザイン性で一目惚れする人続出!焚き火に放り込んでガシガシ味が出るように使うのがおすすめ♪

【詳細】

サイズ:約18×18×9.9cm

重量:約250g

容量:約1.5ℓ

素材:ステンレス(底部:銅メッキ)

付属品:収納袋

created by Rinker
EAGLE PRODUCTS/イーグルプロダクツ
¥8,790 (2022/01/23 23:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

【やかん型:trangia(トランギア) ケトル 】

出典:Amazon

トランギアのアルミ製ケトルです。スウェーデン発のおしゃれなデザインが魅力。
0.6ℓサイズは別売のソースパンに収納できます。※0.9ℓサイズもあり

焚き火で使用する際は、取っ手のラバーチューブを外す必要があるので注意しましょう。

蓋の直径が大きめでスタッキング(収納)も楽しみの一つ!

【詳細(0.6ℓ)】

サイズ:約14×14×7.9cm

重量:約204g

容量:約0.6ℓ

素材:アルミニウム

付属品:なし

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥2,530 (2022/01/23 23:24:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
trangia(トランギア)
¥2,640 (2022/01/23 23:24:11時点 Amazon調べ-詳細)

【やかん型:キャプテンスタッグ アルミ キャンピング ケトル】

出典:Amazon

キャプテンスタッグのアルミ製ケトルです。取っ手と蓋のつまみが自立するので、火にかけても熱くなりにくくなっています。

実際にこぼれず沸かせる湯量は0.6ℓほどなので、ソロキャンプ向きです。

ケトルとして問題なく使えるうえ、お値段がとってもいい!ファーストケトルとしてもおすすめの価格帯!

【詳細】

サイズ:約13×15×7.7cm

重量:約137g

容量:約0.7ℓ

素材:アルミニウム(アルマイト加工)(本体)、ステンレス鋼、シリコーン

付属品:なし

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,500 (2022/01/23 23:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

【やかん型:ファイヤーサイド レトロホーローケトル 】

出典:Amazon

ファイヤーサイドのホーロー製ケトルです。レトロなデザインが人気な日本製。
マット仕上げと光沢仕上げはカラーによって違うので、選ぶ楽しさもあります。

重量があるので、キャンプ時の持ち運びには注意が必要です。

ホーロー製は直火もOKなんだけど、薪ストーブの上に置いたりして使っている人が多いよ!

【詳細】

サイズ:約22×18×12.6cm

重量:約1000g

容量:約2.3ℓ

素材:ホウロウ用鋼板

付属品:なし

created by Rinker
ファイヤーサイド
¥5,418 (2022/01/23 23:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

【縦長型:コールマン(Coleman) ケトル ファイアープレイスケトル 】

出典:Amazon

コールマンのステンレス製ケトルです。
焚き火の直火でも使用しやすい取っ手のくぼみと、注ぎ口は灰が入りにくい蓋つき。お湯を注ぐ際は水圧で蓋が開くので便利です。

注ぎ口のでっぱりと末広がりの形状のため、持ち運びの際はスペース確保が必要。

【詳細】

サイズ:約13×22×23cm

重量:約570g

容量:約1.6ℓ

素材:ステンレス

付属品:なし

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,418 (2022/01/23 15:26:48時点 Amazon調べ-詳細)

【縦長型:ファイヤーサイド(FIRESIDE)グランマーコッパーケトル】

出典:Amazon

ファイヤーサイドの銅製ケトルです。
大容量の銅製なので、お湯を素早くたくさん沸かせるのが特徴です。ファイヤーサイドのロゴと日本製を示す刻印が品質の証。

キャンプ用に使用するケトルとしては高級ですが、使うほどに味がでてきます。

出典:FIRESIDE

焚き火にかけた時につくスス汚れや焼け色の風合いがなんともかっこいい!

【詳細】

サイズ:約18×22×24cm

重量:約1100g

容量:約3.3ℓ

素材:銅(内側スズメッキ)(本体)、真鍮

付属品:なし

created by Rinker
FIRESIDE ファイヤーサイド
¥26,870 (2022/01/23 23:24:13時点 Amazon調べ-詳細)

【縦長型:スノーピーク(snow peak) クラッシックケトル】

出典:Amazon

スノーピークのステンレス製ケトルです。クラシックなフォルムが印象的。
焚き火の使用も問題ありません。グローブをしていても持ちやすい大きな取っ手が便利。

少々高級な価格帯なため、試しに使ってみたい初心者キャンパーにはハードルが高めです。

スノーピーク好きにはたまらない美しいフォルムのケトル!

【詳細】

サイズ:約11.5×11.5×24.7cm

重量:約690g

容量:約1.8ℓ

素材:ステンレス鋼

付属品:なし

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥11,000 (2022/01/23 23:24:14時点 Amazon調べ-詳細)

【寸胴鍋型:スノーピーク(snow peak) ケトル No1】

出典:Amazon

スノーピークのステンレス製ケトルですが、こちらはクッカーとしても使える寸胴鍋型。
インスタントラーメンを作って、そのまま食べられる形状です。

出典:Amazon

注ぎ口はあるものクッカーとして特化したタイプのケトルのため、通常のものよりお湯を注ぎにくく感じる場合もあります。

焚き火の上に吊るせるのがいいよねー!お湯も沸かせる、簡単なキャンプ飯も作れるケトルと鍋のいいとこ取りって感じ!

【詳細】

サイズ:約14.5×14.5×9.9cm

重量:約255g

容量:約0.9ℓ

素材:ステンレス鋼

付属品:なし

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,400 (2022/01/23 23:24:14時点 Amazon調べ-詳細)

【寸胴鍋型:PRIMUS (プリムス) ライテックトレックケトル&パン】

出典:Amazon

プリムスのアルミ製ケトルです。
寸胴鍋型のため鍋として使えることはもちろんですが、蓋にも取っ手がついているのでフライパンとしても利用可能。1台でケトルとしても、鍋やフライパンとしても使えます。

容量が少なめなので、ファミリーキャンプには不向き。

合わせて250サイズのガスと小型バーナーも収納可能!

【詳細】

サイズ:約13×13×14.5cm

重量:約280g

容量:約1.0ℓ

素材:アルミニウム

付属品:メッシュ収納袋

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥3,236 (2022/01/23 23:24:15時点 Amazon調べ-詳細)

【寸胴鍋型:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ケトル クッカー】

出典:Amazon

キャプテンスタッグのステンレス製ケトルです。金物で有名な燕三条で作られた日本製。

取っ手の向きが変えられるので、ケトルとして使う場合は注ぎやすく、クッカーとしてつかう場合は安定感が増します。
取っ手はネジ式なので、向きを変えたい場合はコインを用意しておきましょう。

取手のネジが少し扱いにくいかなぁ!蝶ネジにつけ変えて改良している人もいたよ!

【詳細】

サイズ: 約14.5×14.5×9cm

重量:約370g

容量:約1.3ℓ

素材:ステンレス鋼ム

付属品:なし

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,264 (2022/01/23 23:24:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:キャンプでケトルを使って料理やコーヒータイムを楽しもう!

キャンパーnaomiiiiinminさんの素敵な投稿より

コーヒーを飲んだり簡単な調理をするのに欠かせないキャンプ用ケトル。
コンパクトな形状や扱いやすさ、こだわりのデザインなどさまざまなケトルがあります。

ソロキャンプから大人数のグループ、ファミリーキャンプまで用途はさまざまですよね。バーナーやコンロにかけたり、焚き火で使ったりとお湯の沸かし方も多様。

ぜひ、自分のキャンプスタイルに合ったケトルを選んで、ワンランク上のキャンプを楽しんでみてください。

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

最新の記事