日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLキャンプでドリップコーヒー...

キャンプでドリップコーヒーにこだわりたい!便利なアイテムとおすすめのドリップポット(ケトル)5選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプで至福のひとときが過ごせるコーヒータイム!お湯を注ぐだけで簡単に淹れられるドリップコーヒーも、手持ちのキャンプ用ケトルから淹れるのもいいですが細長く口が伸びたドリップ専用のポット(ケトル)でこだわりのコーヒーを淹れてみませんか?

今回は、そんなキャンプでもドリップコーヒーを楽しむための道具「ドリップポット」にフォーカスして、バリスタキャンパーえどまゆさんと一緒におすすめを紹介します!

いますぐおすすめのドリップポットを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプで飲むコーヒーが大好きです!キャンプ用のケトルは持ってるんですが、せっかくならドリップ専用の細口のポットも欲しいなと思いました。何かおすすめはありますか?

まかせて!キャンプ用のドリップポットだね。今回はバリスタキャンパーのえどまゆさんと一緒にドリップポットのおすすめを紹介するね!手持ちのケトルがドリップ専用になる便利なアイテムもあるんだよ!ぜひお気に入りのドリップポットを見つけて至福のコーヒータイムを楽しんでね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

コーヒーが美味しくなるドリップポット(ケトル)とは?

ドリップコーヒーを作るときに使われる、注ぎ口が細いケトルを「ドリップポット(ドリップケトル)」と呼びます。ドリップコーヒーを美味しく作るためには、お湯を一定の細さ・スピードで注ぐことが重要。
普通のケトルは注ぎ口が広いのでコントロールが難しいのですが、ドリップポットを使えば初心者さんでも安定してお湯を注ぐことができます。

また、ドリップポットは見た目がおしゃれなので、キャンプサイトのインテリアとしても大活躍してくれるアイテム!
アウトドアで使うドリップポットを選ぶときは、なるべくサイズが小さくて、直火での加熱OKのものを選ぶのがおすすめです。

ちなみにお湯の温度は沸騰した熱々のお湯より、少し冷めたお湯(95℃前後)が美味しいコーヒーを抽出することができると言われていますので、直火にかけるときにはぽこぽこと泡が立つくらいがベストな温度ですよ!

またコーヒーミルで挽きたてのコーヒー豆を使えば、更に美味しいコーヒーが淹れられます。

あわせて読みたい記事:「アウトドアにおすすめ人気コーヒーミル10選!キャンプで挽きたてこだわりの1杯を楽しもう

キャンプ用ケトルがドリップポットに!?超便利なドリップノズルとは

出典:Amazon

いつものケトルに差し込むだけで注ぎ口を細くできる「ドリップノズル」は、「ドリップポットは欲しいけど、これ以上荷物が増やせない……。」という方におすすめの便利アイテムです。
ドリップノズルといえばsosogu_(ソソグ)のノズルが有名ですが、売り切れていることも多い人気商品。すぐに手に入れたい方は、まずはAmazonでレビューの高い別ブランドのアイテムを試されてみてはいかがでしょうか。

トランギアやコールマンのケトルにもハマる!素材は耐熱シリコンとステンレスでできているよ。

有野実苑スタッフおすすめのキャンプ用ドリップポット(ケトル)5選

出典:Oregonian Camper

有野実苑スタッフがおすすめする、アウトドアでも使いやすくておしゃれなドリップポット(ドリップケトル)をご紹介します。

【POLIVIAR ドリップポット】

出典:Amazon

直火からIHまで、幅広い熱源に対応したドリップポット。

カラーバリエーションが多く、木製の取っ手がおしゃれでレトロな色合いのアイテムです。1度にコーヒー4杯分(約900ml)のお湯を沸かすことができます。
蓋に温度計がついているので、お湯の温度にもこだわってコーヒーをドリップしたい方にもおすすめです。

【詳細】

材質:ステンレス鋼

サイズ:27×14×14cm

重量:380g

容量:900ml

付属:温度計付き

【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) コーヒー ドリップケトル】

出典:Amazon

マットなブラックカラーにキャプテンスタッグのロゴをあしらった、ユニセックスなデザインのドリップポット。耐久性の高いステンレス製です。
無骨感のあるデザインは、お洒落にブッシュクラフトを楽しみたい男性にもおすすめ。
350mlのソロ用からカップルで使える700mlまで、サイズ展開も豊富です。

【詳細】

材質:本体/ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)(底の厚さ0.7mm)、取っ手/ステンレス鋼

サイズ:(約)幅205×奥行97×高さ170mm

重量:340g

容量:約500ml

【オレゴニアンキャンパー Oregonian Camper ドリップポット】

出典:Amazon

誰でも安定したスピードでお湯を注げるようにデザインされた、ドリップコーヒーのためのドリップポット。
1度ほかのケトルで沸騰させたお湯を、ポットに入れて注ぐ使い方が推奨されています。
キャンプで使う場合はこのポットで直接直火でお湯を沸かすことも可能ですが、沸騰するとお湯が注ぎ口から溢れてしまうので注意が必要です。

こちらも付属として温度計付きで便利。

まさに円を描きながら淹れれるハンドドリップ専用のポット!バーナーで温める際には温度計を見ながら「トロ火」で沸騰させないように温度調節にこだわろう!

【詳細】

材質:本体/ステンレス

サイズ:幅9.5×奥行き9.5×高さ8cm

重量:400g

容量:600ml 付属:温度計付き

【カリタ Kalita コーヒーポット 銅 600ml #52260】

出典:Amazon

熱伝導の良い銅を使用した、日本製で高級感のあるドリップポット。お湯が冷めにくく、安定した味わいのコーヒーが淹れられます。
内側にはメッキ加工が施されているので、金属の匂いや味が映る心配もなし。
持ち手が熱くなってしまうので、タオルを巻く、グローブをはめるなどして火傷にはご注意下さいね。
プロにも愛用者の多い、本格派のためのアイテムです。

【詳細】

材質:本体/銅

サイズ:(約):17.0×9.0×15.0cm

重量:360g

容量:600ml

【trangia(トランギア) 325ケトル+ドリップノズル M】

出典:Amazon

薄型なのでパッキングがしやすく、コッヘルでの調理とも相性が良い、アウトドアの定番ケトル。
アルミ製のシンプルなデザインなので、使うほどに色が変化して味の出てくるアイテムです。

出典:Amazon

そのままではドリッピングには不向きですが、写真の用に注ぎ口に別売りのドリップノズルをはめ込めば、コーヒー用としてもマルチに使用できます。

【詳細】

材質:本体/アルミニウム

サイズ:14x14x7.9cm

重量:140g

容量:600ml

まとめ:ドリップポット(ケトル)を使ってこだわりのコーヒーを淹れよう!

アウトドアで淹れるドリップコーヒーを更に極めたい方の必需品!ドリップポットのおすすめアイテムをご紹介しました。

見た目もスタイリッシュなドリップポットは、デイキャンプやグランピングをおしゃれに楽しみたいときにも映えるアイテム。自然の中でワンランク上のコーヒータイムを過ごすために、いつものキャンプギアに加えてみてはいかがでしょうか?

アウトドアでもっと自分好みのコーヒーを楽しむコツを知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい記事:「キャンプ・アウトドアでコーヒーを楽しむ方法と淹れ方のコツ&おすすめの道具を紹介

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事