金曜日, 3月 1, 2024
ホームALLホットワインで温まる!冬キ...

ホットワインで温まる!冬キャンプで楽しめるおすすめレシピを紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】ホットワインといえばヨーロッパの冬の定番ドリンクで、近年ではキャンプなどのアウトドアシーンでも飲まれるようになってきました。

基本は赤ワインのレシピが多いですが、白ワインでも楽しむことができます。

今回はホットワインの楽しみ方やおすすめレシピをキャンプ歴5年の山好きソロキャンパーおとうさんに紹介してもらいます。

いますぐおすすめのホットワインレシピを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプでホットワインが飲みたいんですが、おすすめのレシピはありますか?

まかせて!寒い季節はスパイスをたっぷり入れたホットワインを飲むと、体の芯から温まるからおすすめだよ!今回はキャンプ歴5年の山好きソロキャンパーおとうさんにホットワインの美味しいレシピを紹介してもらうね

雪と焚き火を見ながらホットワインで温まる。体だけでなく心まで温まりますね。でも飲み過ぎには注意ですよ(笑)

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

ホットワインとは?ワイン大国ヨーロッパ定番の飲み物

ホットワインとはその名の通りワインを温めたものです。

シナモンをはじめとしたスパイスやしょうが、オレンジ、レモンなどのフルーツを一緒に煮込み温めた、もともとはドイツでクリスマスシーズンに飲む家庭料理の一つです。

寒い季節には、熱々のワインで体を芯から温めるんですね。

発祥はワイン大国ヨーロッパ。ドイツでは「Glühwein(グリューワイン)」、フランスでは「Vin Chaud(ヴァン・ジョー)」、英語圏では「Mulled Wine(モルドワイン)」と呼びます。

ですのでじつは海外で「ホットワインください」と言っても通じません。

海外に行って「ホットワインプリーズ」と言っても「わっつ?」と言われてしまいますよ

ホットワインに使うワインはどう選ぶの?

ドイツやフランスで飲まれるのならホットワインは高級なワインで作らないといけない?

そんなことはありません。

先ほども言ったようにホットワインは家庭料理が発祥なので、家にある安いワインで十分です。1000円以下のワインでも、昔もらったワインの飲み残しでもOKです。

空気と触れて味の変わったワインでも、おいしく飲めるのがホットワインのイイところです。

肩ひじ張らずにホットワインを楽しみましょう!

安いワインでも美味しくできる

ホットワインはワインにスパイスやフルーツをくわえて風味付けするので、味の主張が少ない低価格のワインでもフルーティになりおいしく飲めるのです。

また、味の変わったワインでもホットワインにしたらおいしく飲める秘密はズバリ、アルコールを飛ばすから。

沸騰はさせないためアルコールが全てなくなるわけではありませんが、温めてアルコールが飛ぶことで、ワインの味から角が取れまろやかになります。

かえって空気と触れていた方が味を引き立たせるという説もあります。

基本は赤ワイン、でも白ワインやロゼでもOK

ホットワインと言えば深緑の瓶に入った赤ワインを温めるシーンを想像する人も多いでしょう。けれど、必ずしも赤ワインを使用するわけではありません。

白ワインで有名な北イタリアはホットワインに白ワインを使うことも多いですし、ほかの地方ではロゼを使ってホットワインを楽しむこともあります。

赤ワインの特徴である渋みが苦手な人は、白ワインやロゼでさっぱりとしたテイストを試してみてもよいでしょう。

ホットワインに入れるおすすめの材料を紹介

世にあるホットワインのレシピを調べると、その数は無数にあります。はじめてホットワインを作ろうとしてもそれでは何が何だか分かりませんよね。

そこでここではホットワインに入れるおすすめの材料を紹介します。

ホットワインに入れる材料の基本は以下の2つ

  • フルーツ:ワインが飲みやすくなる
  • スパイス:体が温まり寒い季節のキャンプに最適

それぞれについてもう少しくわしく説明します。

ホットワインがぐっと飲みやすくなる「フルーツ」

ホットワインの味は甘めが基本です。

甘さをくわえるには砂糖をイメージしますね。たしかにホットワイン+砂糖もいいですが、甘さにくわえて爽やかな飲みやすさもプラスされるフルーツもおすすめです。

たとえばホットワインの本場ドイツでは柑橘系のフルーツがよく使われます。オレンジを代表する柑橘類はその爽やかな風味がワインをいっそう飲みやすくしてくれます。

ベリー系も甘酸っぱさがワインの味を引き立たせてくれるのでおすすめです。

また柑橘類にはお肌の健康に作用するビタミンCが含まれ、ワインのポリフェノールと併せ女性は特に注目してほしいですね。

キャンプにフルーツは持って行きにくいです!

生のフルーツは重いし、皮やタネもあってゴミが出るのでそんな声も聞こえてきますね。

そんな悩みはドライフルーツで解決できます。

ドライフルーツなら軽いしゴミも出ません。しかも乾燥することで栄養価が高くなる効果もあり一石三鳥です。

キャンプでフルーツ系のホットワインを試すならドライフルーツがおすすめですよ。

体が芯から温まる「スパイス類」

フルーツとあわせてホットワインに使われるのがスパイスです。スパイスはそれ単体で体を温めますが、ワインにくわえることでその効果がより高まります。

ここではホットワインに使う代表的なスパイスを紹介します。

 ■シナモン

シナモンは血管を丈夫にしたり修復したりする作用があり、シミシワの改善も期待できるなど女性必見のスパイスです。またシナモンに多く含まれる「カリウム」は体の中の塩分濃度を調整する作用があり、むくみや高血圧への効果も期待できます。

八角(スターアニス)

八角の効果は胃腸の働きを助け、心をリラックスさせます。中国料理を食べたときに感じる甘さとほろ苦さは八角によるものです。八角は香りが強いので、ホットワインに入れる際は少量にしましょう。

■ブラックペッパー

いわゆる黒コショウです。家で使うことも多く馴染みのあるスパイスですね。味はしょっぱく感じますが塩分は含まれておらず減塩したい人におすすめ。キャンプ料理ではブラックペッパーを使うことが多いので一つ用意したいスパイスです。

■ジンジャー(しょうが)

スパイスの中でも体を温める作用と言えばジンジャーを思い浮かべる人も多いでしょう。ジンジャーは血管を広げることで代謝が高くなり、その結果冷えの改善が期待できます。寒い季節は特に体の末端が冷えるので、ジンジャーを入れたホットワインを飲んで芯から温まりましょう。

■グローブ

出典:Amazon

カレーに使われるスパイスです。

抗酸化作用があり、血行を良くしてくれるので寒い季節のキャンプには最適です。

昔から鎮痛効果があるとして痛み止めとして、頭痛や腹痛に見舞われた際にも使われていたようです。

美味しいホットワインのおすすめレシピ7選

ホットワインの概要と一般的に使われるフルーツやスパイスがわかったところでArizineおすすめのおいしいホットワインのレシピを7つ紹介します。

分量は夜にパパママがゆったり楽しむことを想定して、2人分を基本とします。

どれも簡単なのでぜひお試しください。

【スパイス×赤ワイン】で大定番のホットワイン

ホットワインの定番、スパイス×赤ワインです。

材料(2人分)

  • 赤ワイン:300ml(安い物でOK)
  • シナモンスティック:1/2本
  • 八角:1個
  • グローブ:2個
  • 砂糖:大さじ1(好みで調整)
  • オレンジ(またはオレンジジュース):お好みで

作り方

  1. 大きめの鍋にワインを入れ、スパイスとオレンジを投入し弱火にかける
  2. 沸騰しないように注意しながら20分。
  3. 好みの甘さになるまで砂糖をくわえて完成

ポイントは沸騰させないこと。

沸騰させるとスパイスからエグミなどイヤな味がでてしまい、ホットワインの味を損ねるので注意してくださいね。

オレンジはオレンジジュースでもOK!

火にかけた大きな鍋をなんて、本当にドイツの家庭料理を作っているかのようですね。

ラム酒×赤ワインでちょっぴり大人なホットワイン

赤ワインにほろ苦いラム酒をくわえた大人なホットワインの紹介です。

材料(2人分)

  • 赤ワイン:300ml
  • 砂糖:大さじ1~1.5
  • ラム酒:大さじ2くらい
  • シナモンスティック:3本
  • グローブ(ホール)3粒くらい

作り方

  1. 材料をすべて大きめの鍋に入れて中火にかけ、沸騰する直前におろす
  2. 茶こしでグローブを取り除き、カップに注いで出来上がり

ほんのり甘くキャラメルを思わせるラム酒の苦みが赤ワインにアクセントをくわえ、ちょっと大人でリッチな気分にさせてくれます。

パートナーと焚き火を見ながらゆっくり飲みたいですね。

オレンジジュース×赤ワインで飲みやすいフルーティーなホットワイン

赤ワインが苦手な人もオレンジジュースでさっぱり飲みやすいサングリアのようなホットワインです。

材料(2人分)

  • 赤ワイン:300ml
  • オレンジジュース:150ml
  • はちみつ:大さじ1
  • レモン汁:小さじ1
  • シナモンスティック:1本
  • グローブ:3つ
  • スターアニス:2つ
  • ナツメグパウダー:1振り

作り方

  1. 材料を鍋に入れ火にかける
  2. 沸騰する前に火から下ろして完成

味の加減ははちみつとレモン汁で加減しましょう。キャンプではスパイス以外を保冷ボトルに入れて行くとお手軽です。

家で試すときは耐熱カップに入れレンチンでもできますよ。

ドライフルーツ×白ワインでお好みの風味が楽しめるホットワイン

赤ワインの渋みが苦手な人におすすめの白ワインで作るホットワインの紹介です。

材料(2人分)

・白ワイン … 300ml

・ドライイチジク … 2個

・オレンジスライス … 2枚 

・カルダモン … 2粒

作り方

  1.  鍋に白ワイン、ドライイチジク、オレンジスライス、カルダモンを入れ中火にかける
  2.  沸騰する直前に火を止めて、茶こしでカルダモンを取り除く
  3.  飾りに一緒に煮ておいたドライイチヂク、オレンジスライスを器に入れて完成。

ホットワインと言えば赤ワインのイメージがありますが、白ワインだと爽やかな味に仕上がります。そこにドライフルーツの甘さがくわわり、さらに飲みやすくしました。

普段お酒を呑まない人にもおすすめです。

ゆず茶×白ワインでゆず香るリラックスホットワイン

ゆずの香りがサイトに広がるホッとやさしいホットワインです。

材料 (1人分)

  • 白ワイン:200ml
  • 柚子マーマレード(オレンジでも):大さじ2
  • はちみつ:大さじ2弱(好みで増減)
  • クローブ:1〜2粒
  • シナモンパウダー:ひと振り
  • 仕上げのシナモンパウダー:ひと振り

作り方

  1. 材料を深めの鍋に入れてよく混ぜ、中火にかける
  2. 沸騰する前に取り出し、カップに注ぐ

ゆず茶と書いていますがゆずのジャムでOK。手に入らない人はオレンジのマーマレードでもできます。仕上げのシナモンパウダーはお好みで。

ジンジャーエール×白ワインでカクテル風ホットワイン

白ワインにくわえるジンジャーエールは辛口がおすすめです。

材料 (2人分)

  • 白ワイン;200cc
  • ジンジャーエール:200cc
  • レモン果汁:大さじ1
  • 生姜の絞り汁:お好みで少々

作り方

鍋に入れて沸騰する前に取り出す

白ワインの爽やかな飲み口にピリッとしたジンジャーエールがくわわり、さらに大人な味にしました。

仕上げに生しょうがのしぼり汁をくわえると、香りが引き立ちます。

ベリー×ロゼワインで甘くてお洒落なホットワイン

ベリーの赤がロゼワインに移り見た目にも美しい。クリスマスキャンプにどうぞ。

材料(2〜3人分)

  • ロゼワイン:300cc
  • いちご:3粒
  • はちみつ:大さじ2〜3杯
  • ローズマリ:1/3本
  • 粗挽き黒こしょう:6粒

作り方

  1. いちごのヘタを取り、たて半分にカットする
  2. 粗挽き黒こしょうを軽く挽いて、鍋にローズマリー以外の材料を入れる
  3. 沸騰する直前まで加熱する
  4. 熱いうちにローズマリーをワインに数分漬け込んて香りを移す

生のベリーが手に入らないときは冷凍のベリーミックスやジャムでもかまいません。

そちらの方がキャンプでは使いやすいですね。

簡単に美味しくホットワインを楽しむのにおすすめの商品

ワインにスパイスをくわえる……が面倒。そんな人には温めるだけのホットワインがあります。

カップに入れて温めればすぐに楽しめますよ。

スパイスバッグもあり、ワインにくわえればホットワインになるのはもちろん、紅茶やコーヒーにくわえればいろいろアレンジができるでしょう。

ホットワインは赤、白、ロゼを各1種類、スパイスバッグは1種類紹介します。

ホットワイン

シュテルンターラー・グリューワイン

出典:Amazon
【詳細】

・容量:1000ml

・アルコール度数:10%

こちらの商品は赤ワインに砂糖やオレンジ、レモン等のフルーツやシナモンやグローヴ、アニスなどのスパイスがすでに入っています。

キャンプサイトでは鍋やシェラカップに入れて軽く温めるだけ。

気軽にホットワインを楽しみましょう!

ドクターディムース カトレンブルガー アップルシナモン グリューワイン

出典:Amazon
【詳細】

・容量:750ml

・アルコール度数:8.5%

白ワインベースのホットワインです。

フルーツの果汁があらかじめ入っているのであとは温めるだけ。飲む前にシナモンスティックやレモンスライスをくわえると、さらに華やかになります。

家で楽しむ際はマグカップに入れて500wのレンジで約1分です。

ラルチザンデュテ フルーツティーホットワイン

出典:Amazon
【詳細】

・容量:750ml

・アルコール度数:7%

ロゼワインをベースに低温で抽出したダージリンティーをくわえました。

さらにレモンピール、オレンジピールカルヴァドス、シナモン、グローブほか数種類のスパイスをくわえたフルーティーなホットワインです。

赤では強いけれど白では物足りない。そんな人にはロゼをベースに紅茶の風味をくわえたこちらがおすすめです。

スパイスミックス

ポンパドール グリュー ホットワイン用

出典:Amazon

ホットワインを手軽に作れるスパイスミックス。

ティーバッグなので使い方は簡単です。熱湯に注意しながら紅茶やコーヒーにくわえてもよいでしょう。

個包装なのでキャンプも最適です。

まとめ:キャンプでも家でもホットワインで体の芯から温まろう

冬キャンプでホットワイン。ダジャレではありませんがホッとしますね。

ホットワインで温まりながらパートナーと語り合ったり、自分を見つめ直したり……なんていかがですか?

今回はキャンプでのシチュエーションを前提にお話しましたが、ワインにスパイスやフルーツをカップに入れて、レンジで軽く温めるだけで家でも気軽に楽しめます。

一日仕事でがんばった自分へのご褒美にいかがですか?

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事