日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLにしうらさざなみファームで...

にしうらさざなみファームで犬連れキャンプ!料金・予約方法や富士山の絶景を紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】駿河湾を挟んで富士山を見ながら絶景キャンプができるキャンプ場「にしうらさざなみファーム」に犬連れファミリーキャンプに行ってきましたので徹底レポ!

絶景の富士山を背景に、贅沢な眺めで心洗われ癒されるキャンプができますよ。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

「にしうらさざなみファーム」が気になっています!行ったことある人に実際にどんな場所だったか教えてもらいたいです!

まかせて!2021年にオープンした農園兼キャンプ場、にしうらさざなみファームだね。駿河湾を挟んで眺める富士山はとっても素敵♪今回はキャンプ歴10年以上のベテランキャンパーAtsuさんが犬連れキャンプを楽しんできたのでレポしてもらったよ!

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

にしうらさざなみファームってどんなところ? 魅力を紹介!

Photo by AtsuArizineライター)

海越しに富士山が望める唯一のキャンプ場。駿河湾ごしに見える富士山には感動させられます。

にしうらさざなみファームはその名の通り、キャンプ場ではなくあくまで農場。
数年前に脱サラしたオーナーさんが、地域貢献と、地域産業の活性化を目指し、農場の一部を宿泊体験場として提供されています。

オーナーさんは、気さくな方で、サラリーマン時代の経験や苦労の数々や、脱サラ後、この土地に魅力を感じ、農場からキャンプ場として利用できるようにした話など、色んな話をしてくださいました。

到着した時はテントを張るのを躊躇するほどの大雨だったのですが、オーナーさんが、「もうすぐ止みそうですね。」とか、「今小雨です。今がチャンスです、また降ってくると思いますよ。」など声をかけてくださり、少し小雨の時に無事にテントとタープを張ることが出来ました。

そして、「明日は12時くらいまでゆっくりしていって大丈夫ですよ。」と嬉しいお言葉をいただいたので、12時までゆっくりさせてもらいました。

サッカー経験のある、とてもハンサムなオーナーさんでした。

農場というだけあり、キャンプサイトの所々に、小さな畑があります。秋には収穫祭も行われているようです。

犬連れOKですが、リードは必須です。

高規格なキャンプ場とは異なり、あるのはトイレと手洗い場のみになっていて、少し上級者向けのキャンプ場ですが、ロケーションは最高です!富士山が癒しと感動を与えてくれること間違いなしですよ。

犬連れキャンプについては下記の記事にまとめてあるので、犬連れキャンプが初めての人はぜひチェックしてくださいね!

にしうらさざなみファームの基本情報

Photo by AtsuArizineライター)

にしうらさざなみファームの所在地や、予約方法など、基本情報をお伝えします。

後に書きますが、予約は今のところ、ツイッターインスタのメッセージのみで受付されています。メッセージを送ると利用規約を送っていただけますが、公開されているわけではありません。

料金体系や時間など、変更も随時あるので、訪れる際は必ず確認が必要です。

住所・電話番号

住所:〒410-0231 静岡県沼津市西浦木負420

電話番号は公開されていません。

営業日

通年営業。定休日などは特に設定されていません。

料金(※2023年2月現在)

■宿泊プラン(表示は全て税込)

利用料金は、サイト料+宿泊体験料金になります。

サイト料金(1泊)
平日3,850円
土日祝・祝祭日の前日5,500円
平日お1人様限定宿泊体験プラン3,300円
1泊宿泊体験プラン

※シーサイドサイト(全5区画)は全てプラス1,100円

宿泊体験料金(1泊)
大人1人1650円
子ども1人770円
大型連休の料金(サイト料は土日祝の金額と同じ)
大人1人2,750円
子ども1人1,100円
宿泊体験料金

■日帰り体験プラン(表示は全て税込)デイキャンプ

利用料金は、サイト料+デイキャンプ利用料金になります。

サイト料
平日・土日祝2,750円

※シーサイドサイト(全5区画)はプラス1,100円

デイキャンプ利用料
大人1人1,100円
子ども1人550円
大型連休の料金
大人1人2,200円
子ども1人1,100円
デイキャンプ利用料

チェックイン・チェックアウトの時間

  • チェックイン:13:00~17:00
  • チェックアウト:10:30

※レイトチェックアウトはなし。

※アーリーチェックインは、11:30~(追加サイト料金1,100円)

デイキャンプの場合

  • チェックイン:11:00
  • チェックアウト:17:00

予約方法

ツイッターインスタグラムからのメッセージのみ受付。

メッセージを送ると、LINEを教えてくださり、そこからはオーナーさんとのLINEのやり取りになります。

アクティビティ

Photo by AtsuArizineライター)

季節によっては、収穫体験があります。

オーナーさん曰く、夏場は海水浴や川遊びも出来るようです。

にしうらさざなみファームの設備

Photo by AtsuArizineライター)

にしうらさざなみファームは、キャンプ場ではありません。あくまで農場です。

高規格なキャンプ場とは違い、最低限の設備のみとなっていますので初心者向けというよりは慣れてきたキャンパー向けです。

管理棟・受付

Photo by AtsuArizineライター)

管理棟は、タープの下にテーブルと椅子があります。後ろに小屋があるのみ。

管理棟のタープに、オーナーさんがいらっしゃいますので支払いを済ませます(現金のみ)。

そこでルール等の説明を受けます。

サイトの種類

全てのサイトが区画で整備された区画サイト。車の乗り入れは不可です。

オーナーさんから、「荷物の積み下ろしのためなら、近くまで車を持って行ってもいいですよ。」と声をかけていただきました。

■シーサイド(A~E全5区画)

Photo by AtsuArizineライター)

さえぎる物は何もなく、海と富士山の絶景を独り占めできます。

最前列がシーサイド。この日は、シーサイドが全て埋まっていて、それ以外は空いていました。

我が家が利用したのはいちばん左のAサイト。地面の芝もお手入れされており、石などもなく、ペグが打ち込みやすかったです。

■内側のサイト(F~L全7サイト)

Photo by AtsuArizineライター)

前のテントが視界に入りますが、列ごとに段差が設けられているので、富士山も見やすくなっていました。

内側のサイトの上に、駐車場と受付があります。

■高台のサイト(M~S全7サイト)

Photo by AtsuArizineライター)

高台の一番上は、前に樹木があるためサイトから富士山は見えませんが、プライベート感が確保されたサイトです。

一段下は富士山も見られ、シーサイドや内側のサイトからはかなり高さがあるので、おすすめです。この写真は駐車場からの撮影です。

サイトの広さは、Pサイト以外は全て100㎡以上あります。車横付けではないので、より広く感じられました。5人+2匹でも十分の広さです。

普段は、さざなみファームの名の通り、駿河湾にさざなみが立つくらいの風しか吹かないそうです。

しかし、私たちが利用した日は、いつになく強風でした。

Aサイトは、樹木と高台にさえぎられ、強風にテントがあおられることはありませんでしたが、お隣のサイトのは、夜にタープのペグが風で外れてしまったようです。

オーナーさんもこんなに強風になることは珍しいとのことで、普段は海沿いだけれどもあまり風強くないとお話されていました。

トイレ・シャワー

Photo by AtsuArizineライター)

トイレは仮設トイレでした。男女別の洋式トイレです。
綺麗に清掃されていて、匂いも気にならず気持ちよく使うことができました。

シャワーはありません。

場内入口ゲートが18:00に閉まるため、近隣の温泉に行く場合は戻ってくる時間に注意しましょう。

炊事棟

Photo by AtsuArizineライター)

ありません。

トイレの横に、炊事棟のように見える水道がありますが、手洗い専用とのこと。

湧き水ですが、消毒してあるので飲めません。食器などの洗い物も厳禁です。
手洗い以外には使用できません。

お米のとぎ汁や、煮汁なども絶対に捨ててはいけませんよ!
キャンプ飯は事前に献立を決めてゴミや残飯が出ないよう気をつけましょう。

ゴミ捨て場

ありません。

ゴミはすべて持ち帰りになるため、極力少なくなるよう、エコキャンプを心掛けましょう。

焚き火

Photo by AtsuArizineライター)

直火厳禁です。

サイトごとに、耐火レンガやコンクリートブロックが準備されているので、レンガの上に焚き火シートを敷いて、焚き火台を使用してくださいとのことでした。

綺麗な芝生を守るため、必ずルールを守りましょう。

ペット同伴

Photo by AtsuArizineライター)

可能です。

場内どこでも連れて歩けますが、リードは必須です。

小さな畑がたくさんあり柵も低いので、犬は簡単に入ることが出来ます。犬が畑を荒らしてしまわないように注意しましょう。

売店

ありません。

場内入口のゲートは18:00には閉まりますので、夜間は車で出ることができなくなります。

場内には飲み水もなく、一番近くのコンビニも車で3分程走らないといけません。

必要なものは必ず準備していきましょう。

にしうらさざなみファームで気をつけたいこと

Photo by AtsuArizineライター)

にしうらさざなみファームは、HP等でPRはされていません。

オーナさんのお話では「ここの施設は、来ていただいたキャンパーさんに、自然と絶景を堪能していただき、ゆっくり静かに癒されてほしいと思っています。大々的にPRしないのもそのためです。誰でも気軽に訪れる事の出来るキャンプ場ではありません。」とのことでした。

こう書くと、敷居の高いキャンプ場の様に思われますが、そんなことはありません。
オーナーさんはとっても優しく、気さくにお話してくださいます。

富士山を眺める絶景や海、自然を大切にしたい、キャンパーのみなさんに静かに心から楽しんでほしいという気持ちからおっしゃっていることで、ルールやマナーを守ってキャンプをしていれば、何の問題もありません。

グループキャンプでワイワイ宴会を楽しみたい場合には、にしうらさざなみファームは選ぶキャンプ場ではないかもしれませんね。

周りのキャンパーも、静かにゆっくりとのんびりしたキャンプを楽しんでいらっしゃいました。

近くの施設・スーパー・温泉

車で約5分程の所にコンビニエンスストアがあります。

また。車で約16分程行くと、「道の駅伊豆のへそ」があります。
食事も出来、地元の新鮮素材がそろっており、お土産なども購入できます。

道の駅伊豆のへそ http://izunoheso.com/

車で30分以内にはたくさんの温泉があります。
オーナーさんのおすすめは『修禅寺温泉』。

「ここにまで来たからには入って帰ってください!」とお話されていました。

まとめ:次のキャンプはにしうらさざなみファームで駿河湾を挟んで富士山を眺めよう!

Photo by AtsuArizineライター)

海越しに望む富士山はもちろんのこと、夕日に赤く染まる富士山。
朝焼けの富士山。沼津の夜景。時折駿河湾を通る豪華客船と、色々な顔を見せてくれます。

オーナーさんの人柄にも惚れ、こんなに素敵な時間を与えてくれるにしうらさざなみファームは、関西に住んでいる私たちでも、また何度も訪れたいと思わせてくれました。

私たちが到着した日は、生憎の悪天候で、夕日に染まる富士山や沼津の夜景は見ることができませんでしたが、だからこそ「また来るね」とそこにある絶景と約束をして帰ってきました。

大きな声で宣伝はできませんが、おすすめです!

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事