土曜日, 6月 15, 2024
ホームALLスパイスボックスを活用して...

スパイスボックスを活用して調味料をまとめて収納!人気でおすすめのスパイスボックス10選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプに欠かせないキャンプ飯やBBQ!スパイスや調味料にもこだわりたいですよね。
たくさんある調味料の収納に便利なのが「スパイスボックス」です。ソフトタイプのものからおしゃれな木製タイプなど機能やデザインも様々!

今回はおすすめで人気なキャンプ用スパイスボックスを紹介します!

いますぐおすすめのスパイスボックスを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプ飯にこだわり始めたんですが、スパイスや調味料がかさばってきました!上手く収納できるものはありますか?できればおしゃれなものがいいのですが……。

まかせて!キャンプ用スパイスや調味料をきれいに収納できて、持ち運びやすくするスパイスボックスがおすすめ!今回は有野実苑キャンプ場スタッフがキャンパーたちに人気なスパイスボックスをおすすめするね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

キャンプで使う調味料はスパイスボックスにまとめるべし!

出典:FIELDOOR

スパイスボックスとは、調味料などのスパイスを収納して持ち運ぶことができるボックスのことで、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで活躍するアイテムのひとつです。

折角のキャンプ料理、こだわりの調味料を持っていくならいろいろと入れられるスパイスボックスがあると便利。

有名アウトドアメーカーからもおしゃれなデザインのものが多くでており、中には100均やホームセンターの素材を使って自作している人もいます。

【スパイスボックスを使うメリット】

スパイスボックスを使うメリットとしては、調味料を一か所にコンパクトにまとめることで、持ち運びやすい点があげられます。スパイスの出し入れも簡単で、自宅から調味料を持っていくハードルが下がります。

また、スパイスボックス用につくられた製品では調味料の容器を守るようにデザインされているため、持ち運んでいる際に破損するリスクも抑えられます。

他にも調節可能な仕切りなどがついているものが多く、調味料を固定できるので、ボックス内で調味料の中身が散乱するのも防いでくれます。

袋に乱雑にスパイスをいれて持ち歩くのと、スパイスボックスを使って持ち歩くのでは使用前、使用後の快適さも変わってくるでしょう。

また、おしゃれなスパイスボックスならキャンプサイトのキッチンのインテリアとしても映えますよ。

小分けケースやボトルと併用すると適量が持ち運べて便利!

出典:Amazon

持っていきたい調味料の種類は多いけど、できる限りコンパクトに持ち運びたい人には、小分けケースやボトルを使うのがおすすめ。

使う分だけ移し替えて持っていけば、かさばることもなくスマートに持ち運びができます。

ケースやボトルは、自分の好みにあったものを選びましょう。

同じデザインのものを使うのも統一感があってお洒落ですし、ケースにお金をかけたくない人は100均でも手軽にいいものが手に入ります。

一度にたくさん購入する場合は、ホームセンターやネットで揃えるのもおすすめ!

有野実苑スタッフおすすめのスパイスボックス10選

出典:Amazon

いざ買うとなるといろいろなタイプのスパイスボックスがあり、どれを買ったらいいのか迷うと思います。

そんな時は、自分のもっていくスパイスや入れ物の種類、量などを参考にするといいでしょう。

こちらでは、有野実苑スタッフのおすすめスパイスボックスをご紹介していきます!

【コールマン(Coleman) スパイスボックスⅡ】

出典:Amazon

Coleman(コールマン)からでているスパイスボックスⅡは、内部に仕切りとパットがついているため、様々なボトルサイズに対応することができます。

高さは約21cmあるので背の高いオイルやソースも入れられますし、ソフトタイプのためクッション性があり、瓶などにはいったスパイスも安心して収納可能です。

内側の柄にもさりげなくコールマンのランタンマークが入ってるのがかわいいデザイン!

仕切りは自由に取り外し動かすことができるから、いれたいスパイスに合わせることができるよ!

【詳細】

材質:ポリエステル、ポリエチレン

サイズ:180×140×210㎜

重量:250g

【Oregonian Camper オレゴニアンキャンパー ペッパーボックス】

出典:Amazon

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)からでているスパイスボックスペッパーボックスは、内側が軽く保冷ができるような生地でできているため、保冷材をいれるなど工夫をすれば簡易的な保冷効果も得られます。封を切ったマヨネーズは高温になると傷んでしまうのでこれなら安心して入れられますね。

ペッパーボックス (コヨーテ)
出典:Oregonian Camper

また、中の仕切りは調整可能なので好きなようにカスタマイズできますよ。

蓋裏にネットのポケットがあるので、軽く細かいものなどを分けてしまうことも可能です。

カラーは2色展開で、無地のコヨーテと、迷彩柄がかっこいいマルチカモから選べるよ

【詳細】

サイズ:240×150×220㎜

【YOGOTO】 スパイスボックス 調味料ケース 仕切付き】

出典:Amazon

YOGOTO(ヨゴト)のスパイスボックスは、着脱式の仕切り袋がついているので、合わせて使うこともできますし、仕切り袋と本体を個々で使うのもアリです。

仕切りの大きさは変えられませんが、仕切りなしで使えばキャンプ道具をいれるボックスとして、仕切りをいれればスパイスなど細かいものをわけて収納できるボックスとして使えます。

また、カラー展開が豊富で、無地のもの・柄つきのものなど自分の好みに合ったものを選びましょう!

ソロキャンプで使うのに十分な大きさ!1つ上のサイズも売ってるから、ファミリーキャンプなどで使う場合は大きいサイズがおすすめだよ!

【詳細】

材質:ポリエステル、ナイロン

サイズ:170×160×170㎜

収納サイズ:200×180×50㎜

重量:210g

【CHUMS(チャムス)スパイスケース】

出典:Amazon

Chums(チャムス)スパイスケースは側面のベルクロにより取り外し可能な仕切り板を自在に調節でき、ふた裏にはメッシュポケット付きでティーパックやちょっとした小物が収納可能。

チャムスのロゴがおしゃれな、レッドとベージュの2色展開。

【詳細】

材質:ポリエステル100%

サイズ:H13×W21×D12cm

【無印良品 ナイロン手付ポーチ・薄型】

出典:Amazon

無印良品からでているナイロン手付ポーチ・薄型は、スパイスボックスとして使うのにぴったりのアイテム!

スリムながらも高さのあるデザインなので、スパイスの収まりもいいです。

また、ボトルを固定できるバンドが内側にいくつかあるため、そこにスパイスを固定すれば中がごちゃつく心配もいりません。

出典:Amazon

必要最低限のスパイスをもってでかけるソロキャンプにおすすめ!

【詳細】

材質:ナイロン、ポリエステル

サイズ:125×205×60㎜

重量:100g

【YAJIN CRAFT 調味料入れ】

出典:Amazon

無骨なデザインがブッシュクラフトやソロキャンプにおすすめのスパイスケース。
専用容器に移し替える手間はあるものの、ガラス容器で液体調味料もこぼれにくいです。

調味料表記用シール付きなのでなんのスパイスなのかも一目で分かる仕様が嬉しいですね!

【詳細】

材質:100%綿帆布(パラフィン加工済)/容器:ガラス (5本) 1本:約50ml

展開サイズ:長さ約20cm 厚み約3.5cm×高さ約10cm

重量:約200g

【FIELDOOR 木製スパイスボックス】

出典:Amazon

FIELDOOR(フィールドア)のスパイスボックスは木製でできており、S・Mサイズの2サイズ展開。
開くとキッチンのインテリアにも使えそうなお洒落なデザインをしています。

Mサイズは片側が2段にわかれており、もう片側は底が引き出しになっているため、スパイスだけでなくカトラリーも同時にしまっておけるのも魅力。

出典:Amazon

Sサイズも主要な調味料がしっかり入るサイズ感。

木やニスの匂いが気になる場合は使用前に陰干しして置いておこう

【詳細】

材質:パイン集成材、スチール

収納サイズ:S/幅21cm×奥行16cm×高さ22cm、M/(約)27cm×20cm×37cm

重量:S/(約)1.1kg M/(約)2.9kg

FIELDOOR 木製スパイスボックス 【Sサイズ】 コンパクト アウトドア キャンプ キッチン 調味料 クッキングツール ケース 収納 おかもち
FIELDOOR(フィールドア)

【MERCURY(マーキュリー) ウッドスパイスボックス】

出典:Amazon

MERCURY(マーキュリー)からでているウッドスパイスボックスは、グリーンやマスタード、レッドなどカラー展開も豊富でどこかレトロでとてもかわいい見た目をしています。

スパイスの高さによって収納できるように片側は1段式になっているため、アルミホイルやラップを収納してもOK。

出典:Amazon

ウッドボックスタイプは普段使っているスパイスを収納しなおさずに家からそのまま持ち出せるからおすすめ!

【詳細】

材質:ファーウッド

サイズ:220×150×300㎜

重量:1.4kg

【196 土佐ひのき 木製 スパイスボックス 】

出典:Amazon

196(イチキュウロク)の木製スパイスボックスは、土佐ひのきを使って作ったスパイスボックスで、取っ手のそばにキッチンペーパーホルダーがついたデザインになっています。

そのため置き場に困るキッチンペーパーをスパイスと一緒に置いておけるので、料理中も困りません。

スパイスはもちろん、キッチンアイテムやコーヒーセットなどをまとめて収納して使うのにもおすすめです。

アウトドアはもちろん、家の収納アイテムとしても優秀!キャンプで使えば一目置かれるかも

【詳細】

材質:土佐ひのき

サイズ:355×265×140㎜

重量:580g

【ロジャース ステンレススパイスボックス】

出典:Amazon

ロジャースからありそうでなかったステンレス製の万能スパイス(マルチ)ボックスが誕生。

コンパクトなスパイスボックスは日本製で丁寧な作り、ステンレスのためサビに強くタフ、汚れてもサッと水洗いできるので使い勝手がいですね。

出典:Amazon

シンプルだからこそ、スッテカーを貼ってオリジナリティを出しやすいのもポイント。
自分だけのスパイスボックスにしちゃいましょう!

【詳細】

材質:ステンレス

サイズ:W15.3 X D7.8 X H10.2cm(取手部含まない)

重量:553g

ステンレススパイスボックス スパイスボックス アウトドア キャンプ キッチン 調味料 クッキングツール ケース 収納 おかもち BBQ 調味料ケース ステンレス製 日本製
ロジャース

まとめ:調味料やスパイスもおしゃれに収納してキャンプを盛り上げよう!

出典:FIELDOOR

シンプルな料理が多い分、スパイスで差をつけやすいのがキャンプ飯。折角のキャンプ、いつもと違った調味料でおいしいキャンプ飯を味わいたいですよね。

スパイスボックスには、布製でできたソフトタイプから、木製のハードタイプまでいろいろなものがあります。

自分の用意するスパイス、よく使うもの、持っていく量などを考慮した上で、デザインや持ち運びやすさ、収納面やサイズをみて自分にあったスパイスボックスを手に入れましょう。

スパイスボックスをDIYで自作して持っていくのも、愛着が一層わくこと間違いなし!

さまざまな工夫をしてキャンプライフを楽しんでくださいね。

あわせて読みたい記事:「キャンプ飯におすすめのアウトドアスパイス4選!徹底比較してみた

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事