金曜日, 3月 1, 2024
ホームALLキャンプで魅せたいお洒落レ...

キャンプで魅せたいお洒落レジャーシートおすすめ16選!厚手・お手入れが楽なものなど色んなタイプを紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプやBBQ、ピクニックなどアウトドアシーンであるとかなり役に立つレジャーシート。

シンプルなものから柄やデザインが魅力的なものなどたくさんありますが、今回はキャンプで使っていると目を引くお洒落なデザインのレジャーシートをまとめました!

レジャーシートを選ぶ時に押さえておきたいポイントなどもあわせて紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

いますぐおすすめのレジャーシートを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてください!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプで使うお洒落なレジャーシートでおすすめのものはありますか?

まかせて!レジャーシートも探せばピンからキリまであるけど、今回は多くのキャンパーから人気のある、お洒落で使い勝手のいいおすすめのものをキャンプ歴10年以上のAtsuさんに紹介してもらうね♪厚手の生地や防水加工がされているもの、手洗い・丸洗い可能なものなどにも注目して選ぼう!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

キャンプサイトの雰囲気つくり!レジャーシートも一役かってる

キャンパー @motocon_camp さんの素敵な投稿より

お洒落なキャンプサイトの雰囲気を作るために、テーブルや椅子や棚の位置などキャンパーは色々な工夫をしていますね。

人気のお座敷スタイルにするなら、面積の大半を占めるレジャーシートをつかうことでサイトの雰囲気がガラッと変わります。

断熱・防水などの機能も備えながら柄もかわいいレジャーシートを選ぶことで、イメージにピッタリなキャンプサイトを実現しましょう。

キャンプマットとレジャーシートの違いは?

キャンプマットは、防水性や断熱性に優れた素材で作られ、キャンプ場などの不均等な地面でも快適に過ごせるように設計されています。

一方、レジャーシートは、軽量かつコンパクトで持ち運びやすく、ピクニックやビーチなどで地面に敷いて座るために使用します。

キャンプマットは寝具としても使用できますが、レジャーシートは主に座るために使用されているのが基本です。

とはいえ、今のレジャーシートも厚みのあるものから機能的なもの、キャンプマットのように使えるものもあります。サイトの雰囲気を出したり、汚れを防ぐためににマットの上に敷いている人もいますよ。

レジャーシートを選ぶならココを押さえればOK!

 Photo by Atsu(Arizineライター)

いざレジャーシートを選ぶとなるとたくさんの種類があり、どのようなものを選べば良いか迷ってしまいますね。

おしゃれでお気に入りの柄や色なのは大前提で選びたいですが、ウレタン素材で厚みがあったり、防水性能があったり、またサイズはどれくらいを選べばいいのか、車が乗り入れできないキャンプ地では、持ち運びのしやすさも重要になってきます。

そんな悩みを解決すべく、様々なレジャーシートの選び方のポイントを紹介していきます。

①厚みがあるものの方が座った時の快適度が高い

 

ピクニックのランチタイムだけの場合とは違い、キャンプとなると長時間レジャーシートに座っていることもあるでしょう。

テントの中で使うこともありますよ!

キャンプで使う場合は、ある程度厚みのあるものを選びましょう。
生地が薄く地面の凸凹が直接伝わってくるようだと、ゆっくりくつろぐことができません。
ウレタン素材や低反発素材のものはかなり快適度が高くなり、長くくつろぐ場合には重要なポイントです。

ですが厚い生地のものは快適度が上がる分、かさばるためコンパクトに収納することはできず持ち運びも難しくなりがちですね。

それぞれにメリット・デメリットがあるから自分がどこに重点をおくかで決めるといいよ♪

②使用人数にあわせたサイズを選ぼう

 

キャンプのテーブルや荷物などを置くと、かなり場所を取ってしまいます。レジャーシートにある表記の使用人数ピッタリのサイズを購入すると、かなり狭く窮屈に感じることも。

サイズに迷ったら、使用人数+2人ほどの大きさの購入がおすすめ♪

ピクニックで使用する場合は、お弁当を地べたに置くこともできるのでピッタリサイズで良いかもしれませんが、キャンプで使用する場合は一回り大きめサイズを選ぶといいでしょう。

③持ち運びやすいデザインか収納時のサイズをチェック

出典:Amazon

レジャーシートは畳んで収納し持ち運ぶことになるので、畳んだ時のサイズや持ち運びがしやすいかどうかが選ぶときのポイントになります。

収納用のバッグが付いているものもあれば、持ち運び用のベルトが付いているものもあります。車が乗り入れできるサイトならそこまで気にする必要はありませんが、車の乗り入れのできないサイトの場合は、肩からかけてショルダーの様に持ち運べるレジャーシートが非常に便利です。

また、収納時のサイズもチェックしておきましょう。コンパクトに収納できることに越したことはありませんが、コンパクトになればなるほど生地も薄くなり、クッション性はなくなります。

収納性と快適度、バランスの良い所をみつけて選ぼう!

④砂除けや防水機能などを持ち合わせているか

 

レジャーシートには、周囲が立ち上がる砂除けが付いているタイプがあります。

砂浜での大活躍はもちろんのこと、砂浜以外でも砂や砂利の場所だとレジャーシートの上に砂が上がってきてしまうことが多々ありますね。

レジャーシートの上をせっかく綺麗にレイアウトしても砂が入ってきてしまっては残念なことに……。その点、砂除けが付いているタイプは綺麗に保つことができます。しかし、周囲が少し立ち上がっているのでつまづいてしまうことがあります。

小さい子供と一緒にキャンプをする時は足元に気をつけて使おう!

また防水機能が付いているレジャーシートだと、雨上がりの地面でも気にせず広げられます。雨が上がっても日陰ではなかなか地面が乾かないため、防水機能がないものだと水分が染み込んできてしまい手入れも大変なので、そういった場合は防水できるシートを別に用意するといいでしょう。水をはじくタイプのレジャーシートはサイズが少し小さいですが、ダイソーやセリアなどの100均でも売っているのでうまく活用してくださいね。

砂除けと防水機能を備えていれば、レジャーシートを広げられる場所の幅がぐんと広がるでしょう。

⑤洗える素材だと清潔に使えて安心

レジャーシートの上ではもちろん飲んだり食べたりするので、食べこぼしで汚してしまう事もあると思います。丸ごと洗濯機で洗える素材でできていれば、清潔に保つことが出来ますね。

裏面に防水機能が付いているタイプは洗えないものが多いので、グランドシートや銀マット上に洗える素材のレジャーシートを重ねて使うのもおすすめです。

サッと拭いて掃除できるタイプだと片付けも楽だよ♪

有野実苑スタッフおすすめレジャーシート16選

【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クッションレジャーシート】

出典:Amazon

素材は厚1mmの発泡ポリエチレンのクッションで、ソフトな座り心地が体感できます。裏面には冷気や湿気をカットできるアルミフィルムがついており、耐熱温度は約70℃です。

四隅にはハトメが付いていて、風で飛ばされる心配もありません。収納袋とピンが4本付属しています。

【詳細】

・サイズ:180×180cm

・重量:約450g

・素材:ポリエステル

【コールマン(Coleman) ピクニックマット 200×145(ティピー) 2000038941】

出典:Amazon

表面、裏面ともに撥水加工されていて、丸洗いも可能。常に清潔に保つことが出来ます。スナップボタン付きで連結して使う事ができ、使用人数にあわせて大きくできるのが便利。

丸めてベルトで留めるタイプの収納なので、軽量でコンパクトなのが魅力です。

【詳細】

・サイズ:200×145cm

・収納サイズ:約直径12×37cm

・重量:約720g

・素材:ポリエステル

【コールマン(Coleman) レジャーシート デラックス】

出典:Amazon

ポリエステル素材で、周囲が立ち上がる砂除け機能がついているレジャーシート。収納は、くるくる丸めて付属のベルトで固定するタイプです。

厚みもあって、座り心地も良い!

【詳細】

・サイズ:150×100cm ※周囲を立ち上げない場合のサイズ

・素材:ポリエステル

【コールマン(Coleman) アウトドアラグ ネイビー 2000030416】

出典:Amazon

ポリプロピレン素材で作られた、ゴザタイプのレジャーシート。

水気を気にせずに使用することができて、水遊び後に座って濡れてしまってもふき取ればOKです。織り込まれたコールマンのマークがなんとも魅力的ですね。コールマン好きにはぜひ使ってほしいアイテム!

【詳細】

・サイズ:約174×135cm

・重量:約1000g

【OutPort レジャーシート 大判 厚手 150×200cm 防水 コンパクト チェック柄】

出典:Amazon

表地はアクリル素材で柄が織り込まれており、裏地は防水素材が使われています。中にウレタン素材が一層入っているのでクッション性があり、快適な座り心地です。

収納用ベルトも一体型となり、紛失のリスクも回避できますね。

【詳細】

・サイズ:200×200cm

・重量:1000g

【GEEK LIGHTING レジャーシート 厚手ピクニックマット】

出典:Amazon

表面は140Gアクリル布、真ん中にスポンジが内臓されていて、裏面はPEVA防水の3層構造で作られているレジャーシートです。

肌ざわり、クッション性、防水と、快適な座り心地が実現されています。

【詳細】

・サイズ:200×200cm

・収納時サイズ:40×15×15

・重量:約1㎏

【PENDLETON  アウトドアレジャーシート (パゴサスプリング)】

出典:Amazon

ペンドルトン柄好きにはたまらないお洒落なレジャーシートです。

持ち運び用の収納袋が一体になっていて、紛失することもありません。丸洗いできますが、防水性はありませんので、雨天時などは、下にグランドシートなどを敷いて使うのがおすすめです。

【詳細】

・サイズ:152×182

・収納時サイズ:40×48×7cm

【ロゴス(LOGOS) 断熱防水ピクニックサーモマット(195×155cm)(LOGOS LAND) 71809732】

出典:Amazon

ネイティブ柄デザインがお洒落なサーモマット。裏面がアルミ仕上げになっていて、熱や冷気をやわらげる断熱効果があり、防水仕様もプラス。

ロゴスのマークがお洒落な帆布製ホルダー付。こちらも一体型なので紛失する心配はありません。

【詳細】

・サイズ:155×195cm

・収納時サイズ:38×15cm

・重量:900g

【ロゴス はらぺこあおむし オックス防水シート】

出典:Amazon

大人気の絵本「はらぺこあおむし」とロゴスがコラボして作られた、大きめサイズの防水レジャーシートです。

アイボリーに、はらぺこあおむしのキュートな柄が、アウトドアにぴったり。しっかりとした厚手の生地なので、座り心地も快適です。同じ柄の収納袋もついていて、持ち運びに便利です。

【詳細】

・サイズ:195×145cm

・収納時サイズ:32×26cm

・重量:1600g

【ロゴス アウトドア レジャーシート トートイン防水シート】

出典:楽天市場

ロゴスオリジナルデザインの大きめ防水レジャーシートです。

世界地図や、自然の木や山のデザインが魅力的で、どちらの柄を選ぶか迷ってしまいそうです。同じ柄の収納トートバッグも付属されていて、持ち運びに便利です。

【詳細】

・サイズ:145×190cm

・収納時サイズ:32×4×25cm

・重量:1100g

【KingCamp レジャーシート 大判4サイズ 200x200cm】

出典:Amazon

表面はナイロンフリース素材で、肌ざわりがとてもいいです。裏面はアルミで、防水、断熱性にも優れています。洗濯機で丸洗い可能なので、清潔に保てるところも良いですね。

【詳細】

・サイズ:300×300cm(XXXXL)

・重量:21×39cm」(XXXXL)

【Sekey レジャーシート】

出典:Amazon

表面は撥水性に優れたアクリル生地、中央にはクッション性を持たすためにスポンジを挟み、裏面には撥水加工が施されています。

豊富なカラー展開で、選ぶ楽しみもありますね。

【詳細】

・サイズ:200×170cm

・収納時サイズ:43×15×15cm

・重量:780g

【スノーピーク(snow peak) リビングシート TM-380】

出典:Amazon

材質は210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマムを使っている本格的なリビングシートで、タープの下やシェルターの中でリビングスタイルを実現します。

周囲には10cmの砂除けがあり、ケース、ジュラルミンペグ4本、ペグケースが付属されています。

【詳細】

・サイズ:160×300×10(h)cm

・収納時サイズ:24×44cm

・重量:1100g

【モンベル 野点シート】

出典:mont-bell公式サイト

野点とは、屋外で抹茶をたてて楽しむ茶会のことです。この野点シートは、フィールドで茶の間を演出するための野点用シートです。

モンベルからは野点セットも販売されているので、一式揃えて自然の中でお茶を楽しむ究極のリフレッシュ体験をしてみませんか?もちろん、通常のレジャーシートとしても使用できます。

上品な紅色のシートが目を惹く、お洒落アイテム!

【詳細】

・サイズ:180×210cm

・収納時サイズ:18×27×3cm

・重量:589g

【山陽製紙 レジャーシート】

出典:Amazon

電線を巻くための工業用紙を再生して作られた、とってもエコなレジャーシートです。

水が染み込みにくい加工が施されているので、飲み物をこぼしてしまってもすぐにふき取ればシミになりません。紙製ながら、繰り返し長く使える品質です。

【詳細】

・サイズ:200×100cm

・重量:330g

【SWAG GEAR レジャーシート】

出典:Amazon
出典:Amazon

テント内のラグとして活用できる、表は柔らかい帆布生地で裏はポリエステル素材のレジャーシート。

全部で6種類ある柄は、人気のオルテガ柄やアニマルプリント、キャンプ柄などとってもおしゃれ!

一枚持っているとサイトで目を引くこと間違いなしですよ!

【詳細】

・サイズ: 160L x 125W cm

・重量:1000g

・素材:コットン、ポリエステル

まとめ:お洒落なレジャーシートでキャンプ中の気分をよりあげていこう

 

サイトの雰囲気作りに欠かせないレジャーシート。

お気に入りの柄のレジャーシートを敷くことでサイトの雰囲気ががらりと変わり、うんとお洒落になります。お気に入りのデザインに、防水や断熱などの機能が備わっていたら、快適に過ごすこともできるでしょう。

お気に入りのレジャーシートを手に入れて、気分のあがるお座敷スタイルキャンプを楽しんでみてはいかかでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事