金曜日, 3月 1, 2024
ホームALLスノーピークワンアクション...

スノーピークワンアクションローテーブル竹は設営&撤収が秒!魅力や組み立て方法を徹底レビュー

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】スノーピークのロングセラー、ワンアクションローテーブル竹はスノーピーク独自のワンアクションシステムで設営&撤収が楽々!

今回は、ワンアクションローテーブル愛用中の生粋のソロキャンパー佐々木さんが、基本情報から魅力、気になる点や設営&撤収の方法を徹底レビューします。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

スノーピークワンアクションローテーブル竹が気になっています!値段も高いので迷っているのですが、買いですか?詳しく教えて欲しいです!

まかせて!スノーピークで愛されているワンアクションローテーブル竹はワンアクションで設営も撤収もできるのが特徴。今回は、生粋のソロキャンパー佐々木さんが、基本情報から魅力、気になる点や設営&撤収の方法を徹底レビューしてくれるよ♪

ワンアクションローテーブル竹は少々値段は高めですが、長年使えるギアなのでコストパフォーマンスが高くておすすめ!4年愛用してきて感じている魅力を伝えていきます。

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

ワンアクションローテーブル竹の魅力

「ワンアクションローテーブル竹」は発売以来、多くのキャンパーに愛されているギアです。

ここでは、私が4年間使ってみて実際に感じたローテーブルの魅力を3つ紹介します。

  • 驚きの開閉システムで設営&撤収が楽!
  • どんな時でも美しい!場所を選ばないデザイン
  • 安心の安定感と強度

驚きの開閉システムで設営&撤収が楽!

出典:snow peak

「ワンアクション」の名前の通り、設営のときは天板を広げるだけ。撤収のときはロックを外して天板を閉じるだけで完了します。

天板に連動して脚部が動く姿は、まるで飛び出す絵本のようですね!

設営と撤収にかかる時間はわずか5秒!

この開閉システムに対するスノーピーク社のこだわりはハンパなく、構想から発売まで4年かかったとか。

どんな時でも美しい!場所を選ばないデザイン

Photo by 佐々木 (Arizineライター)

場所を選ばない美しいデザインも魅力です。

天板には多層構造の竹集合材を使用。この美しい天板はチェアに腰掛けるたびに思わずさわってしまいます。

そして、さわると感じる竹の肌触りのよさ。この感覚は、竹が持つ抗菌作用やリラックス効果から感じるのかもしれません。

場所を選ばない美しいデザインも魅力。ムダのない考え抜かれたデザインはアウトドアでの使用はもちろんのこと、家でも使っても良しなのでシーンを選びません。

独自の開閉システムとの組み合わせでどこでも素敵なリビングに早変わりです。

安心の安定感と強度

Photo by 佐々木 (Arizineライター)

美しい見た目とは裏腹に、抜群の安定感と強度を誇ります。

竹集合材で多層構造でできた天板は、強度だけではなく、しなやかさを両立。極太アルミパイプ製の脚部がもたらす安定感。

脚先のゴムキャップのおかげで、地面のコンディションを問わず設営ができます。

ワンアクションローテーブル竹の改良して欲しい点

Photo by 佐々木 (Arizineライター)

多くのキャンパーに愛用されているローテーブルですが、完璧なギアではありません。

ここでは、ワンアクションローテーブル竹の改善して欲しい点を2つ解説します。

  • 撤収時に指を挟む時がある
  • 安定感ゆえの重さ

撤収時に指を挟む時がある

Photo by 佐々木 (Arizineライター)

開閉システムがスムーズに動くので、勢いあまって指を挟むことがあるかもしれません。

取説にも「ゆっくり開閉してください」と記載があります。

撤収に慣れない間は、開閉システムの動きを確認しながらゆっくり天板を動かす方が安心です。

安定感ゆえの重たさ

重さは5.5kg。安定感の代償として、折り畳み式のテーブルの中でも重量級になります。

持ち運びが大変なときはキャリーを使って運ぶのもおすすめです。

ちなみに、軽量版の「ワンアクションローテーブルLight Bamboo」が2023年の新製品として発売予定です。重さは4kgと、1.5kg軽量化されています。

「重さが気になる」という方は、軽量化モデルをチェックしても良いかもしれません。

ワンアクションローテーブル竹の基本情報

出典:Amazon

ここでは、2023年版の「ワンアクションローテーブル竹」の基本情報を紹介します。

品番LV-100TR
サイズ46×496×400(h)mm
重量5.5kg
収納サイズ248×846×50mm
セット内容本体、収納ケース
天板材質竹集成材
スタンド材質アルミニウム合金(アルマイト加工)
ケース材質ポリエステル
価格¥33,000(税込)
参考:snow peak

最適な使用人数

出典:snow peak

1〜2人くらいが快適に使える人数の目安です。2人で使うときは対面式でもいいですが、

チェアの横に置いてサイドテーブルとして使うのもおすすめです。

ワンアクションローテーブル竹にぴったりのチェア

出典:snow peak

ローテーブルにピッタリのチェアは、ズバリ「ローチェア30」です。

座面の地上高が30cmで設計されていて、ローテーブル天板の地上高40cmと相性バツグン!

アームレストが天板と同じ竹集成材で作られているのも統一感があって所有欲を満たしてくれます。

シリーズ

出典:snow peak

ここでは、ワンアクションローテーブルのシリーズを紹介します。

  • ワンアクションテーブル竹
  • ワンアクションテーブルロング竹

「ワンアクションテーブル竹」は、シリーズの中でも最初に発売されたテーブルで、ハイスタイルのキャンプに対応しています。快適に使用できる人数は1〜2人が目安です。

「ワンアクションテーブルロング竹」は、ワンアクションテーブル竹をベースに4人が快適に使用できるように改良されたテーブルです。

「腰痛持ちでローテーブルはキツい……」という方は、ハイスタイル用であるコチラのテーブルを検討するのもおすすめです。

組み立て&撤収方法

出典:snow peak

ここでは、取説をもとに組み立て&撤収方法を解説します。

その名の通り、ワンアクションで組み立て、撤収ができます。

しかし、油断していると思わぬケガや製品を破損させる原因にもなるので、確実に設営ができるように練習しておきましょう!

ワンアクションローテーブル竹の組み立て方法(10秒)

組み立て方法の手順は以下の通りです。

  1. 収納ケースのテープをはずす
  2. 天板を開く
  3. 地面に設置して収納ケースをはずす

収納ケースのカバーをつけたまま広げるのがコツ

天板を持った状態で、収納ケースの開き止めテープをはずします。

天板に、指や衣類をはさまないように注意し開閉します。

天板が完全に開くと自動でロックがかかりますが、確実にロックされていることを確認します。

地面に設置して収納ケースをはずします。

完成!

ワンアクションローテーブル竹の撤収方法(20秒)

撤収方法の手順は以下の通りです。

  1. 収納ケースを被せる
  2. 脚部のロック金具が上になるように持つ
  3. ロック金具を押し下げながら、天板を閉じる
  4. 天板を閉じたら収納ケースのテープで固定する

注意!慣れるまではロックを外すコツが必要

収納ケースを被せ、ロック金具が上になるように持つ。

ロック金具を押し下げながら、天板をゆっくりと閉じていく。

出典:Amazon

ロック金具を押し下げないと、破損の原因になります!

天板を完全に閉じたら収納ケースの開き止めテープで固定する

完成!

まとめ:クオリティが高いワンアクションローテーブル竹でキャンプを楽しもう

出典:snow peak

「ワンアクションローテーブル竹」は、美しさと強度を兼ね備えたテーブルです。

シンプルなデザインは場所を選ばず、独自の開閉システムで素早く開閉でき、どこでも素敵なリビングに早変わりです。

また、折りたたみテーブルとは思えないほど頑丈で、多少ラフな扱いをしてもびくともしません。

私も4年ほど使用していますが、壊れる気配がありません!

少々値段は高めですが、長年使えるギアなのでコストパフォーマンスはむしろ高いと感じます。

ぜひ、クオリティの高いテーブルでキャンプに出かけてみてください。良いギアに囲まれたキャンプはそれだけで楽しくなりますよ!

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事