土曜日, 6月 15, 2024
ホームALLキャンプカレーの作り方!ガ...

キャンプカレーの作り方!ガチキャンパーが簡単で本格的なスパイスカレーを伝授【完全保存版】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプで作る至高のカレーを紹介!ガチキャンパーが教える、簡単で本格的で激うまなカレーの作り方を完全保存版としてお届けします。

必要な材料や道具、キャンプ場でのカレー作りのポイント、アレンジレシピなども紹介。

アウトドアで美味しい激うまカレーを作りたい人必見です。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプでとびきり美味しいカレーを食べたい!!作り方を教えてください。

まかせて!キャンプで食べるとびきり美味しいカレーレシピと作り方を年間40泊以上のガチキャンパー沖野隆さんに教えてもらうよ!お楽しみに!!

美味しすぎて本当は教えたくない至高のカレー!今までは身内だけで楽しんできましたが、皆さんにも特別に伝授しちゃいます。

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

本格的なのに簡単!キャンプで作る至高のカレーとは

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

至高のキャンプカレーとは、ガチキャンパーが長年のキャンプで辿り着いたカレーのこと。無駄なものを省きシンプルな材料とスパイスにこだわった本格的なのに簡単で超美味しいカレーです!

数あるキャンプ飯の中で、定番メニューのひとつである「カレー」。家で食べるカレーはもちろんですが、開放感溢れる大自然の中で食べるカレーは別格の美味しさです。

でも、せっかくのキャンプなら、普段と違うこだわりカレーを食べたいと思いませんか?

年間40泊以上するガチキャンパーの筆者が、特別に至高のキャンプカレーを伝授します!特別ですよ

【至高のカレーの決め手はスパイス】

今回は、カレースパイスを使用。スパイスを使うのは難しいと感じるかもしれませんが、調合されたスパイスを使えば簡単です。

スパイスのおすすめは、創業64年の鎌倉にあるスパイス商のオリジナルブレンド、「アナンのカレースパイス」。

スタッフも作ってみたけど、アナンのカレーパウダーで作るのが本当に最高でした。おすすめ!(※ちなみに案件では一切ありません!笑

原材料は、12種類のスパイス(ターメリック、コリアンダー、クミン、レッドペッパー、オニオン、チンピ、フェンネル、ジンジャー、ガーリック、パプリカ、メッチ、シナモン)のみを使用しています。

しかもグルテンフリーで添加物や化学調味料は、一切使用してません。塩分も油もなく、純粋にスパイスのみなところもポイント。独自の配合で調合されたスパイスは、本格的なインドカレーの味わいを再現したものとして多くのカレーファンに支持されています。

今回はアナンのカレースパイスを使いますが、もちろんお好みのスパイスでもOK。

スパイスひとつで、いつもとは違うこだわりのキャンプカレーになりますよ。

【完全保存版】キャンプで作る至高のカレーの作り方

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

至高のキャンプカレーの作り方は、とっても簡単。調理器具は普段キャンプで使うもので問題なく、材料もスーパーで気軽に買えるものばかりです。

それでは、至高のスパイスキャンプカレーを作っていきます。

至高のスパイスカレーに必要なキャンプ道具と材料

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

ではさっそく至高のカレーに必要なキャンプ道具と材料をご紹介します。

■至高のスパイスカレーに必要なキャンプ道具

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

カレー作りに必要な道具は、以下の通り。

【必要なキャンプ道具】

・ダッチオーブン

・熱源(焚き火やガスバーナー)

・スプーン(おたまあれば)

・皿

・メスティン(飯盒など米を炊くもの)

ダッチオーブンがなければ、大きめのスキレットや鍋でもOKです。皿もキャンプで使うもので大丈夫ですが、ステンレス製は少々熱くなるので注意してください。気になる方は、持ち手のあるシェラカップや木製の皿をおすすめします。

■至高のスパイスカレーに必要な材料

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

必要な材料は、スパイス以外はスーパーで揃います。

アナンのスパイスには小麦粉・油・塩が入っていないため塩で味を整える必要があり、まろみを出すためにもオイルは多めに使います。今回は、ヘルシーなオリーブオイルを使いました。

カレーに合わせるのは米やバケットなど、お好みのものを選びましょう。

【必要な材料(2人前)】

・豚ひき肉200g(お好きな肉)

・玉ねぎ半分

・にんじん半分

・ニンニクひとかけ

・トマト1玉(トマト缶でも可)

・アナンカレースパイス(お好きなスパイスでOK)大さじ2

・水200cc

・塩小さじ1/2

・オリーブオイル(サラダ油でも可)大さじ2

・米2合(食パンやバケットでもOK)

ちなみに、メスティンを使ったご飯の炊き方はこちらの記事を参考にしてください。

至高のカレー基本の作り方レシピ(所要時間約20分)

■手順1:玉ねぎ、にんじん、ニンニクを全てみじん切りに、トマトはサイの目切りにしておく。

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

まずは、玉ねぎ・にんじん・ニンニクをすべてみじん切りにし、トマトはなるべく小さくサイの目切りします。玉ねぎとにんじんは、家でカットしてから持っていくと便利です。トマトは水分が出てしまうので、なるべくキャンプ中に切ったほうがいいでしょう。

■手順2:野菜を炒め、トマトの形がなくなってきたら豚ひき肉を一緒に炒める

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

ダッチオーブンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ・にんじんを炒めます。しんなりしてきたら、ニンニクを加えトマトを入れさらに炒めます。

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

トマトの形がなくなってきたら、ひき肉を加え一緒に炒めます。全体に火が通るように、良く混ぜながら炒めてください。

■手順3:ひき肉に火が通ったらカレースパイスと塩を加える

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

ひき肉に火が通ったら、カレースパイスと塩を加えます。スパイスには塩が入っていないので、忘れずに塩を入れましょう。

この時点でもう匂いが美味しいです。完成までもう少し、我慢!

■手順4:水を入れてかき混ぜひと煮立ちさせる

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

その後、水を入れひと煮立ちさせます。ダッチオーブンの場合は、蓋をすればあっという間にぐつぐつしてきます。

■手順5:味見をして塩気が足りなければ塩を少しづつ加えて調整して完成!

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

しばらく煮込めば完成です。味見をして塩気が足りなければ、塩を足して味を調整してください。

あとは、ご飯にのせて食べるだけです。あまったカレーは翌朝煮込めば、美味さ倍増。

朝カレー、最高ですよね。

至高のスパイスカレーのアレンジレシピ4選

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

至高のスパイスカレーに食材をプラスすれば、より豪華で美味しいカレーに。

ひと手間加えるだけで楽しめる、スパイスカレーのアレンジレシピを紹介します。

ヨーグルトとバターを加えてバターチキンカレー

Photo by 沖野隆(Arizineライター)
【必要な材料(2人前)】

・鶏モモ(手羽でもOK)300g

・玉ねぎ半分

・にんじん半分

・ニンニクひとかけ

・トマト1玉(トマト缶でも可)

・アナンカレースパイス(お好きなスパイスでOK)大さじ2

・水100cc

・ヨーグルト100cc

・塩小さじ1/2

・バター30g

・オリーブオイル(サラダ油でも可)大さじ1

至高のカレーレシピの豚ひき肉を鶏ももや手羽元に変えヨーグルトとバターを加えるだけで、コクと風味がアップしたバターチキンカレーになります。

ヨーグルトはダマになりやすいので、よくかき混ぜてから入れましょう。アクセントに生姜をいれると、より本格的になります。

ヨーグルトを入れるタイミングはスパイスと同じでOK!

サバ缶と旬の野菜でシーフードスープカレー

Photo by 沖野隆(Arizineライター)
【必要な材料(2人前)】

・サバ缶(ツナ缶でも可)2缶(約300g)

・玉ねぎ半分

・にんじん半分

・ニンニクひとかけ

・トマト1玉(トマト缶でも可)

・旬の野菜(お好みの魚介類を追加してもOK)

・アナンカレースパイス(お好きなスパイスでOK)大さじ2

・水300cc

・コンソメキューブ1

・塩小さじ1/2

・オリーブオイル(サラダ油でも可)大さじ1

至高のカレーレシピのひき肉を鯖缶に変更し、水200ccを300ccにしてコンソメキューブを加えれば、シーフードスープカレーに。旬の野菜を焼いてトッピングしたり、エビやイカなどの魚介類を加えたりすれば、より豪華になります。

さっぱりしていてサラッと食べれるので、朝食にもぴったりです。

旬の野菜はグリルするのがポイント!一気に豪華に!

  • 旬の野菜(お好みの魚介類)

お酒がすすむ!おつまみモツカレー

Photo by 沖野隆(Arizineライター)
【必要な材料(2人前)】

・豚モツ200g(茹でモツ)

・玉ねぎ半分

・にんじん半分

・ニンニクひとかけ

・トマト1玉(トマト缶でも可)

・アナンカレースパイス(お好きなスパイスでOK)大さじ2

・水200cc

・塩小さじ1/2

・オリーブオイル(サラダ油でも可)大さじ1

・ウスターソース(お好み)

・ケチャップ(お好み)

酒好きキャンパーのためのアレンジレシピは、おつまみモツカレー。ビールとの相性は抜群です。

作り方は、至高のスパイスカレーのひき肉を茹でた豚モツ(小腸)に変えるだけ。

ウスターソースやケチャップで濃いめの味付けにすれば、もう酒が止まりません。

カロリーなんて気にしないという方は、ガーリックトーストにのせて食べるのが最高です。

チーズを乗せて至高のカレードリア

Photo by 沖野隆(Arizineライター)
【必要な材料(2人前)】

・至高のカレー

・ご飯2合(カレーの量に合わせて)

・チーズお好きなだけ

カレーが余ったときにおすすめのアレンジレシピは、チーズカレードリア。ご飯とカレーを混ぜてスキレットにのせ、チーズをかけて蓋をして温めます。

チーズが溶ければ完成ですが、さらにバーナーで炙れば香ばしい匂いが。

おこげも絶品なので、ちょっと焦げるくらい焼くのがおすすめです。

キャンプのカレーが簡単に美味しくなるコツを紹介

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

アレンジ次第で無限に楽しめるスパイスキャンプカレーですが、さらに簡単に美味しくなるコツを紹介します。

バーベキューのついでに!野菜やお肉を一緒にグリル

カレーを煮込むのと一緒に、バーベキューグリルで野菜やお肉を一緒にグリルしちゃいましょう。

炭火で焼いた野菜やお肉は旨味がアップし、カレーに入れれば美味さ倍増。焼いた野菜やお肉をそのままトッピングしても、美味さも見た目も格段にアップします。

また、鶏肉にカレースパイスをつけて焼くだけで、カレー風味の激うまチキンステーキができますよ。

コクや旨味を出すための隠し味を入れてみる

隠し味として、チョコレートやインスタントコーヒーを入れるとよりコク深くなりマイルドな風味になります。少量ずつ入れて、味を整えてください。

また、チャツネやジャム、蜂蜜も隠し味で加えれば、甘さだけでなくカレー本来のスパイスさが引き立ち、より味も香りも楽しめます。

まとめ:至高のスパイスカレーでキャンプを最高のものにしよう!

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

今回は、キャンプで作る至高のスパイスカレーのレシピを紹介しました。

スパイスを使ったカレーは意外と簡単にできるうえに、本格的なカレーになります。

今回紹介したレシピ以外にも、アイデア次第でまだまだアレンジ可能なキャンプカレー。自分だけのオリジナルレシピで至高のキャンプカレーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと、心も体も温まる最高のキャンプになるはずです。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

- Advertisment -
Google search engine

最新の記事