火曜日, 7月 23, 2024
ホームALL【2022厳選】ソロキャン...

【2022厳選】ソロキャンプに必須な超軽量(1kg以下)ミニテーブル!定番から人気のおすすめ11選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】ソロキャンプの定番ミニテーブル。ミニとはいえちょっとした荷物が置けたり、調理をしたりとアウトドアシーンでは幅広く活躍します。今回は総重量が1kgのミニテーブルにフォーカスして有野実苑でもよく見かける人気のミニテーブルを紹介します!

素材やデザインも豊富なミニテーブル、この記事であなたのお気に入りが見つかりますように!

いますぐおすすめのミニテーブルを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

ソロキャンプ用に超軽量なミニテーブルを探しています!使いやすいものでおすすめはありますか?

まかせて!ソロキャンプ用のミニテーブルだね!軽量でコンパクト、さらにデザインのバリエーションも豊富だからどれがいいか迷っちゃうよね。今回は1kg以下のミニテーブルに絞っておすすめを紹介するよ♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

ソロキャンプにはミニテーブル!メリットとデメリットは?

出典:Amazon

快適なソロキャンプに欠かせないミニテーブル。コーヒーを飲んだり食事をするときに利用するのはもちろん、荷物の一時置き場としても重宝します。

荷物をなるべくコンパクトにしたいソロキャンプには、1㎏以下のミニテーブルがおすすめ。

こちらでは、ミニテーブルのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。
ぜひ、購入時の参考にしてください。

ミニテーブルのメリット

ミニテーブルのメリットは何と言っても軽さです。
テーブル自体はキャンプギアの中でも大きい部類に入りますが、ミニテーブルはコンパクトで軽量な物が多いのでソロキャンプでの持ち運びにもぴったり。

ローテーブルを選べばさらに運搬性もよくなります。
チェア併用なら地面から40㎝程度の高さがあるものがおすすめ。

自然の中で飲食を楽しんだり、調理台として使ったりと便利なミニテーブル。
でこぼこの地面に直置きするより、自然の中のリビングを作ってソロキャンプを充実させられる存在です。

ミニテーブルのデメリット

ソロキャンプにおすすめのミニテーブルは、コンパクトさや持ち運びの便利さからローテーブルが基本です。
そのため、デメリットとしてはチェアを使うと机の下に足が入らないためテーブルと距離が出てしまうこと。体格にもよりますが、食事をする場合は窮屈に感じる人もいます。

また、調理などの作業時は前かがみにならなければいけないため少々不便です。

ミニテーブルは、アイテムの一時置き場やコーヒーや晩酌タイムに使うギアと割り切れれば便利ですね。

キャンプ用ミニテーブルの選び方

出典:Coleman

ミニテーブルにはデザインや素材、重さ、持ち運びの際に収納がしやすいかなど商品によって多種多様な特徴があります。こちらでは、ソロキャンプビギナーの方でも迷わず購入できるように、4つの項目からミニテーブルの選び方をご紹介します。

【素材で選ぶ】

ミニテーブルの素材はアルミやステンレス、木、布などがあります。
ソロキャンプで使う場合、持ち運びに便利なのは軽量なアルミ。耐久性もあり、テーブル上での調理も問題ありません。

ステンレス製は耐熱性に優れているので、焚き火の近くでも使用可能。
熱い鍋の直置きも耐えられます。サビに強くメンテナンスも簡単ですが、重量があるので持ち運びには工夫が必要。

天板が木や布で出来たものはデザイン性抜群。大自然に溶け込むテーブルで、とっておきの時間が楽しめます。燃えやすい素材なので、火の近くで使う場合は気を付けましょう。

【重量で選ぶ】

当たり前ですが、ソロキャンプでは1人で荷物を運びますよね。その場合にポイントとなるのがミニテーブルの重量。軽いものであればあるほど、持ち運びも楽になります。

移動手段が車なのか、公共交通機関や徒歩なのかによっても違ってきますが、ソロキャンプには1㎏以下のものがおすすめです。
他のギアを持ち運ぶことも考えると、1㎏以上のものは重すぎると感じる人も。
天板サイズは30〜40㎝程度(A4~A3)のものが重量、使い勝手ともにソロキャンパーから支持されているようです。

【収納のしやすさで選ぶ】

ミニテーブルは大きく分けて2つの収納タイプのものがあります。
天板に付いた脚を折りたたんで収納する折りたたみタイプ、天板に脚を取り付ける収束タイプです。

折りたたみタイプは設営・収納がとにかく簡単。ハンドル付きのものは持ち運びもしやすく便利です。

収束タイプは天板と脚が分かれるので、コンパクトに収納できるのがポイント。
折りたたみタイプより設営に少々時間がかかりますが、かさばらないのは運搬時のメリットです。

【デザインで選ぶ】

おしゃれなギアは気分も高まるもの。デザインにこだわってミニテーブルを選ぶのもおすすめです。

ナチュラルな質感の木製テーブルなら、キャンプの雰囲気を損ないません。
使うほどに風合いが増す木材を使用したものもあります。

キズが付きにくいステンレス製なら長く使用できるので、気に入ったデザインがあれば愛用ギアにしてみてはいかがでしょうか。

天板がトレーのように深くなっているデザインは、食事を運ぶ際に便利。
メッシュ部分があるものは、鍋の直置きに適しています。
見た目だけではなく、機能的なデザインのものを選ぶのもいいですね。

【1kg以下】有野実苑スタッフが選ぶおすすめのソロ用ミニテーブル11選

出典:Amazon

こちらでは、キャンプのプロ、有野実苑スタッフが選ぶおすすめミニテーブルをご紹介します。すべて、ソロキャンプにぴったりな1㎏以下のミニテーブルなので、持ち運びも問題ありません。

お気に入りのミニテーブル探しの参考にしてみてくださいね。

【コールマン テーブル コンパクトトレッキングテーブル 】

出典:Amazon

軽量アルミ素材のミニテーブル。折りたたみタイプで、収納時はコンパクトになるのでかさばりません。シンプルでユーザーを選ばないデザインです。

丈夫なミニテーブルですが、重量のわりにサイズは小さめ。

さすがコールマン、安定感めっちゃあります。

【詳細】

材質:アルミ

使用時サイズ:38.5×21×14.5(h)cm

収納時サイズ:30×10×3.5cm

重量:625g

付属品:収納ケース(布)

【ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー シルバー】

出典:Amazon

天板をパッと開くだけのワンアクションで脚が飛び出す構造なので、設置が簡単です。
フチには転落防止加工がされているので、カップや食器などが滑っても安心。

A4サイズなので、使用用途によっては狭く感じることも。心配ならワンサイズ大き目なA3サイズの購入を検討してみるのもおすすめです。

SOTOのポップアップソロテーブルは有野実苑でも使っているソロキャンパーが多くて人気のミニテーブルだよ!

【詳細】

材質:アルミ、ステンレス

使用時サイズ:幅29.7×奥行21×高さ7.8cm

収納時サイズ:幅297×奥行110×高さ19mm

重量:395g

付属品:収納袋

【スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト】

出典:Amazon

シンプルで軽量なA4サイズのミニテーブルです。天板のフチに立ち上がりがあるので、机上のものが転がりにくい設計です。

天板と脚が分かれる収束タイプなので、コンパクトに収納可能。シンプルな構造なので簡単ですが設営には組み立てが必要です。

【詳細】

材質:アルミ、ステンレス鋼

使用時サイズ:幅297mm×奥行き210mm×高さ85mm

収納時サイズ:幅297mm×奥行き120mm×高さ5mm

重量:270g

付属品:収納ケース(布)

【ANOBA(アノバ) ULソロテーブル パンチング 】

出典:Amazon

天板をパンチング加工することで超軽量を実現したミニテーブルです。重量はなんと76g。大阪のブランドが世界最軽量クラスのギアを発信しました。

ただし耐荷重1㎏なので、用途によっては注意が必要です。

スマホを置いたり、カップを置いたりだけのサブテーブルとして使える!

【詳細】

材質:アルミ、ステンレス

使用時サイズ:24×13×h6cm

収納時サイズ:26×13×1.5cm

重量:76g

付属品:収納袋

【エバニュー(EVERNEW) Alu Table/light EBY530】

出典:Amazon

アルミで樹脂を挟んだ複合素材のアルポリックを採用し、軽量化と薄さが実現!
ソロキャンプの中でもUL(ウルトラライト)キャンパーにおすすめです。
フルフラットタイプの天板なので、細々したものも乗せられます。シンプルさが光るミニテーブルで、ユーザーを選びません。

ただしlightの天板上は火気使用厳禁なので、調理時の使用はできません。

SOTOのフィールドポッパーの3分の2くらいの薄さ!セッティングも脚を起こすだけで簡単3秒で設置できるよ〜!

【詳細】

材質:アルミ、アルポリック

使用時サイズ:29.5×18.6×高さ9.3cm

収納時サイズ:29.5×18.6×高さ1.3cm

重量:173g

テーブルの上で火を使いたい場合は、重量は233gと少し重くなるけど下記のエバニューAlu Table/Fireがおすすめ!

【VENTLAX キャンプテーブル ローテーブル アルミ製 耐熱250度】

出典:VENTLAX

3枚構造で広々使える天板は、300℃の耐熱試験をクリア。熱い鍋を直置きすることもできます。
隙間を生まない精密構造のため、フラットな天板でストレスフリーです。

簡単ですが組み立てが必要なので、人によっては多少使いづらさを感じる場合もあります。

耐熱性に優れているのは嬉しいし、天板がすべりにくいので傷もできにくい印象!マットブラックもかっこいいよ。

【詳細】

材質:アルミ、ステンレス

使用時サイズ:35cm × 37.5cm × 10cm

収納時サイズ:13cm × 40cm × 3 cm

重量:650g

付属品:収納袋

【ロゴス(LOGOS) LOGOS Life ロール膳テーブル】

出典:Amazon

ヴィンテージデザインが目を引くミニテーブルです。おしゃれな空間の演出もバッチリ。

アルミ素材なので軽量かつサビに強い仕様。耐荷重も約30㎏と十分です。

収納時の厚さが少々気になる人もいるかもしれません。

【詳細】

材質:アルミ

使用時サイズ:40×24×11cm

収納時サイズ:6×8×40cm

重量:600g

付属品:収納袋

【Cascade Wild キャスケードワイルド 超軽量折りたたみテーブル】

出典:Amazon

プラスチック製の段ボールで出来た超軽量ミニテーブル。60gと卵1個分ほどの重量しかないのに、耐荷重は約4.5㎏と優秀です。小ぶりなテーブルですが、同じ物を連結できるので2つ持っていくのもおすすめ。

軽量な素材上、風には弱いため強風時の使用は注意が必要です。

【詳細】

材質:ポリプロピレン(プラダン)

使用時サイズ:20×30.5×8㎝

収納時サイズ:9×30.5×1.5㎝

重量:60g

付属品:無し

【ベルモント(Belmont) ヤマタク BM-264】

出典:belmont

ものづくりの街として有名な新潟県三条の家具職人とコラボして生まれたミニテーブルです。
桐のテーブル本体はまな板としても使える抗菌・防腐・防虫加工が施されています。
チタニウムの天板は取り外し可能。

出典:Amazon

桐の天板部分は2枚の木材を合わせる仕様になっているため、若干の隙間が生じるのが気になる場合も。

チタンプレートが自由に取り外しできるのは、今までありそうでなかったアイディア溢れるジャパンクオリティなテーブル!お値段以上だと思ったよ!

【詳細】

材質 桐、チタニウム

使用時サイズ 210mm×280mm×55mm

収納時サイズ 105mm×280mm×24mm

重量 テーブル 130g、天板 75g

付属品 収納袋

【YOKA(ヨカ)TRIPOD TABLE SOLO】

出典:Amazon

木目が映える国産の針葉樹合板を採用したウレタン塗装済みのYOKAのミニテーブルです。
ちょっと珍しい3本脚で支えるタイプ。不安定な場所でもグラグラしないのはうれしいポイントです。

素材の性質上、高強度ですがフシが表面に出ている場合も。欠陥ではなくワイルドな見た目ととらえられる場合はおすすめです。

バックパックに入れられることを目的に作られたフォルムが遊び心があっていいね!

【詳細】

材質:針葉樹合板

使用時サイズ:380x240x150mm

収納時サイズ:380x240x18mm

重量:500g

付属品:コットン袋

【Helinox(ヘリノックス) アウトドア テーブルワン ハードトップ】

出典:Amazon

合金加工会社が立ち上げたアウトドアブランドのHelinox。高い技術力をテーブルの脚に生かし、軽量かつ丈夫な作りになっています。耐荷重は約50㎏。

天板には樹脂が採用されているので、机上のものが滑りにくく安定感があります。

高めの価格帯なので、気軽に手が出せないキャンパーが多いのも実情。

【詳細】

材質:樹脂、合金

使用時サイズ:60×40×39cm

収納時サイズ:40×12×13cm

重量:835g

付属品:収納袋

【Linkax アルミ製 アウトドアテーブル】

出典:Amazon

絶妙な高さで、ローチェアとの相性が良いミニテーブルです。デザインも組み立てもシンプル。
お手頃価格なうえ、1年間のメーカー保証がついているのも魅力的ですね。

脚底部分には滑り止め加工がありますが、天板上は加工がなく滑りやすいため注意が必要です。

【詳細】

材質:アルミ

使用時サイズ:縦35cm×横39.5cm×高さ32cm

収納時サイズ:縦6cm×横13cm×高さ44cm

重量:900g

付属品:収納バッグ

まとめ:ソロキャンプはミニテーブルを使いこなして快適に!

ソロキャンプの定番、ミニテーブルについてご紹介してきました。ミニテーブルを置くことで、こだわりのリビングを演出できたり、食事やコーヒーブレイクにも大活躍!

1㎏以下でコンパクトに収納できるミニテーブルもたくさんあるので、荷物が重くなることを懸念されていたソロキャンパーさんにもおすすめです。

今回取り上げたミニテーブルのメリットや選び方のポイントをおさえて、ぜひ次のキャンプの相棒にしてみてくださいね。

あわせて読みたい記事:「キャンプにおすすめのアウトドアテーブル10選!スタイルによって選び方を変えよう

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事