日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLインフレーターマット人気1...

インフレーターマット人気14選!おすすめのマットで快適な寝心地を手に入れよう

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプや登山、車中泊などのアウトドアシーンでも快適に過ごすにはマットの存在が不可欠。

今回はその中でも設営が楽で持ち運びやすいのに、寝心地抜群の「インフレーターマット」について紹介していきます。
マットの選び方や特徴についても、ソロキャンプからファミリーキャンプまでそれぞれにあったモデルを紹介するので参考にしてくださいね。

いますぐおすすめのインフレーターマットを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてください!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

設営も持ち運びもしやすいと噂のインフレーターマットが気になっています!購入するとしたらどうやって選べばいいのか知りたいです!また、ソロキャンプにおすすめのモデルはありますか?

まかせて!インフレーターマットは手動で空気をいれるものと自動の2種類あって、付属する加工によって値段も変わるけど、共通して持ち運びやすく設営も簡単だよ!今回はソロキャン・ファミキャンそれぞれにおすすめのモデルを紹介していくね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

インフレーターマットとは?

出典:DOD

インフレーターマットとは、空気を入れて使うアウトドア用のマットレスのこと。

中に入ったクッション材が地面の凸凹や冷気を遮断してくれるので、寝袋だけに比べて寝心地が格段に良くなります。
快適にテント泊したい方におすすめのアイテムです。

空気を抜けばコンパクトに折り畳めるので携帯性も抜群!キャンプではもちろん、車内泊したいときや来客時に寝具が必要になったときにも役立ちますよ。

寝袋だけで寝るのは底冷えで体を冷やしてしまったり、体を痛めてしまったりする原因に!インフレーターマットじゃなくても、キャンプで寝るときにはマットを敷いておくといいよ。

インフレーターマットの選び方のコツと注意点を押さえておこう

出典:EC snow peak

インフレーターマットを選ぶ時は、サイズやマットの厚み、空気の入れ方など、いくつかチェックポイントがあります。
ご自身のキャンプスタイルに合わせたアイテムを選ぶためのコツを詳しくご紹介します。

①ソロキャン?ファミキャン?人数に合わせたサイズを選ぶ

インフレーターマットは一般的に、シングル(幅60cm程度)、セミダブル(幅100cm程度)、ダブル(幅120cm程度)の3サイズに分かれています。

ソロキャンプの方はシングル、お子さんと寝る時はセミダブル、カップルはダブルなど、人数に合わせてサイズを選びましょう。
連結できるマットもあるので、家族で寝る時は複数枚を組み合わせるのがおすすめ。

②厚い方が快適!膨らんだ後のマットの厚みをチェック

インフレーターマットの厚みは、薄手のものは3cmほど〜厚手のアイテムは10cmを超えるものもあります。

厚みがあるほどクッション性が高く断熱性や寝たときの快適さも上がりますが、その分重くてかさ張るのがデメリット。
登山やツーリングなど荷物を軽量かつコンパクトに収めたい場合は、厚みよりも携帯性を重視して選びましょう

③収納時のサイズと重量で持ち運びやすさが決まる

マットを折りたたんだ際のサイズや重さも重要なチェックポイントです。

同じ厚さのマットでも折りたたんだときのサイズや重さは異なるので、携帯性を重視したい方はマットのサイズだけでなく収納時のサイズや重さもしっかり確認しましょう。

④マットの空気は手動挿入タイプか自動挿入タイプか?

インフレーターマットには、バルブや栓を開けるだけで空気が入る自動挿入タイプ、ポンプを使って空気を入れる手動挿入タイプがあります。

市販されているマットはほとんど自動タイプですが、最後の細かい調整は手動で行う必要があります。収納バッグやピローを空気入れとして使用できるアイテムを購入すると、空気入れが簡単に行えるのでおすすめです。

⑤PVC加工などの追加機能があるかどうか

底に滑り止め加工がされていたり、PVC加工(防水加工)が施されているインフレーターマットもあります。

その他にもピロー(枕)一体型で頭の部分が盛り上がっていたり、取り外して洗濯できるシーツが付属していたりと、追加機能もアイテムによって様々。
マット選びで迷った際は、追加機能を比べてみるのもおすすめです。

有野実苑スタッフおすすめインフレーターマット14選

出典:DOD

有野実苑スタッフがおすすめする、テント泊や車内泊にあると役立つインフレーターマットをご紹介します。

ソロキャンプ用のシングルサイズ、カップルやファミキャン用のダブルサイズのマットをそれぞれまとめてみました。

ソロキャンプにおすすめ!小さめの軽量コンパクトモデル

■コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット シングルIII 2000032354

出典:Amazon

大人ひとりがゆったり眠れるシングルサイズのマット。

空気は自動挿入で、収納袋を空気入れとしても使用できます。

出典:Amazon


マットの厚みは標準的な約5cm。本体のスナップボタンを使って複数のマットを連結して使用できるため、カップルやファミキャンでの使用にもぴったり!
適度な厚みと携帯性で、車内泊にもおすすめのマットです。

【詳細】

・使用時サイズ:約63×195×5cm

・収納時サイズ:約直径15×70cm

・重量:約1.8kg

・材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム

・付属品:収納ケース

■VENTLAX キャンプマット エアーマット インフレーターマット

出典:Amazon

大阪泉州発ブランドのVENTLAXのマットはバルブを開けるだけですぐに膨らむ自動挿入式のマット。波状のウレタンが体重を分散しつつ支えてくれるので、寝心地が良いと評判です。

底には滑り止め加工が施されています。8cmと厚みがあるため若干重めのアイテムですが、波状ウレタン素材が夏は涼しく、冬は暖かく体を包み込むような気持ちよさで車内泊やテント泊で快適さを求める方におすすめ。
大人がゆったり寝られるシングルサイズです。

【詳細】

・使用時サイズ:約66×190×8cm

・収納時サイズ:約直径19×60cm

・重量:約2.5kg

・材質:ポリエステル

・付属品:収納ケース

■キャプテンスタッグ インフレーティングマット UB-3005/UB-3016

出典:Amazon

軽量&コンパクトなサイズ感で、ツーリングや登山でのテント泊にもおすすめのマット。

自動挿入式なので簡単に設営できます。厚さは2.5cmと薄めですが、寝袋オンリーよりも寝心地は格段に良くなります。

PVC加工が施されているので防水効果もあり。
手軽に購入できる価格帯なので、初めて購入される方にも試しやすいアイテムです。

【詳細】

・使用時サイズ:約5.8×18.8×2.5cm

・収納時サイズ:約直径12×59cm

・重量:約900g

・材質:表地/表地/ポリエステル(PVC加工)、内材/ポリウレタンフォーム、バルブ/ABS樹脂

・付属品:収納ケース

■DOD(ディーオーディー) ソトネノキワミ S

出典:Amazon

10cm厚のウレタンフォームを使用した寝心地抜群のマット。

空気を入れて使える枕が付属しており、エアーポンプとしても使用可能。マットは自動挿入式です。

大きめのシングルサイズなので寝返りもうちやすく、まるで自宅で寝ているような心地よさが魅力です。収納バッグが大きめなのでかさばりますが、そのぶん分厚いマットを簡単に収納できます。

ソトネノキワミシリーズは、S /M /Lの3サイズ展開。

【詳細】

・使用時サイズ:約80×208×10cm

・収納時サイズ:約91×直径23cm

・重量:約4.6kg

・材質:マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、中材:ポリウレタンフォーム、シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)

・付属品:枕、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ

■FIELDOOR 枕付き 車中泊マット 5cm厚

出典:Amazon

枕と本体が一体型になったシングルマット。

マットは自動挿入式ですが、枕は口で空気を吹き込む等して膨らませる手動式です。
枕はマットから独立しているので、それぞれ好みの硬さに調整できます。

本体についたボタンで複数枚を連結可能。
コンパクトなので、軽など少し小さめな車での車内泊にもおすすめです。

【詳細】

・使用時サイズ:約60cm×190cm×5cm

・収納時サイズ:約直径20cm×62cm

・重量:約1.6kg

・材質:ポリエステル / 高密度ウレタンフォーム

■KingCamp エアーマット インフレーターマット 自動膨張

出典:Amazon

枕と本体が一体になった自動挿入式のシングルマット。

すこし薄めですが、とてもコンパクトに収納できるので登山やツーリングなど荷物を抑えたいときにぴったりです。

キャンプ初心者さんにも挑戦しやすいリーズナブルな価格も魅力。
枕は厚さが3cm程なので、そのまま枕にするには少し薄めかもしれません。タオルを敷いたりエアー式の枕もあると更に快適です。

【詳細】

・本体サイズ:51×183×3cm

・収納時サイズ:29×直径16cm

・重量:約1.2kg

・材質:ポリエステル, ポリウレタン

■Clostnature インフレーターマット 厚さ5cm

出典:Amazon

枕と本体が一体になったシングルマット。

マット部分は自動挿入式、枕部分は手動挿入式でそれぞれ硬さを調整できます。
収納時はそのまま細長く丸めるか、半分に折りたたむことにより高さを抑えてまとめられるため、バックパックにも収納可能。
更にコンパクトさを求める方には、同じサイズで高さ3.8cmのタイプもおすすめです。

【詳細】

・使用時サイズ:190×60×5cm

・収納時サイズ:34×直径20cm / 60×直径10cm

・重量:1.8kg

・材質:ポリエステル, 熱可塑性ポリウレタン

■スノーピーク(snow peak) インフレーター キャンピングマット2.5w TM-193

出典:Amazon

適度な厚みで快適に眠れるシングルマット。

他のアイテムに比べて高価ですが、さすがスノーピーク、その寝心地はお墨付き。
横幅が広めなので寝返りをうつ余裕があります。

自動挿入式で簡単に空気を入れられて、収納ケースを使って硬さも調整可能。裏面には滑り止め加工が施されています。

リペアキット付きなので、少し破れたり小さな穴が空いたときにも安心です。

サイドについたベルクロテープで連結が可能。

【詳細】

・使用時サイズ:198×77×6.2cm

・収納時サイズ:直径20×85cm

・重量:1.9kg

・材質:ウレタンフォーム

・付属品:収納ケース、リペアキット

■VASTLAND(ヴァストランド) インフレーターマット 8cm

出典:Amazon

ミニバンやワンボックスカーにピッタリ収まるサイズ感のシングルマット。

本体のボタンで複数のマットを連結できます。
バルブが2つ付いている自動挿入式なので、約1分で設営可能!8cmとしっかり厚みがあるので寝心地も抜群です。

コスパよく快適なマットをお探しな方におすすめのアイテム。

【詳細】

・使用時サイズ:192×65×8cm

・収納時サイズ:直径22×63cm

・重量:2.7kg

・材質:ポリエステル、フォーム

・付属品:収納ケース、修正パッチ、ゴムバンド

ファミリーキャンプにおすすめ!大きめの設置らくらく自動タイプ

■DOD(ディーオーディー) ソトネノサソイ L

出典:Amazon

横幅が140cmあるゆったりサイズのダブルサイズマット。
自動挿入式なので空気も簡単に入れられます。

取り外し可能なシーツは洗濯可能で、専用の収納袋で清潔に保管できるのも嬉しいポイント。

小さなお子さんが遊んだり、お昼寝用のマットにもおすすめです。
スポンジの密度が高いので、寝心地も抜群!Lサイズの他にS、Mサイズもあります。

【詳細】

・使用時サイズ:約140×192×4.5cm (縦横の数値は生地の接合部分(5~6cm)を含む)

・収納時サイズ:約直径22×75cm

・重量:約5.2kg

・材質:マット / ポリエステル(PVCコーティング)、ポリウレタン、シーツ / ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)

・付属品:キャリーバッグ、収納用バンド

■コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット ダブルセットII

出典:Amazon

シングルサイズのマットが2枚セットになった、フレキシブルに使えるアイテム。

マットに付いたボタンを使って連携可能で、ケースには2枚まとめて収納できます。自動挿入式で空気入れも簡単。空気入れにもなる収納袋は大きめサイズなので、手動で空気を入れるときも時短になり便利です。

かさばらずに持ち運べて心地よく寝られる、程よい厚さが人気。

【詳細】

・使用時サイズ:約63×195×5cm (1枚あたり)

・収納時サイズ:約直径20×70cm

・重量:約3.5kg

・材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム

・付属品:収納ケース

■コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマットハイピーク ダブル2000036154

出典:Amazon

最大10cmまで高さが出せる、しっかりとした厚みが魅力のダブルマット。

その分重さと収納サイズは大きくなってしまいますが、キャンプでもストレスなくぐっすり眠りたい方におすすめです。

自動挿入式なので組み立てはとても簡単ですが、大きさと厚みがある分撤収にはすこし時間がかかってしまうので電動の空気抜きがあると時短になりますよ。

【詳細】

・使用時サイズ:198×132×9.7cm

・収納時サイズ:直径31×70cm

・重量:5kg

・材質:ポリエステル

・付属品:収納ケース

■WAQ リラクシングキャンプマット 厚手 10cm

出典:Amazon

大人ふたりがゆったり寝られる広めのダブルサイズマット。

マットの端までしっかりとウレタンが入っているボックスタイプなので、複数枚を並べて使っても段差が気になりにくいです。厚さが10cmもあるので寝心地も抜群。

自動挿入式で簡単に空気を入れられるほか、空気入れ用のエアバッグも付属しています。

【詳細】

・使用時サイズ:200×134×10cm

・収納時サイズ:71×直径34cm

・重量:5.6kg

・付属品:エアバッグ、収納ケース

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 シート エクスギア インフレーティングマット バッグ付

出典:Amazon

比較的軽量・コンパクトなダブルサイズマット。

表面にはフロッキー加工が施されており、柔らかくまるで布のような肌触りです。
裏面にはマットがズレにくい滑り止め加工が施されています。

就寝時のマットだけでなく、日中のリビングやくつろぎスペース用に使うのもおすすめです。バルブを開けるだけで膨らむ自動挿入式。

【詳細】

・使用時サイズ:約130×200×5cm

・収納時サイズ:直径29×65cm

・重量:約3.8kg

・材質:表地/ポリエステル(PVC加工)、内材/ポリウレタンフォーム、バルブ/ABS樹脂

まとめ:キャンプだけじゃない!急な来訪にも対応できるインフレーターマットはひとつあると便利

出典:Coleman

テント泊や車内泊で体が痛くなってしまう……という方の救世主アイテム、インフレーターマット。

一度使うとその寝心地の良さに驚き「もっと早く導入するべきだった!」という方も多いキャンプギアです。

自宅で急に来客があったときのベッドにしたり、お子さんのお昼寝用に使ったりと、日常で役立つシーンが多いのも魅力。

まだ使ったことがない方は、ぜひ1度その寝心地を味わってみてください。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事