水曜日, 8月 17, 2022
ホームALLコールマン(Coleman...

コールマン(Coleman)おすすめコット7選!ラインナップ豊富なコットで快適な寝心地を手に入れよう

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプ用品といえば「コールマン(Coleman)」。120年以上の歴史を誇る信頼のある老舗アウトドアブランド、コールマンのコットは安定感抜群で寝心地も最高!

今回はコールマンにフォーカスして人気でおすすめコットを厳選してご紹介します!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

コールマンのコットって安定感があると聞きました!多少重さが合っても頑丈で長く使えるものがいいです!おすすめありますか?

まかせて!コールマンのおすすめコットだね!日本未発売のものから定番人気なコットまで一気に紹介しちゃうよ♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

コールマン(Coleman)のコットの特徴と魅力

出典:Coleman

コールマン(Coleman)は、アメリカ発のキャンプ用品ブランドで、1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンによって創業されました。

約120年の歴史があり、古くからキャンパーたちを魅了し、近年まで根強い人気を維持しています。

コールマンのコットは、他のブランドのコットに比べると重量のあるものが多く、平均で9㎏ほどあるコットが目立ち、持ち運びのよさやコンパクトな収納を求めている人には少し使いづらいかもしれません。

しかし、そのためか頑丈でしっかりとしたつくりになっており、寝心地もよく快適に過ごせることは間違いありません。また、ハイコットが多くオートキャンプなど、車でキャンプ場にいく場合などにおすすめです。

コールマンからはさまざまな種類のコットがでてるから、そのなかから自分にあったコットを探すのも楽しいよ!

実店舗でのキャンプギアのアフターケアも充実しており、長く愛用していきたいならコールマンに決まり!

あわせて読みたい記事:「ソロキャンプにおすすめコスパ最強コット5選!コットの選び方、メリットも解説【キャンプ場スタッフ厳選】

オートキャンパーにおすすめ!コールマンのコット7選

1.コールマン(Coleman)  パックアウェイコット

出典:Amazon

「パックアウェイコット」は今回紹介するコールマンのコットの中で1番軽量なモデルで、総重量が4.6㎏となっています。

さらに、フレーム部分をもって曲げれば組み立てが完了するため、難しい作業は一切いりません!

コットを設営したい場所を決め、そこで広げるだけで簡単に設営できるのが魅力的。

サイドポケットもついているので、携帯や車のカギなどそばに置いておきたいものもとりだしやすい位置にいれておくことができます。

軽量で力もそこまでいらないから、女性でも簡単に組み立てができるよ!

【詳細】

総重量:4.6kg

素材:生地/ポリエステル、フレーム/アルミニウム

サイズ:190×64×38cm

収納サイズ:94×17×22cm

耐荷重:80kg/70kg×2(ベンチ)

収納ケース、サイドポケット付き

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,288 (2022/08/16 17:10:19時点 Amazon調べ-詳細)

2.コールマン(Coleman) コンバータコット

出典:Amazon

コールマンの「コンバータコット」は、3つ折りタイプのコットで、フレームの位置を調整するだけで、背もたれ部分が4段階、足部分が2段階の位置に変えることが可能です。

そのため、使いたいシーンに合わせてカスタマイズでき、キャンプで眠る以外にも、キャンプ中の椅子として使ったり、ビーチで寝そべるために使ったりなどさまざまな場面で使えます。

重量も5.2㎏とそこまで重くなく、持ち運び時は多少かさばりますが、その組み立てやすさを考えるとおすすめしたいコットの1つです。

ギシギシ音が気になる!という声もあるから、音が気になると眠れない人は店舗やコストコなどで1度試してから購入するのもアリだよ。

【詳細】

総重量:5.2kg

素材:生地/ポリエステル、フレーム/スチール

サイズ:194×64×32.5cm

収納サイズ:64×70×12.5cm

耐荷重:102kg

3.コールマン(Coleman) トレイルヘッドコットⅡ

出典:Amazon

「トレイルヘッドコットⅡ」はコールマンUSAで発売されているモデルで、日本発売(コールマンJP)のトレイルヘッドコットとは少し違ったつくりになっています。トレイルヘッドコット(JP)のほうは耐荷重80㎏に対して、こちらは136㎏とかなり高い耐荷重となっており、人が眠るのはもちろん、使っていない時間は他のキャンプギアをおいて使うのにも適しています。

収納もかなりコンパクトになり、総重量8.3㎏のせいで持ち運び時は重たく感じますが、オートキャンプ場での使用なら車で持ち運べるためそこまで気にならないでしょう。

シートの張りがしっかりしてるタイプで、沈み込みもなく安定感のあるコットだよ!組み立てに少し力いる!

【詳細】

総重量:8.3kg

素材:フレーム/スチール

サイズ:190×76×43cm

収納サイズ:102×20×10cm

耐荷重:136㎏

収納ケース

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥12,042 (2022/08/16 17:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

4.コールマン(Coleman)ツインパックアウェイコット サイドテーブル付き)

出典:Amazon

「ツインパックアウェイコット」は日本未発売モデルで、コールマンJPで発売されているパックアウェイコットとはつくりも違います。

ドリンクホルダー付きのサイドテーブルは取り外しが可能で、寝るまでつけておいてスマートフォンや食べ物を置いておいて、寝る前に取り外してもいいですし、カスタマイズ可能なのも嬉しいポイント。

収納サイズが102×15×15cmとコンパクトにできるのも魅力的!

【詳細】

総重量:9.5kg

素材:フレーム/スチール

サイズ:203×81×43cm

収納サイズ:102×15×15cm

耐荷重:136㎏

収納バック、サイドテーブル付き

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥13,490 (2022/08/16 17:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

5.コールマン(Coleman) トレイルヘッドコットJP】

出典:Amazon

「トレイルヘッドコット」は横幅が87cmと他のコットに比べ寝台スペースが広いのが特徴で、窮屈感を感じずに寝ることができます。そのため寝返りがしやすく、コットならではの寝返りが難しいという問題を解決してくれるでしょう。

また、総重量が9㎏と重くなっていますが、そのためか安定感もあり寝返り時の音もほぼなく気になりません。

生地もポリエステルを採用しており、耐久性もあり濡れてしまってもすぐ乾くため多少の汚れも落とすことができます。

快適に睡眠をとりたい人にぴったりのモデルだね!

【詳細】

総重量:9kg

素材:生地/ポリエステル、フレーム/スチール

サイズ:190×87×40cm

収納サイズ:14×18×93(h)cm

耐荷重:80kg/70kg×2(ベンチ)

収納バック、サイドテーブル付き

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,755 (2022/08/16 17:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

6.コールマン(Coleman) トレイルヘッドコットⅡ(日本未発売))アーミー

出典:Amazon

こちらの「トレイルヘッドⅡ(アーミー)」は日本未発売のモデルで、サイドポケットも充実しており、上記で紹介したトレイルヘッドⅡとはまた違った魅力があります。

違った魅力のひとつに、そのデザイン性があげられますが、日本ではなかなか見られないデザインなので特別感もあります。

横幅も89cmと他のコットにくらべて約10cm以上とかなり幅広く、ゆったりと使うことができます。

収納サイズもコンパクトなのですが、総重量が9.5㎏なので少し持ち運びに苦労しそうですね。

デザインがとってもかっこよくて、キャンプ場で人目をひくこと間違いなし!

【詳細】

総重量:9.5kg

素材:生地/600Dナイロン、フレーム/A7075アルミ合金

サイズ:190.5×89×41.5cm

収納サイズ:96×21×11cm

耐荷重:136㎏

収納バック、サイドテーブル付き

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥8,150 (2022/08/16 17:10:22時点 Amazon調べ-詳細)

7.コールマン(Coleman)  コンフォートスマートデラックス)

出典:Amazon

「コンフォートスマートデラックス」は、2つ折りタイプのコットで、足部分を折りたたんで2つ折りすることで収納が簡単にできてしまいます。そのため設営がとても簡単で楽ちんなため、持ち運びさえできればどこでも設置可能です。

コットというよりは簡易ベットという呼び方がしっくりくるアイテムです。

フレームが上の生地面までこないため、寝ている間にフレームに身体が当たって不快な思いをすることもなく、これ1つで快適に過ごせるでしょう。

2つ折りで携帯性はあまりよくないから、ソロキャンプには向いてないかも。コットというよりはベッドな感覚!

【詳細】

総重量:8.9kg

サイズ:203×76×38cm

耐荷重:136㎏

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥60,510 (2022/08/16 17:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

有野実苑おすすめのコールマンのコットは「トレイルヘッドⅡ」

出典:Amazon

有野実苑スタッフおすすめはトレイルヘッドⅡ

コールマンのハイコットらしくしっかりとしたつくりで、耐荷重も136㎏あることから色々な用途で使えるのも魅力!

冬は地面からの冷気から守ってくれ、マットや保温性抜群のシュラフと合わせれば、どんな寒い気候でも快適に過ごせること間違いないでしょう。

フレーム部分もしっかりしており、生地もピンと張るタイプだからコットでよく聞く軋み音も感じません。

コールマンでコットを探しており、なおかつオートキャンプ場を主に使用するならこれで決まり!

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥12,042 (2022/08/16 17:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:コールマンの頑丈コットで朝までぐっすり!

出典:Amazon

コールマンのコットは多彩な種類があり、それぞれに違った魅力があります。

微妙にちがうサイズ感や生地の様子、硬め、柔らかめの張り具合などを比べながら、自分のキャンプスタイルにあったコットを是非見つけてくださいね。

特にオートキャンパーたちにおすすめなので、オートキャンプを考えている人は是非コールマンでコットを探してみてください!

どれもしっかりとしたつくりで、安定感があり頑丈なため、寝心地は抜群です。朝までぐっすり眠って快適なキャンプを送りましょう。

以上コールマンのおすすめコット7選の紹介でした。

あわせて読みたい記事:「【2021】コールマン(Coleman)のテント特集!おすすめ8選~新作から定番まで

Arizine編集部
Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事
- Advertisment -
Google search engine

最新の記事