火曜日, 7月 23, 2024
ホームALLキャンプで収穫体験がおすす...

キャンプで収穫体験がおすすめ!休日は子供と一緒に農業体験や自然を満喫しよう【有野実苑】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】休日は有野実苑オートキャンプ場でファミリーを中心に大人気の収穫体験をしてみませんか?

農薬や化学肥料をなるべく使わず、キャンプ場内の落葉樹の落ち葉で堆肥を作りし、焚火の灰も石灰として有効に利用したこだわりの農園で手塩にかけて育てた野菜たち。
そんな野菜を自分で収穫し、とれたての野菜を大自然の中で食べるなんてとっても贅沢ですよ!

今回は有野実苑オートキャンプ場でできるアクティビティの一つ、収穫体験について徹底解説します!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

有野実苑オートキャンプ場で収穫体験ができると聞いたんですが、どうやって参加したらいいですか?

まかせて!ファミリー層を中心に大人気な収穫体験!今回はその収穫体験について有野実苑のスタッフ兼キャンパーのA君に実際に体験してもらっていろいろ教えてもらうよ!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

有野実苑オートキャンプ場「ありのみファーム」って?

Photo by Arinomien

有野実苑オートキャンプ場が運営するありのみファームは、いちご狩りや農園、ブルーベリー狩りなど様々な体験ができる農園になっています。

有野実苑の農園は、農薬や化学肥料をなるべく使わず自分たちで肥料を作って野菜を育てています。
キャンプ場内に落ちる落葉樹の葉っぱをスタッフが集め堆肥(たいひ)を作り、お客さまが焚火をした後の灰も石灰として有効活用し、肥料も有野実苑オートキャンプ場で極力作れるようにしているんです。

有野実苑オートキャンプ場内で自然循環が行われるよう安心で環境に配慮した野菜作りにこだわっています。

Photo by Arinomien

農園では、四季を通じて多くの野菜を育て、旬の野菜を収穫できるようにしています。
期間限定で、種植えなどの農作業を体験していただき、種植え後収穫体験をしていただき農家さんになった気分が味わえる期間限定イベントも行っています。

Photo by Arinomien

2021年から始まったありのみファームのいちご狩りは、12月から5月まで楽しむことができ、たくさんの種類のいちご狩りが体験できますよ!

Photo by Arinomien

6月中旬からはブルーベリーが旬に!

ブルーベリー狩りも7月末まで行っていますよ♪

ありのみファーム収穫体験について

Photo by Arinomien

有野実苑オートキャンプ場をご利用のお客様はもちろん、キャンプ場を利用されていないお客様でも収穫体験を気軽に利用していただくことが可能です。

季節に応じて、旬の野菜の収穫体験をお楽しみ頂けます!

旬の野菜の情報はありのみファームツイッターをチェック!

収穫体験の時間

Photo by Arinomien

毎日11:00と15:00から開催致します。

※天候により開催時間が変更になる場合があります。

受付方法

Photo by Arinomien

希望の時間帯の5分前に管理棟前に集合です。

事前予約は必要ありません。

料金はお越しいただいた際にお支払い頂きます。

【料金】

Photo by Arinomien

2022年10月の収穫体験を例にあげると、さつまいも2株800円、落花生3株900円です!
ほかにもかぼちゃやさといもなどもあります。

料金は収穫する野菜や時期によっても変動いたしますので受付で値段の確認をお願いします。

収穫体験で用意するものや服装について

Photo by Arinomien

収穫体験でお客様に、特別に用意していただくものはございません。
畑に入るので、汚れても良い服装や靴できていただくと安心してお楽しみいただけます。

動きやすい服装で収穫しよう

Photo by Arinomien

収穫作業をするので、動きやすく汚れても良い服装はもちろん、虫なども多いので長袖、長ズボンで参加していただくと安心です。

キャンプ場スタッフにファッションモデルになってもらったよ!こんな感じで汚れでもいい服装で挑もう。軍手やグローブがあるといいね♪

実際にありのみファームの収穫体験をしてみた!

Photo by Arinomien

ではさっそく、収穫体験へ出発しましょう♪

今回はキャンプ場スタッフのAも一緒に参加させてもらいました!

管理棟で受付が終わったら、畑についに出発!

今回もたくさんのお客さまにご参加いただいています。
ワクワクしている子供たちの楽しそうな表情を見るとこっちまで笑顔になりほっこりした気持ちに。

Photo by Arinomien

有野実苑オートキャンプ場の農園、ありのみファームはとても広大で、四季折々たくさんの種類の野菜が植えられていますのでいつきても楽しむことができます。

お目当ての野菜たちがいる畑まで歩いていくよ!

お隣には農家さんの畑もありますので、注意して歩きましょう!

Photo by Arinomien

実際に収穫する畑まで到着しました!

スタッフの案内を聞いてさっそく収穫体験スタートです。

普段体験できない収穫体験は、お子様はもちろん大人の方も大興奮です。

Photo by Arinomien
Photo by Arinomien

普段触ることのない畑の土や野菜がどんな風に育つのかをチェック!学びもあり!

Photo by Arinomien

今回は、さつまいも堀り&落花生の収穫体験に参加!

普段の野菜はスーパーや八百屋で売られている泥も落としたキレイな状態でしか見ることができませんが、収穫体験にご参加いただいたお客さまからは「落花生ってこんな風にできているんだ!」「さつまいもってこんな感じで植えられてるんだね。」という新しい発見や農業体験をしていただけてとても嬉しいです。

Photo by Arinomien

収穫後の子供たちの嬉しそうな顔、達成感を感じたような誇らしげな顔に成長を感じます!

Photo by Arinomien

たくさんの落花生がとれて嬉しそう〜!!こっちまで嬉しくなっちゃうよ!

有野実苑オートキャンプ場で、育てている『おおまさり』という落花生は茹でて食べるために開発された千葉県産の落花生です。

ぜひ、収穫体験に参加していただき食べてみてくださいね!

Photo by Arinomien

千葉県は、落花生の生産量がなんと日本一!知ってたかな!?

【収穫体験をしなくても野菜は買えるの?】

Photo by Arinomien

はい!収穫体験にご参加されずとも購入していただけます。
キャンプ場管理棟にてありのみファームで収穫した、とれたて野菜を販売しております。

もちろんキャンプ場を利用されていない方でもご購入していただけます。

旬の野菜やスーパーでは見られない野菜などたくさん並んでいますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

Photo by Arinomien

※レストランは2023年9月30日をもって閉店いたしました。
ご来場いただきました、たくさんのお客さまに感謝申し上げます。

また、キャンプ場に併設された農園リストランテ「Verdure Ricco(ヴェルデューレ リッコ)」でも、ありのみファームの野菜をふんだんに使用した食事をお楽しみいただけます。

一度食べにきてくださいね!

シェフが腕を振るって料理してるよ!

まとめ:キャンプで収穫体験をしてお子さんと一緒に自然を満喫しよう!

Photo by Arinomien

有野実苑オートキャンプ場は、森林サイトが特徴的。
さまざまな種類の木々が植えられているので、より身近に自然を感じていただけるキャンプ場です。

今回ご紹介したありのみファームも併設されており、一年中四季折々の野菜の収穫体験やいちご狩り、ブルーベリー狩りなども楽しむことができます。

収穫体験は、1年中楽しめるのでキャンプと合わせてぜひ体験してみてくださいね!

そして、キャンプではとれたての野菜を使ったキャンプ飯を作ってみてください♪

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事