金曜日, 3月 1, 2024
ホームADコンパクトなポータブル電源...

コンパクトなポータブル電源BLUETTI(ブルーティ)の「EB55」を徹底レビュー!小型で持ち運びしやすくソロキャンプにおすすめ【AD】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】自然と家電を両立させて快適なキャンプをするために必須なポータブル電源。暑い夏キャンプはクーラーや冷蔵庫、寒い冬キャンプには電気ヒーターやこたつなどに大活躍しますよね。今回は、キャンプ場スタッフが使用してみたBLUETTIのEB55がコンパクトで持ち運びしやすかったのでキャンプや車中泊に最適!キャンパーの皆さんにおすすめしたいと思います。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプや、キャンピングカーで使えるコンパクトだけどそこそこ使えるポータブル電源を探しているのですが、何かおすすめありませんか?

まかせて!537Whのバッテリー容量を備えたBLUETTI(ブルーティ)のコンパクトポータブル電源「EB55」を紹介するね!ソロキャンプで活躍しそう!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

BLUETTI(ブルーティ)ってどんなブランド?

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

BLUETTI(ブルーティ)は、ポータブル電池・蓄電池技術のプロフェッショナルである「パワーオークグループ」が設立した、BLUETTI JAPAN株式会社のブランドです。

パワーオークグループの蓄電池技術は世界トップを誇り、発明特許、実用新案、ソフトウェア著作権等も多数保有。その最先端技術を詰め込んだBLUETTIは、ポータブル電池にとても信頼の置けるブランドです。
BLUETTIでは、アウトドアから家庭用、災害時の予備電源まで、幅広い用途の蓄電池を開発・販売しています。
さらに世界最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「Indigogo」で17億円の支援学を達成するなど、世界的にも注目度の高いブランドなんです!

BLUETTI EB55の魅力はここ!

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

コンパクトなのに、最大13個のデバイスを同時に充電できるパワフルさが人気!
アウトドアとの相性も抜群な小型モバイルバッテリー「BLUETTI EB55」の魅力をご紹介します。

【コンパクトなのに使える家電が多い】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

約30cm×20cmというコンパクトなサイズ感ながら、容量は537Wh。

スマホやノートパソコンの充電はもちろん、ドローン、小型冷蔵庫、プロジェクター、電気毛布など、様々な家電に使えます。電動工具にも使えるので、キャンプ以外ではガーデニングやDIYのお供にも最適。

アウトドアから日常まで、様々なシーンにおすすめしたいバッテリーです。

【高速充電式で小型でも連泊可能】

出典:BLUETTI

小型な分、その容量は537Whと他のBULETTIのバッテリーよりも劣るEB55ですが、デュアル充電・高速充電を採用しています。

ソーラーパネルとAC、カー充電とAC、AC2台の3パターンに対応しており、最大2時間でのフル充電が可能!連泊されるキャンパーさんも安心ですね。

昼間にしっかり充電しておけば、電力が必要な夜間は心配いらず。
バッテリーの充放電寿命は2500回なので、高速充電による劣化の心配もありません。

【多様な出力ポートが便利】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

BLUETTI EB55には、13個の出力ポートが搭載されています。

  • AC出力 4口
  • USB-A出力 4口
  • USB-C出力 1口
  • DC出力 2口
  • ワイヤレス出力 1口
  • シガーソケット出力 1口

スマホやタブレットなどデバイスを同時に複数台充電したい時もストレスフリーに使えるのが嬉しいですね。カメラやドローンのバッテリーなど充電に時間がかかるものを充電するときも、他の出力ポートから家電を使えるので、わざわざ一旦充電を止める手間が省けます。

【ワイヤレス充電機能が最高】

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

BLUETTI EB55の多様な出力ポートですが、中でもワイヤレス充電はとても便利!

スマートフォン(iPhoneやアンドロイドなど)やワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど、対応のデバイスを本体上に置いておくだけでOKです。

USBポートが他のデバイスや家電で埋まっているときでも、ポンと乗せるだけで手軽に充電できます。

【純正弦波で家電にやさしい】

出典:BLUETTI
出典:BLUETTI

電源から流れてくる電気には、製品の種類によって「正弦波」「修正波」「短形波」があります。正弦波は家電への負担が少なく、パソコンやTV等の精密機器も含め、全ての家電に使用可能です。

しかし短形波の一種である修正波は、家電への負担が多く、蛍光灯や電気毛布など、一部の家電には損傷のおそれがあるため使えません。

BLUETTI EB55では家庭のコンセントから流れる電気と同じ「純正弦波」を採用しているため、すべての家電製品に安心して使用できます。

【安全性の高いリン酸鉄リチウム電池を採用】

出典:BLUETTI

BLUETTI EB55には、一般的なポータブル電源で使用されている電池よりも安全度の高い、リン酸鉄リチウム電池を使用しています。エネルギー密度が低く、耐熱性に優れているため、発熱や発火と言ったトラブルに繋がりにくいのが特徴です。

また、リン酸鉄リチウム電池には安全性の他にも、バッテリー寿命が長い、放電中の電圧変化が少ないなど、環境保護の面でもメリットがたくさんあります!

BLUETTI EB55を実際に使ってみてよかった点

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

コンパクトながら容量はあるので、車内泊でも活躍。女性でも片手で持てる軽さ。
とはいえ使う家電によっては容量が物足りないので、電源サイトとポータブル電源を併用して、活用するのもおすすめです。
ハンドルが折りたたみ式なので、上部をミニテーブルとしても使える点もGood!

液晶ディスプレイが大きくて見やすいので、出力・入力値やバッテリー残量をすぐ確認できるのもメリットです。

他のポータブル電池に比べてファンの音が比較的静かでした。

BLUETTI EB55の気になる点

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

ACアダプター1つで充電すると6時間以上かかってしまうので、ACアダプターを2つ揃えるか、車やソーラーパネルでの充電を併用してデュアル充電するのがおすすめです。

電気毛布やヒーターはW数の小さいものでないと、一晩中稼働させるのは難しいです。
容量がないので、ファミリーや連泊には向かないポータブルバッテリーです。

もし大容量でフルに家電を使いたい場合は、BLUETTIのAC200Pがおすすめ!

EB55の注意点

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

BLUETTI EB55は防水ではないので、湿気の多い場所や水のかかる恐れのある場所、雨の日の野外では使用できません。

また、充電や保管をする際は、温度範囲を超えないようにしましょう。バッテリーの劣化や思わぬ事故に繋がる恐れがあります。特に氷点下になる真冬や真夏の車内など、温度変化が激しい場所では注意が必要です。

温度範囲

  • 充電 0~40℃
  • 放電 20~40℃
  • 保管時 -20~40℃

氷点下でバッテリーを使い、電気機器に電力供給することも技術的には可能ですが、充電は出来ません。

まとめ:キャンプにおすすめ!コンパクトで高出力なBLUETTIのEB55でキャンプを快適に

Photo by 有野実苑スタッフKATSUKI

コンパクトなサイズ感ながら、多機能で使いやすい!BLUETTI EB55の魅力や実際の使用感をご紹介しました。

出力口が多く、ワイヤレス充電もできるので、冷暖房があると快適な夏や冬のキャンプで特に重宝しますよ!他のバッテリーに比べてお値段は高めですが、最大2500回充電できるので、長く使えるのも魅力。キャンプから車内泊、お庭でのDIY、災害時の予備電源など、1つあると様々なシーンで活躍してくれるポータブル電源です。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事