金曜日, 8月 12, 2022
ホームALLクッカーおすすめ14選!キ...

クッカーおすすめ14選!キャンプに人気のモデルから機能面まで考慮して厳選してみた

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプの醍醐味でもあるキャンプ飯を作るなら外せないのがクッカーの存在!湯沸かしや炊飯、煮込みに焼きに蒸しになんでもできてしまう万能アイテムです。最近ではセットで売られているものも多く、初心者がまずはじめに揃えたい調理器具です。今回は厳選したおすすめクッカーについて紹介していきます。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプではじめて調理に挑戦したいのですが、おすすめのクッカーはありますか?

まかせて!キャンプ飯を作るのにはじめに持っておきたいのがクッカー!万能調理器具だから、大抵の料理はクッカーで作ることができるよ♪セットになっているタイプも一緒に紹介するね!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次

クッカーってなに?キャンプで料理をするなら必需品

Photo by Edomayu(Arizineライター) キャンピングカーでの調理にもクッカーは大活躍!

キャンプ飯を楽しむときに欠かせないアイテムが「クッカー」と呼ばれる調理器具です。
「コッヘル」や「メスティン」という名前で聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

クッカーは、主にアウトドアで使用する調理器具のことを指し、そのため軽量で丈夫、コンパクトになる、スタッキングしやすいなどの特徴があります。

ソロキャンパーさんからファミリーキャンパーさんまで、アウトドアで料理をしたい方はぜったいに持っておきたい必需品ですよね。

クッカーの選び方!絶対に押さえたい4つのポイント

Photo by Edomayu(Arizineライター)

クッカーは、素材や大きさ、形状などとにかく種類が多いので、初めて購入する際は迷ってしまう方も多いかもしれません。

そこで今回は、自分のキャンプスタイルに合わせたクッカーを選ぶときにチェックしたい4つのポイントをご紹介します。

①作りたい料理にあわせた形状を

クッカーには、深鍋型、浅鍋型、フライパン型、角型、ケトル型など、様々な形状があります。
それぞれ適した調理方法も異なるので、ご自身の作りたい料理に合わせて選ぶのがおすすめです。

深鍋型

マグカップのような形の深鍋型のクッカーは、袋ラーメンやパスタなど簡単な調理に適しています。
パッキングの際は中に食材や食器を収納すると、コンパクトになるので便利。
熱伝導に難があるので、煮込み料理や炒め物など食材に均一に火を通したい調理には不向きです。

浅鍋型

浅めのお鍋のような形状の浅鍋型クッカーは、熱が均等に通りやすく、炒め物をしたり卵やお肉を焼くときに便利です。
場所をとるので少し荷物になるのがデメリット。
中に小物を入れたりスタッキングしやすいサイズのものを選ぶのがおすすめです。

フライパン型

ご家庭で使うフライパンのように、炒めたり焼いたりする調理に向いています。
焦げ防止の加工がされている商品も多いので、食材の焦げ付きを気にせず調理したいときにおすすめ。浅鍋型のクッカーで代用できる場合も多いです。

角型

メスティンなど角型のクッカーは、袋麺を割らずに茹でられたり、パッキングするときに丸型よりもデッドスペースが少ないところがメリットです。
四隅に食材が焦げ付きやすかったり、洗いづらい点は少しマイナスポイント。

ケトル型

お湯を沸かしてコーヒーやカップ麺だけ作りたいという時は、熱伝導の良いケトル(やかん)型のクッカーを1つ持っておくと便利です。
とはいえお湯を沸かすだけなら鍋型の他のクッカーでも代用できるので、荷物に余裕が無い場合はあえて持っていく必要がないかもしれません。

鍋型に注ぎ口がついて、ケトルとしての役割を満たせるクッカーもあるよ!

②それぞれ材質の特徴を掴んで決めよう

クッカーは素材の種類も多く、それぞれメリット・デメリットがあります。

ステンレス製

ステンレス製のクッカーは、保温性が高いので、スープやお湯を長時間暖かくキープしたいときにおすすめ。錆びにくく強度も高いので、長く使えるアイテムをお探しの方にもぴったりです。
ずっしりと重量がある点と、熱伝導があまり良くないので温まるまで少し時間がかかる点はデメリット。

アルミ製

アルミ製のクッカーは安価のものが多く、初めてクッカーを買ってみたい!という初心者さんにもおすすめです。
軽量で熱伝導が良いというメリットもあります。あまり耐久性がないので、他のクッカーに比べると壊れやすいのが難点。食材が焦げ付きやすいので、焦げ付き防止加工がされているアイテムを選ぶと良いでしょう。

アルミは空焚きし続けると溶けちゃうこともあるので気をつけてね!

チタン製

超軽量で耐久性もあるチタン製のクッカーは、登山など、少しでも荷物を軽くしたいシーンに適したアイテム。熱のとおりにムラがあるので、焼いたり炒めたりといった調理には不向き。
値段が高く扱いが少し難しいので、キャンプ中級者~の方におすすめのクッカーです。

シリコン製

コンパクトに折り畳めて軽量なシリコン製のクッカーは、お湯を沸かしたりシンプルな調理に適しています。
直火使用OKのアウトドア用のものもありますが、使い方に注意点が多いためしっかりと説明書を読んで使用してくださいね。

③サイズや重量もチェック

ご自身のキャンプスタイルに合わせて最適なサイズのクッカーを選ぶようにしましょう。

ソロキャンプでラーメンなど簡単な調理のみしたい場合は500ml~700mlの浅鍋型クッカー1つで十分ですが、複数品作る場合は浅鍋型かフライパン型のクッカーをもうひとつプラスしましょう。

2人以上のキャンプでは、人数×700mlがサイズ選びの目安です。
こちらも作りたい料理の品数に合わせてクッカーの数や形状を選ぶと良いでしょう。

④持ち運びや収納がしやすいか

クッカーはかさばりやすいので、中にガス缶や食器などを他のアイテムを入れられるサイズを選ぶのがおすすめ。
省スペースにまとめたい方は、丸形よりも角型のクッカーを選ぶとパッキングしやすいです。
複数のクッカーを持っていく場合は、各クッカーを重ねてスタッキングできるものを選ぶようにしましょう。

有野実苑スタッフおすすめクッカー14選!

有野実苑キャンパー @kowie696 さんの素敵な投稿より

有野実苑スタップがおすすめする、キャンプにおすすめのクッカーをご紹介します。

ソロキャンプでも持っていきやすい!軽量モデルのクッカー

■スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

出典:Amazon

初心者さんにおすすめのクッカーとして人気の高い、スノーピークのアルミ製クッカーセット。

蓋は食器としても使えます。
熱伝導が抜群で、ご飯がふっくら美味しく炊けると評判!アルミ製ですがしっかりとした作りなので、丁寧に扱えば長く使える高品質アイテムです。

【詳細】

・セット内容:クッカーL(148×75mm・1000ml)、クッカーS(128×69mm・780ml)、フタL(157×33mm・500ml)、 フタS(137×30mm・350ml)、メッシュケース

・材質:本体 / アルミ(アルマイト加工)、ハンドル / ステンレススチール

・収納サイズ:直径155×100mm

・重量:485g

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,600 (2022/08/12 03:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

■コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

出典:Amazon

深めのポットと小さめのカップがセットになった、ソロキャンプにぴったりなクッカーセット。

ポットは水量目盛入りなので、袋ラーメンを作るときなどに重宝します。
コーティングが施されているので食材が焦げ付きにくいのも嬉しいポイント。

【詳細】

・セット内容:ポット(約125×100mm・900ml)、カップ(120×50mm・400ml)、メッシュポーチ

・材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、ハンドル / ステンレス、シリコン

・表面加工材質:フッ素樹脂コーティング

・収納時サイズ:約125×150mm

・重量:約250g

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,265 (2022/08/11 19:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

■mont-bell(モンベル) アルパインクッカー 14+16 パンセット

3種類の深さのクッカーと食器がセットになったソロキャンプ〜カップルでのキャンプにおすすめのアルミ製のクッカーセット。
炊飯も可能で、フッ素加工がしてあるので焦げ付きにくいのも嬉しいポイント。
ガスバーナーの上で調理する時は火が大きくなると、取手のシリコンが溶ける可能性もあるので少し注意が必要。

【詳細】

・セット内容:アルパインクッカー 14(0.8L)、アルパインクッカー 16(1.5L)、アルパインフライパン 16 スタッフバック付き

・材質:本体/アルミニウム合金、ハンドルカバー/シリコーン

・収納時サイズ:‎18.7×18.5×12cm

・重量:644 g

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スキレット フライパンUG-30

出典:Amazon

ステーキやピザ、アヒージョ、煮込み料理など、アウトドアでも本格的な料理をしたい方にはスキレットがおすすめ。

重量があり、少しかさ張るのはデメリットですが、じっくりと均一に熱が通るので、ワンランク上のキャンプ飯が楽しめますよ。
別売りの網を組み合わせれば簡単な燻製調理も可能!

【詳細】

・製品サイズ:約115×185×30mm

・重量:約530g

・材質:鋳鉄

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥583 (2022/08/11 22:40:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥377 (2022/08/11 22:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

■エバニュー(EVERNEW) チタンクッカー1人用セット

出典:Amazon

超軽量&コンパクトで登山家に愛用者が多くおすすめなチタン製の深鍋型クッカー&マグのセット。
中には110gのガスカートリッジと小型ストーブが収納可能です。
取手がぐらつきにくく扱いやすいと評判で、お皿が欲しい方には同じブランドのマルチディッシュがフタ代わりにもなり便利です。

【詳細】

・セット内容:ナベ(94×11mcm・750ml)、マグ(95×58mm・400ml)、収納バッグ

・素材:チタニウム(取っ手部はシリコンチューブ付き)

・質量:本体144g(ケース11g)

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥6,380 (2022/08/11 22:40:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥992 (2022/08/11 22:40:45時点 Amazon調べ-詳細)

■トランギア(trangia) メスティン

出典:Amazon

キャンプ飯の定番アイテムとして人気のメスティン。

こちらのアイテムは深さがあるので、ご飯を炊いたりお湯を沸かしたり、蒸し料理、揚げ物にもつかえて調理の幅が広がります。

使用前にシーズニングとヤスリがけをしておくと、怪我や焦げ付きを防げるのでより快適に使えますよ。

【詳細】

・セット内容:本体、ふた

・素材:アルミニウム

・商品サイズ:170 x 950 x 620mm

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥1,499 (2022/08/11 22:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

■UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー

出典:Amazon

コンパクトにスタッキングできる3種類の角型クッカーセット。
丸形よりもパッキングしやすいので省スペースを狙いたいキャンパーさんにおすすめです。
フライパンにはフッ素樹脂加工がされているので、焦げ付きにくいのも嬉しいポイント。フタがつまみにくいので、ツマミ部分だけ取り替えて使用されるキャンパーさんも多いです。

【詳細】

・セット内容:鍋13(約127×127×74.5mm・約1L)、鍋11(約108×108×64mm・約600ml、フライパン(130×130×34mm)、収納ケース

・材質/鍋本体・フタ/アルミニウム・アルマイト加工、フライパン/アルミニウム・フッ素樹脂加工、ハンドル/ステンレス鋼、ツマミ/フェノール樹脂

・収納時サイズ:140×147×88mm

・重量:約449g

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,900 (2022/08/11 22:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

■trangia(トランギア) 325ケトル 

出典:Amazon

トランギアのアルミ製ケトルです。スウェーデン発のおしゃれなデザインが魅力でキャンパーたちに大人気。
コーヒーやカップラーメンを作る時に活躍します。
0.6ℓサイズは別売のソースパンに収納できます。※0.9ℓサイズもあり

焚き火で使用する際は、取っ手のラバーチューブを外す必要があるので注意しましょう。

【詳細】

・材質:アルミニウム

・収納時サイズ:約14×14×7.9cm

・重量:約204g

・容量:約0.6ℓ

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥2,362 (2022/08/11 21:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

大人数で使用できる!ファミリーキャンプおすすめクッカー

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ クッカー L

出典:Amazon

2種類の浅鍋型クッカーとフライパンのセット。すべて重ねてコンパクトにスタッキングできます。

4~5人分の調理に適したサイズなので、ファミリーやグループキャンパーさんにおすすめ。
内側にしっかりと加工が施されているので焦げ付きにくく、ストレスフリーに料理が楽しめます。

【詳細】

・セット内容:20cmなべ(約4.5L)、18cmなべ(約3L)、フライパン、ふた×2、収納袋

・収納サイズ:約220×155mm

・重量:約1.3kg

・素材:なべ本体・ふた / アルミニウム(表面=アルマイト加工、内面=ふっ素樹脂塗膜加工)、ふたつまみ・取っ手 / フェノール樹脂、フライパン本体 / アルミニウム(表面=アルマイト加工、内面=ふっ素樹脂塗膜加工)、取っ手 / フェノール樹脂

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥5,777 (2022/08/11 21:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

■コールマン(Coleman) アルミクッカーコンボ

出典:Amazon

ライスクッカーと深めの鍋、フライパンがセットになったクッカー。
大きめサイズなので4~5人程度のファミリーキャンプにおすすめです。
ライスクッカーは最大で3合のお米が炊けます。
アルミ製ですがしっかりとコーティングが施されているので、焦げ付かずに調理できると評判。
その分3kgと全体的にずっしりしているのが少しデメリットです。

【詳細】

・セット内容:ポット、ライスクッカー、フライパン、取っ手、ザル、メジャーカップ、内蓋、蓋×2、収納バッグ

・サイズ:ポット / 約220×170mm、ライスクッカー / 約190×180mm、フライパン / 約225×40mm

・収納時サイズ:約250×200mm

・重量:約3kg

・材質:本体 / アルミニウム(ノンスティック加工)、ステンレス、ハンドル / アルミニウム、スチール、シリコン、ケース / ポリエステル、内蓋 / アルミニウム、ザル / ステンレス、メジャーカップ / ポリプロピレン

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥12,600 (2022/08/11 21:05:37時点 Amazon調べ-詳細)

■スタンレー アドベンチャーベース4Xキャンプクックセット

出典:Amazon

深めの鍋とフライパン、食器や調理器具も付いた、これひとつですぐに調理が楽しめるクッカーセット。3~4人でのキャンプにおすすめです。
傷やサビの付きにくい18/8ステンレススチール製。

【詳細】

・セット内容:ポット(約3.5L)、フライパン(約940ml)、蓋、折りたたみ式のヘラと調理用スプーン、ボウル×4、カトラリー×4、食器乾燥用ラック、まな板、トリベット(鍋敷き)、収納用ゴム

・素材:ステンレススチール

・‎収納時サイズ:約281x277x155mm

・重量:200g

■ユニフレーム(UNIFLAME) fan5DX

出典:Amazon

ライスクッカーと2種類の鍋、フライパンがセットになったクッカーセット。

ライスクッカーとフライパンはアルミ製なので火の通りがよく、鍋はステンレス製なので保温機能が高く、煮込み料理や鍋物などにも重宝します。
少し重量があり重たいですが、これがあればある程度の料理が作れます。ファミリーキャンパーさんにおすすめ。別売りの山ケトルもぴったりスタッキング可能です!

【詳細】

・セット内容:ライスクッカー(約210×115mm)、フライパン(約225×50mm)、ステンレス大鍋(約230×145mm)、ステンレス片手鍋(約170×90mm)、メッシュバスケット(約210×110mm)、収納バッグ  

・素材:ライスクッカー本体、ふた、フライパン / アルミニウム(フッ素加工)、ステンレス大鍋、ステンレス片手鍋、メッシュバスケット / ステンレス鋼

・総重量/約3kg

・収納時サイズ:約230×195mm

・満水容量:イスクッカー/約3.2L(3~5合炊き)、ステンレス大鍋 / 約5.5L、ステンレス片手鍋 / 約2L 

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥17,600 (2022/08/11 22:06:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,400 (2022/08/11 20:50:14時点 Amazon調べ-詳細)

■[ソト (SOTO)] ステンレスヘビ−ポットGORA ST-950

出典:Amazon

3種類の鍋と蓋、リフターのシンプルなクッカーセット。
無骨なデザインが男性キャンパーさんから特に人気を集めています。
蓋にはつまみがないのでプレートとしても使用可能。蓋を開ける時はリフターのマグネット部分を使います。

厚みのあるステンレス製なので耐久性も高く、長く使えるクッカーをお探しの方におすすめです。

【詳細】

・セット内容:20cmポット(220×100mm)、18cmポット(180×78mm)、14cmポット(160×78mm)、20cm蓋、18cm蓋、14cm蓋、リフター(取っ手)、収納バッグ

・素材:ステンレス(リフターはアルミ製)

・収納サイズ:240×220×10mm

・重量:約3.5kg

■Overmont DS-300 アルミ クッカーセット

出典:Amazon

ソロ~カップルで使えるコスパの良いクッカーをお探しの方におすすめのアイテム。

ライターも実際に初めてのクッカーとして購入し、夫婦でキャンプするときに使用しています。

シーズニング要らずですぐに使えますが、焦げ付きやすいので、目玉焼きを作るときなどはアルミホイルを敷くのがおすすめ。
熱伝導が良くすぐお湯が沸かせるので、特にケトルが重宝します。

【詳細】

・セット内容:鍋(173cm92mm フライパン:直径180mm×43mm ケトル:137×84mm、蓋、スポンジ、お椀×3、しゃもじ、ナイフ、フォーク、スプーン、カラビナ、収納バッグ

・素材:アルミニウム合金

・収納サイズ:188x184x130mm

・重さ:約900g

まとめ:自分にあったクッカーを使用してキャンプ飯を堪能しよう

有野実苑キャンパー @furu0102 さんの素敵な投稿より

アウトドアで料理を楽しむときに欠かせないクッカー。

種類が豊富なので、特に初めて購入する方はどれにしようか迷ってしまうかもしれません。
そんな方は、まずは安価に試せて軽量なアルミ製のクッカーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

キャンプする人数やキャンプスタイルに合わせて、サイズやクッカーの形状を選ぶとご自身にぴったりなアイテムが見つかりますよ。

お気に入りのクッカーで、美味しいキャンプ飯を楽しんじゃいましょう!

Arizine編集部
Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事
- Advertisment -
Google search engine

最新の記事