火曜日, 7月 23, 2024
ホームALLキャンプにゴミ箱を持って行...

キャンプにゴミ箱を持って行こう!おしゃれで機能的なおすすめのゴミ箱12選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプにゴミ箱があると、見た目や臭いの問題も一気に解決です。

みなさんは、キャンプ時のゴミの保管はどうしていますか?
もちろんそのままビニール袋やゴミ袋にゴミを入れてもいいですが、サイトのインテリアにこだわりたいならキャンプ用のゴミ箱を使ってみましょう!

今回はおしゃれで機能的なゴミ箱をご紹介。スッキリした見た目のサイトでワンランク上のキャンプサイトを作れますよ。

いますぐおすすめのゴミ箱を知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプのときにそのままゴミ袋を使っているのですが、キャンプサイトのインテリアにこだわりたくなってきました!アウトドア用のゴミ箱ってあるんですか?

まかせて!キャンプ用のゴミ箱だね!もちろんそのままゴミ袋で管理しても全く問題ないけれど、せっかくならおしゃれなギアで統一させてインテリアにこだわるのもいいね。今回は機能的でおしゃれなキャンプにもってこいなゴミ箱を紹介するね!♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

キャンプでゴミ袋やゴミ箱は欠かせないアイテム

出典:Amazon

キャンプ中、ゴミの保管や処理の方法に悩む方は意外と多いですよね。
「吊るした袋に入れるだけ」という方も多いかもしれませんが、匂いを抑えたり、見栄えを良くするためにもゴミ箱があると安心です。

また、ゴミの処理方法はキャンプ場によって異なるので、事前にルールを確認しておくのも大切。

わたしたち有野実苑オートキャンプ場のように指定のゴミ捨て場に捨てられる場合もありますが、持ち帰りがルールになっているキャンプ場もあります。

ポイ捨てしたり、その場に置きっぱなしにするのは絶対にNGです!

キャンプ用ゴミ箱の選び方は?

出典:Amazon

タイプ(形状)で選ぶ

キャンプ用のゴミ箱は、コンパクトに折り畳める柔らかい素材の「ポップアップ型」と、フレームを組み立てて使う「スタンド型」が一般的。

また、しっかりと蓋ができる「コンテナタイプ」もあります。

最近では持ち手のついた「トートバッグタイプ」もおしゃれでおすすめ。

【容量で選ぶ】

ゴミ箱の容量は、ソロキャンプやカップルでのデイキャンプならば20L程度、ファミキャンやグルキャンの場合、45Lほどを目安に選ぶのがおすすめです。

ファミリーやグループはドンと一つ45Lのゴミ箱を用意しておくのもおすすめなんだけど、20Lのゴミ箱を2つ用意すると実用性はアップ!缶やビン、燃えるゴミなど仕分けするために小分けにしてもGOOD。

【デザイン・機能で選ぶ】

あとはご自身のキャンプスタイルやサイトのインテリアに合わせて、デザインを無骨なアルミタイプやカラフルなゴミ箱、ウッド調の優しいデザインなど好きに選びましょう。

その日のうちにゴミを捨てられるデイキャンプでは、ゴミの分別がしやすい仕切り付きのものが便利ですが、連泊する場合は虫が湧いたり動物に荒らされないよう、蓋ができる物を選ぶと安心です。

昔とあるキャンプ場で、テント脇にゴミ袋を吊るして保管していたら翌朝ニャンコたちにゴミを漁られてた経験があるよ!!笑

キャンプ場スタッフおすすめのキャンプ用ゴミ箱12選

出典:ZANEARTS

有野実苑スタッフがおすすめする、キャンプ用ゴミ箱をご紹介します。

自然に溶け込むデザインだったり、コンパクトに折り畳めたりと、アウトドア用に工夫が凝らされたアイテムをピックアップしてみました!

【コールマン(Coleman)ポップアップボックス】

出典:Amazon

コンパクトなサイズ感で、持ち運びに便利なコールマンのポップアップ式ゴミ箱。
撥水加工がされているので濡れた地面にも置いても大丈夫。
ベルクロテープを巻き付ければ、テーブルやチェアに固定できます。キャンプ後に汚れた小物を持ち帰るためにも便利なサイズ感です。

コールマンらしいグリーンカラーがキャンプサイトに馴染んでいいね!

【詳細】

サイズ:約φ30×高さ36cm

収納時サイズ:約φ30×高さ9cm

重量:約500g

素材:ポリエステル、PVC

【ゼインアーツ(ZANEARTS)モビボックス】

出典:Amazon

サイトの雰囲気を良くしたいなら見た目もおしゃれなゴミ箱モビボックスがおすすめ。

4本のポールで自立し安定感が抜群で、本体にも芯材が内蔵されているので形状をしっかりキープしてくれます。本体内部はPVC素材を加工し防水性を高めているので、汚れが付いても落ちやすく清潔です。

【詳細】

サイズ:天面φ320mm・底面φ235 × 360 (h) mm

収納時サイズ:φ320 × 70mm

重量:790g

材質・加工

本体 : 600Dポリエステル・PVCコーティング

ポール : アルミ 容量:20L

【オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)ポップアップトラッシュボックス】

出典:Amazon

カモフラージュ柄がアウトドア感を盛り上げる、オレゴンキャンパーのポップアップトラッシュボックス。内部に袋をたくさん掛けられるので、ゴミの分別も簡単にできます。
しっかりした造りなので、キャンプ地まで食器やワインボトルなど割れ物を運ぶために使っている方も多いようです。

19Lと55Lの2サイズ展開。

Photo by 凸CAMP

ベテランキャンパーの凸キャンプさんは、オレゴニアンキャンパーの55Lサイズのゴミ箱を愛用中。
必ず現地で使うもの入れて持っていくのがベスト!

凸キャンプさんは中にストーブをいれて、キャンプ場に着いたらストーブを取り出して、すぐにゴミ袋を付けて使用しています。

平たく折り畳めるし、中にゴミ袋をかけるループがついてて便利〜!ブラックカモやブラウンのカラーもおすすめ!

【詳細(19L /55L)】

サイズ:直径30x高さ27cm(19L)・直径40×高さ45cm(55L)

重量:約490g(19L)・約880g(55L)

素材:ポリエステル

【チャムス (CHUMS) ポップアップトラッシュカン 】

出典:Amazon

ポップな赤色が目を惹くチャムスのポップアップトラッシュカンは、アウトドアだけでなく、自宅でも使いたくなるようなデザインが人気のアイテム。
留め具を外すだけなので、組み立て・折りたたみも簡単です。

CHUMS Logo Pop Up Trash Can(チャムスロゴポップアップトラッシュカン(キャンプグッズ))
出典:CHUMS


蓋を開けなくてもゴミの種類が分かるように、裏側にビニール窓・分別用カードも付属しています。

とにかく可愛い!!チャムス好きは絶対欲しいゴミ箱だね!

【詳細】

サイズ:30x高さ27cm

重量:約490g

容量:約20L

【ロゴス(LOGOS) 分別できるフォールディングダストBOX】

出典:Amazon

本体のカラーに合わせて、簡単にゴミが分別できるロゴスのダストボックス。
大人っぽいくすみパステルカラーなので、キャンプだけでなく自宅使いにしてもおしゃれなデザインです。
容量はたっぷり80Lあるので、大勢のグルキャンにもおすすめ。内部に仕切りがついているので、しっかりと自立します。

いろいろなゴミが出やすいファミキャン、グルキャンには嬉しい分別タイプだね!

【詳細】

サイズ:63×34×50cm

収納サイズ:63×34×5cm

重量:約1100g

素材:ポリエステル

容量:約80L

【DOD(ディーオーディー) ステルスエックス ゴミを隠すゴミ箱】

出典:Amazon

DODのステルスエックスは、ゴミ箱だけでなく、サイドテーブルや作業台としても使用可能!
機能性抜群のスタンド式ダストボックスです。木の天板を外さなくても、横の隙間からゴミを捨てられます。
布部分は火の粉に強いコットン製なので、焚き火の横においても安心。

蓋がテーブルになって、ちょっとした作業台としても使えるのはポイント高い!!

【詳細】

サイズ:W44.5×D41.5×H59cm

収納サイズ(テーブルトップ&生地):(約)W50×D23×H9cm

収納サイズ(脚部&フレーム):(約)W74×D10×H6cm

重量:2.2kg ※テーブル・フレーム込み

材質:アルミ合金、コットン、木

【山善 キャンパーズコレクション LOADバケットテーブル】

出典:Amazon

サイドテーブルとダストボックスが一体化した、山善のLOADバケットテーブル。
落ち着いたカーキ色のシンプルなデザインは、キャンプサイトをお洒落に演出してくれます。
内側には1~3枚のゴミ袋が掛けられて、最大70Lのゴミ箱として使用可能です。

値段はお高いんだけど、ゴミ箱に見えないおしゃれなデザインが人気!ランタンやカップが置けて使い勝手がいい〜!

【詳細】

サイズ:幅42×奥行45×高さ63cm

収納時:幅82×奥行18×高さ18cm

重量:3.3kg

材質:天板=天然木、フレーム=アルミニウム(アルマイト加工)

容量:70L

【ユニフレームUFダストスタンド】

出典:Amazon

レジ袋を活用できるタイプのコンパクトなダストスタンド。
ゴミを最大4分別できるためゴミの分別をしやすいのがポイント。

出典:Amazon

スタンドのみでも使用可能ですが、別売りのカバーで目隠しすれば生活感が消えてサイトもおしゃれになりますよ。カラーはカーキ、ブラウン、マルチ(ネイビー)の3色展開。

【詳細】

使用時サイズ:約52×35×55(高さ)cm

収納時サイズ:約58×35×2.5(厚さ)cm

材質:スチール・カチオンメッキ

重量:約1.35kg

【マーキュリー ブリキバケツオーバルふた付き カーキ MEBUBOKH】

出典:Amazon

レトロなデザインが大人気!マーキュリーのブリキバケツは、ゴミ箱としてはもちろん、薪入れやツールボックスなど様々な用途で使える便利アイテム。
容量は約15Lです。カラーバリエーションが多いので、色ごとにゴミを分別すると後片付けが簡単にできます。

出典:Amazon

薪入れとして使っている人がいたけど、とっても可愛くておしゃれだったよ!

【詳細】

サイズ:高さ34cm×幅34.4cm×奥行24.5cm

重量:1.1kg

材質:鉄

容量:約15L

ROOTOTE(ルートート)のストアを表示

ROOTOTE(ルートート)ルー・ガービッジ COTTON CANVAS

出典:Amazon

オンワードが展開するトートバッグブランド、ルートート。
そのルートートが考えたアウトドアに特化したトートバッグ型ダストボックス「ルーガービッジ」は、キャンバス地に裏ラミネート加工をが施されているため自立して立ち、濡れたものでも安心して入れられます。外側のポケットにゴミ袋を収納しておくのもいいですね。

用途は色々!薪を入れてキャンプ場に持って行ったり、ゴミ箱として使ったあとは、水遊びして濡れた服を入れて持って帰ってもいいね。

出典:Amazon

内側についたドットボタンでゴミ袋がズレ落ちを防げるのと、底についたハトメにペグダウンすると、ゴミ箱をしっかりと固定することができます。

ルーガービッジのコットンキャンバスは30Lと45Lの2種類のサイズ展開がありますので、人数や用途に合わせられるのもおすすめポイント。

【詳細30L】

サイズ:縦48cmx横(上部58cmx底部30cm)xマチ30cm

持ち手の全長:18cm

重量(約): 90g

材質:(表地)綿

【WHATNOT(ワットノット) 収納コンテナ】

出典:Amazon

多様性のある収納コンテナバケツも、ゴミ箱に早変わり!

ゴミ箱として持っていくよりも、必ず現地で使うギアを入れて保管できると、収納も持ち運びも楽ちんだしいいですよ。

【詳細】

展開時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ320mm

収納時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ60mm

重量(約): 750g

材質:ポリエステル

【TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ】

出典:Amazon

キャンプ用品をまとめて収納できる大型のコンテナは、キャンプ場についたらゴミ箱としても使える便利アイテム。
蓋を閉めればしっかり防臭しながらゴミを保管できるので、マルチに使えるゴミ箱をお探しの方におすすめです。

ただし、ハードコンテナは通気性がないため外に臭いが出てこない防臭のメリットはあるものの、生ゴミなど臭いが移りやすいゴミはハードコンテナ自体に臭いがついてしまうので注意!
ギア収納としては使えなくなってしますこともあるので、入れるゴミの種類には気をつけましょう。

頑丈なので椅子としても使えて便利だよ!20、30、50、70Lとサイズ展開も多くて嬉しい♪

【詳細(30L)】

サイズ:42.6×4.8×39.2cm

重量:約2kg

材質:ポリプロピレン

容量:約30L

まとめ:キャンプのゴミはゴミ箱を使用しておしゃれなサイトに!

 ステルスエックスのメインの特徴(テーブルとして使用可能)
出典:DOD

アウトドアでも使いやすくて、デザインもおしゃれ!

キャンプにおすすめのゴミ箱をご紹介しました。
キャンプ用のゴミ箱は、臭いやサイトの見た目、分別のストレスなくゴミを保管・処理できる便利アイテム。

より環境に優しいキャンプができて、キャンプサイトもお洒落に演出してくれます。
これまで「ゴミ袋だけで十分」と思っていた方も、一度使ってみると手放せないアイテムになること間違いなしです。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事