日曜日, 4月 14, 2024
ホームALL【2024】低価格なのにハ...

【2024】低価格なのにハイクオリティ?ワークマンから発売されてるテントを徹底紹介!

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】2022年から本格的にキャンプギアを発売しはじめたワークマン。

2024年現在では18種類にも及び、ソロキャンプからファミリーキャンプでも使えるサイズが展開されています。

これからキャンプを始めたい初心者キャンパーや、キャンプスタイルによってテントを変えたい人も気軽に買い求められる価格帯なのが魅力的。

今回はそんなワークマンのテントをイチから徹底紹介していきます♪

いますぐおすすめのテントを知りたい人は、下のボタンから飛んでくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

最近話題のワークマンのテントが気になっているんですが、ぶっちゃけどうですか?種類やおすすめも知りたいです!

去年からワークマンのアウトドア部門はより充実し始めてて、数多くのキャンパーに注目されているブランドの1つだよね!テントも現在13種類と数も揃ってきてるんだ♪今回はそんなワークマンのテントについてソロ向け、ファミリー向けのおすすめを紹介するよ!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

キャンプ商品が増えてきたワークマン!実際どうなの?

出典:WORKMAN

作業服や作業用品でお馴染み、ワークマン。

2022年2月から、キャンプギアの販売を開始したのはご存知ですか?

機能性と手に取りやすい価格帯から、売り切れ続出という人気っぷりです。
コスパ最強なギアも多く、ソロキャンプからファミリーキャンプまで使えるラインナップが多数ありますよ。

今回は、そんなワークマンのキャンプ用品からテントをメインにご紹介します。

【1人用】初心者でも簡単!ソロキャンプに使えるテント

出典:WORKMAN

まずはソロキャンプにおすすめのテントから見ていきましょう。

設営が簡単なもので、エントリータイプが揃っているので、初心者キャンパーさんにも安心です。

BASICドームテント 1人用 (キャノピー110cm)

出典:WORKMAN

ワークマンのキャンプギア第一弾シリーズとして発売されたテントです。クロスポール吊り下げ式で、1人でも簡単に設営可能。セカンドテントとしての使用もおすすめです。

4,900円という低価格ながらも、フライシートは約2,000mm、フロアシートは約3,000mmの耐水性があるので安心。

出入口が2wayのメッシュゲートなのもうれしいポイントですね。

※WEB限定

【詳細】

・サイズ:長さ215×幅104×高さ98cm

・重量:2.6kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:4,900円

ミシックドームテントAG(虫が寄り付きにくいソロテント)

出典:WORKMAN

設営場所を選ばない、縦長タイプのテントです。奥行きは213cmありますが、横幅は100㎝未満とスリム形状。限られたスペースでも設営可能です。

入口は前面1か所のみですが、天井のベンチレーションで風通しを確保できる設計。虫が付きにくいDIAGUARD仕様なので、夏のキャンプも安心ですね。

気になる設営も、クロスポール方式なので簡単です。

※WEB限定

【詳細】

・サイズ:長さ213×幅93×高さ95cm

・重量:2kg

・素材:ナイロン100%、ポリエステル100%

・価格:4,900円

ミシックドームテントFT(燃え広がりにくいソロテント)

出典:WORKMAN

フライシートに防融加工のDiAFLAMETECTが施された、耐火性のあるテントです。焚き火やバーベキューなどを楽しみたい人にぴったりですね。

高撥水加工も施されているので、急な雨でも大丈夫。天気の変わりやすい山では、強い味方になりそうです。

ハイスペックモデルながら、4,900円とコストパフォーマンス抜群。クロスポール方式なので、設営も簡単です。

【詳細】

・サイズ:長さ213×幅93×高さ95cm

・重量:2.4kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:4,900円

ミシックツーリングテントAG

出典:WORKMAN

軽量&コンパクトでキャンプツーリングにぴったり!

モーターサイクルジャーナリストが開発協力をおこなったテントなのでこだわり満載です。

収納サイズがたったの42cmなので、バイクに積み込むのも簡単。
防虫機能や高撥水加工、耐久性があり、ソロキャンプには十分な機能性が備わっています。

【詳細】

・サイズ:長さ210×幅130×高さ116cm

・重量:2.3kg

・素材:ナイロン100%、ポリエステル100%

・価格:9,800円

レジストドームテント

出典:WORKMAN

BASICドームテントにスカートが搭載された、エントリーモデルの上位版。

18cmのロングスカートなので、冷気を遮断してくれます。

キャノピーポールも付いたオールインワンパッケージなので、ソロキャンプデビューの心強い味方になりそうですね。

カラーはブラックとカーキの2種類。使う人を選ばないバリエーションです。

YouTuberのさいとう夫婦さんが開発協力されました。

【詳細】

・サイズ:長さ200×幅85×高さ98cm

・重量:3.3kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:5,800円

ライトレジストドームテント

出典:WORKMAN

キャンプ系YouTuberのFUKUさんと共同開発された、軽量なアルミポール採用テント。レジストドームテントをワンランクアップさせた上位モデルです。

スカートが付いているので、オールシーズン対応可能。

簡単に設営できるうえ、2.4kgと軽量なのでソロキャンプにぴったりです。

【詳細】

・サイズ:長さ200×幅85×高さ98cm

・重量:2.4kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:7,800円

レジストツーリングテント

出典:WORKMAN

モーターサイクルジャーナリストと開発した、ツーリングにぴったりなテントです。ソロテントとしては大きめなので、室内でゆったりくつろぎたい人にもおすすめ。

高い撥水力とUPF50+の紫外線カット加工が施されているのもポイント!18cmのロングスカートが付いているので、冷気からも室内を守れますよ。

ポール1節が短めの作りになっているので、42㎝とコンパクトに折り畳めます。

【詳細】

・サイズ:長さ210×幅130×高さ120cm

・重量:3.1kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:9,800円

耐久撥水ツーリングシェルター

出典:WORKMAN

ワークマン初のツールーム風ソロテントです。前室とメインが分けられるため、使い勝手もいいですね。

ポールやペグ、スライダーはアルミ素材が採用されているので、軽量で持ち運びもしやすくなっています。スカートが付いているのもうれしいポイント。

タープ不要で完結できるのも特徴です。

【詳細】

・サイズ:長さ405×幅140×高さ140cm

・重量:4.2kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:14,800円

【2~4人用】デュオ・グループ・ファミリー向けテントも充実!

出典:WORKMAN

続いて、デュオ・ファミリーや3~4人の少人数グループにぴったりなテントを見ていきましょう。

ほかのギアもあれもこれも揃えたいというキャンパーさんには、低価格で手に入るテントは見逃せませんよね。

機能性も含めてチェックしてみてください。

耐久撥水2ルームシェルター

出典:WORKMAN

ツールームテントデビューに最適なモデル!すべてのドアにメッシュがついているので、夏休みのファミリーキャンプも快適です。

収納可能なロングスカートや、高撥水加工とUPF50+の紫外線保護機能を搭載したフライシートでオールシーズン対応。

カンガルースタイルでも使用可能な、最大天井高195cm。シェルターのみの利用もおすすめですよ。

大きいテントだと設営が難しそうだと思われがちですが、簡単に設営できるので初心者キャンパーさんにもぴったりです。

【詳細】

・サイズ:長さ480×幅265×高さ195cm

・重量:9.7kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:19,800円

耐久撥水3ルームシェルター

出典:WORKMAN

左右にインナーテントがあるタイプの3ルームテントです。ペットも一緒のファミリーキャンプにぴったり!

天井高が2mあるので、シェルターとして使うのも便利。小型テントを入れたカンガルースタイルも余裕の汎用性の高さもポイントです。

さらに、冬キャンプ向けの煙突穴までついているというコスパ最強のテントです。

※WEB限定

【詳細】

・サイズ:長さ500×幅245×高さ200cm

・重量:15kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:27,800円

耐久撥水ピラミッドシェルター

出典:WORKMAN

ワークマンオリジナル形状の3人用テント。設営が簡単なワンポールテントの機動力とパップテントの居住性のいいとこ取りで快適!

耐久撥水機能と紫外線保護機能を有するフライシートで、オールシーズン対応。スカートが標準装備されているので、インナーテント無しでも使えますよ。

キャンプ系YouTuberのFUKUさんと開発された、使い勝手のいいテントです。

【詳細】

・サイズ:長さ465×幅350×高さ220cm

・重量:9.9kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:19,800円

耐久撥水ワンポールシェルター

出典:WORKMAN

フロア一体型のシングルウォールタイプで、設営が簡単!4人用のワンポールタイプのエントリーモデルです。

インナーテントがないので、設営に手こずることがありませんよ。

早くテントを設置したい場合や、デイキャンプにもおすすめ。

ベンチレーションと入口が多いため、換気もバッチリです。

※WEB限定

【詳細】

・サイズ:長さ370×幅370×高さ215cm

・重量:6.6kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:17,800円

ワイドミシックドームテントAG

出典:WORKMAN

キャンプブロガーのサリーさんと開発された、4人用お手軽ドーム型テント。
パーツが少ないシンプル構造なため、初心者キャンパーさんでも簡単に設営できます。
椅子やテーブルなどのギアを置ける前室や、広々快適なプライベート空間が楽しめますよ。

インナーテントのメッシュ部分は防虫加工が施されているので、虫の多い時期でも安心。
通気性も抜群です。

ファミリーキャンプを始めてみたい人に、ぜひ使ってみてほしいテントです。

【詳細】

・サイズ:長さ271×幅272×高さ171cm

・重量:11kg

・素材:ポリエステル100%

・価格:17,800円

テントに使えるペグやタープもチェック!

出典:WORKMAN

ワークマンにはテント以外にもキャンプ用品が豊富にラインナップされています。

テント設営に欠かせないペグもワークマンで購入できます。消耗品とも言えるペグは予備を持っておくと安心。

鍛造ペグは耐久性は改善して欲しいとの声はよく聞くので今後に期待だね!

また、リビングやダイニングスペースを作るときに便利なタープも販売中。ペンタゴンやスクエアなど各種タイプがありますよ。

難燃素材で作られたタープを選べば、バーベキューや焚き火も楽しめますね。

テントと一緒にぜひチェックしてみてください。

まとめ:シンプルで手に入れやすいワークマンのテントはこれからキャンプを始める人にもおすすめ!

出典:WORKMAN

シンプルでリーズナブルなワークマンの各種テントをご紹介しました。
これからキャンプを始めたい人にぴったりな、設営が簡単なテントが多数あります。

ソロキャンプやツーリング、ペットも連れたファミリーキャンプなど、持ち運びやすさや使用人数などをイメージして選んでみてくださいね。

試しにキャンプをしてみたい人にも手が出しやすい価格帯で、機能性も十分なテントが目白押し。

今度のお休みは、ワークマンのテントでキャンプデビューをしてみませんか?

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事