水曜日, 6月 26, 2024
ホームALLSUBUのサンダルが秋冬キ...

SUBUのサンダルが秋冬キャンプにおすすめ!全シリーズの人気アイテムを紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】SUBU(スブ)のサンダルは暖かさと履き心地の良さが人気!

秋冬キャンプの防寒対策におすすめです。

サイズや素材などSUBUサンダルを選ぶ時のチェックポイントや、シリーズごとの人気アイテムをベテランキャンパーAtsuさんがまとめました。

いますぐおすすめのSUBUサンダルをチェックしたい人は、下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

秋冬用のキャンプシューズを探していたところ、SUBUのサンダルがいいと聞きました!実際どうですか?

まかせて!SUBU(スブ)はキャンパーにも知名度が高い人気ブランドだね!SUBUのサンダルはバツグンの暖かさと、素足でも履き心地の良い素材が特徴だよ。SUBUサンダルの特徴や自分にあったサンダルの選び方、各シリーズごとの人気アイテムを紹介するね!

寒い時期に素足で履けるSUBUのサンダルは、足を暖かく包み込んでくれる快適な履き心地でキャンパーを魅了しています。

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

SUBU(スブ)とはどんなブランド?

出典:SUBU

サンダルといえば、夏に履くもの。

SUBUは、そんな私たちの常識をを覆すサンダルのブランドです。

「寒い時期、ふと出掛ける時に素足で履ける、いままでにない秋冬のサンダル。」

そんなSUBUの言葉にあるように、寒い時期にダウンのような温かさで素足を包み込んでくれる優しい履き心地をつくりだしたのがSUBUです。

SUBUならキャンプシューズとしてもおしゃれに履けてとってもおすすめ!

出典:SUBU

私たちの住む日本では、家の中では靴を脱ぐという文化があります。

そのために日本の家の中の過ごし方は、裸足や靴下・スリッパを履いてリラックスして過ごすというのが一般的です。

家でリラックスしている時に、ゴミ出しや近所へのちょっとした買い物などに出る時、寒い冬でも温かく足を包み込み裸足のままでも外に快適に出ることができる。

そんな発想で誕生したのが、SUBUの秋冬用サンダルです。

SUBUのサンダルはどこで購入できる?

出典:SUBU

SUBUのサンダルは、公式オンラインショップをはじめ、BEAMSなどのセレクトアパレルショップやアウトドアショップで購入が可能です。

またAmazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングサイトでも販売されています。

SUBUのサンダルがキャンパーから人気の理由

出典:SUBU

SUBUのサンダルは、キャンパーから絶大な人気を集めています。

その主な理由は脱いだり履いたりがしやすいこと、NANNENシリーズ(難燃加工)されたサンダルがあること。

寒い時期のキャンプでは、テント内でお座敷スタイルで楽しむキャンパーも多いです。テントの中に靴を脱いで上り、カーペットやこたつなどで暖をとるスタイルを指します。

そんな時は、ちょっとテントの外に出る時にしっかりとした靴だと脱ぎ履きがかなり面倒なことに……。

SUBUのサンダルを持っていけば、ちょっとトイレに行ったり、手を洗いに行ったりという時にさっと履けて便利です。

NANNENシリーズは焚き火のそばでも履けるのは安心ですね!

起毛素材&4層構造インソールを採用!素足でも履き心地が最高

出典:SUBU

SUBUのサンダルは、サンダルでありながら、履き心地にも定評があります。

起毛加工の内側の生地がダウンのような暖かさで素足を包み、4層構造のインソールが足全体に抜群のフィット感を生み出します。

この起毛素材&4層構造インソールが、優しく抜群の履き心地を作り出しています。

手洗いできるからお手入れが簡単

出典:SUBU

SUBUのサンダルは、撥水・防汚加工が施されています。

そのため汚れがつきにくいのですが、もし汚れてしまっても手洗いが可能です。

スニーカーのように細かく入り組んだ部分がなく、メンテナンスが楽なのも嬉しいポイント。

【SUBUの手洗い方法】

  1. ぬるま湯で中性洗剤を溶かす。
  2. 押し洗いして水を含ませ、柔らかいブラシなどで表面の汚れを落とす。
  3. 水がきれいになるまで水を替え、しっかりとすすぐ。
  4. 水気を切り、陰干しする。

SUBUのサンダルは、甲を覆うアッパー部分が分厚く中も起毛素材のため、しっかり乾燥させないと変色やカビの原因となってしまいます。

中に丸めた新聞紙や除湿剤などを入れたりして、早く乾燥させるようにしましょう。

市販の防水スプレーを定期的に使用して綺麗な状態を保つことがおすすめ。また、洗濯機はやめておきましょうね!

室内・室外対応だからテントシューズにも最適

出典: SUBU

SUBUのサンダルは、室内でも室外でもどちらでも快適に履けるように作られています。

冬キャンプでは、寒さ対策のためにテントシューズを利用する人も多いはず。

裏起毛で包み込んでくれるSUBUのサンダルは、テントシューズとしても最適です。

人気ブランドとのコラボアイテムも展開している

出典:SUBU Sandy Liang collaboration

2016年に誕生したSUBUのサンダルは、まだ歴史が浅いにもかかわらずBEAMSやナンガなどの名立たる人気ブランドとのコラボアイテムも展開しています。

公式サイトや公式インスタグラムは要チェックですね!

[NANGA] ユニセックス ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル NANGA×SUBU TAKIBI WINTER SANDAL 2022

出典:Amazon

シュラフやアウトドアウェアなどを展開する日本のアウトドアメーカーのナンガとのコラボモデル。

SUBUの履き心地の良さはそのままに、アッパーにナンガ独自の防水透湿素材「オーロラテックス」を採用したモデルです。

多少の水濡れに対応できる仕様になっていて、フロントにはナンガのタグが、サイドにはSUBUのロゴが刺繍されたアウトドア好きにはたまらない1足です。

【サイズ・素材】SUBUのサンダルを選ぶ時のポイント

出典:SUBU

SUBUのサンダルの購入を検討している人のために、選ぶ時のポイントを説明します。

サイズ感をチェックする

まずはサイズ感をチェック。

サンダルではありますが、しっかりと足をホールドしてくれるので、裸足で履くことを想定している場合はジャストサイズを選びましょう。

しかし、冬場は分厚い靴下を履くことが多くなります。靴下を履いての着用の場合はワンサイズ大きめを選んだほうが脱ぎ履きが楽にできます。

用途にあった素材を選ぶ

出典:SUBU

キャンプ時など、野外使いが多い人は難燃性素材の「NANNENシリーズ」のSUBUを選びましょう。

焚き火の火の粉などは、いくら注意していても飛んできます。

ナイロン素材は火の粉に弱く、すぐに焦げ穴があいてしまいます。

筆者もシューズに限らずですが、焚き火の火の粉でウエアなどに穴が開き何度も悲しい思いをしました。

その経験もあり、焚き火をするときの衣類やシューズは必ず難燃性のものにするようにしています。

目的に合ったタイプを選ぶ

SUBUのサンダルには、折りたたみができるタイプやかかとありのタイプがあり、自分の用途にあったものを選ぶようにしましょう。

鞄に入れて持ち歩きたい場合は折りたたみができるタイプを選ぶことで、荷物を小さくまとめることができます。

よりスニーカーライクに使用したい場合はかかとのあるタイプがおすすめ。

かかと部分を畳んだ状態でスリッポンとして履くこともできます。

SUBUの人気アイテムをシリーズごとに紹介

出典:SUBU

SUBUのサンダルには、様々なシリーズがあります。

人気アイテムをシリーズごとに紹介します。

ベーシックな定番アイテム「PERMANENT」

出典:Amazon

「PERMANENT」は、SUBUのベーシックな定番アイテムです。

寒い時期、ふと出掛ける時に素足で履ける、誰も知らない冬のサンダル。

ダウンのような暖かさで素足を包みこみ、4層構造のインソールは家でのリラックス以上の気持ちよさをもたらしてくれます。

キャンプにおすすめ!難燃性素材を使用した「NANNEN」

出典:Amazon

足の甲を包むアッパーに難燃性のコーデュラ305Dという生地を使った、キャンプシーンに最適なサンダルです。

2回難燃のコーティングを施されているので水も入りにくく、火の近くでも安心して履くことができるのでアウトドアシーンで大活躍してくれます。

リサイクル素材を使用したサスティナブルな「RE:」

出典:Amazon

RElax(リラックス)・REcycle(リサイクル)・REthink(リシンク)の3つの「RE」をテーマに、環境に配慮したリサイクル素材で作られたサンダルです。

「服飾業界は世界で2番目の環境汚染産業と言われており、大量生産・大量消費ではなくサスティナブル(持続可能)な産業への変化は、個人的主観ではなく世界協力的な課題です。私たちは業界の小さな一員として、この大きな世界的テーマに協力し参加します。」

というSUBUの信念により作られた「RE:」シリーズ。

アッパーは紙素材で作られているため、イラストや寄せ書きなどプレゼントにもおすすめです。

かかとありのシューズタイプ「amp」

出典:Amazon

(amp)とは=(増幅・興奮)の意。

今まで以上のデザインや素材、機能でプレミアムなベーシックをテーマに作られたかかとありのモデルです。

ミリタリーやワークウェアにも使用されるファブリックブランド「CORDURAR?FABRIC」の500デニール生地をアッパー素材に使用。

丈夫で破れにくく、摩擦にも強く美しいシルエットを保ち、優れた耐久性と持続性があるのが特徴です。

SUBU[スブ] ダウンサンダル amp

折りたたみ式の「PACKBLE」

出典:SUBU

SUBUと同じ快適な履き心地に、折りたたみという新機能が搭載された「PACKBLE」シリーズ。

軽量で持ち運びにとても便利。

荷物を軽量化したい登山や海外旅行やフライトなどにはもちろん、 学校での授業参観や入学式・卒業式用の携帯スリッパにおすすめの1足です。

室内で快適に履ける「LIGHT」

出典:SUBU

ルームシューズ用に作られたSUBUの「LIGHT」シリーズ

中綿で暖かさを保ちながら上部は通気性の高いダブルメッシュ生地で覆われているので、室内でも快適にリラックスできます。

裏地には抗菌生地と高吸水性生地が使用されていて、内側の生地は足をドライで清潔に保ちながらさわやかな質感を提供してくれます。

モード感のあるデザイン「CONCEPT」

出典:Amazon

それぞれ織り方の異なるツイード生地を採用した「CONCEPT」シリーズ。

モード、古着、カジュアル、老若男女がおもいおもいに表現できる2023年の新作コレクションです。

織り方の異なるカラーリングそれぞれには同素材&同系色の収納ケースが付属されています。

黒一色の洗練されたデザイン「KAMAN」

出典:SUBU

世の中の全ての色を混ぜ合わせると何色になるでしょう。

鮮やかな色の絵の具を一つずつ足していくたびに、どんどん変化していきます。

何色になるか予想はしていても、混ぜる比率によって明るくなったり華やかになったり。しかしさらに足していくことで終着色はシックな黒になります。

「KAMAN」は、のっぺりした1色の黒ではなく、内面に色んな色を秘めた黒を表現しています。

KANANシリーズは、ブーツタイプとモックシューズタイプがありますよ。

【SALE/10%OFF】<SUBU>KAMAN モックシューズ BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ シューズ・靴 スリッポン ブラック【RBA_E】【送料無料】[Rakuten Fashion]

秋冬のアウトドアをSUBUのサンダルで快適に楽しもう

出典:SUBU

SUBUのサンダルを知れば知るほど、キャンパーに人気な理由、はたまたキャンパーだけでなく老若男女全ての人に支持される理由がよくわかります。

「ファッションとしての日用品を追求する」をアイデンティティに作られたSUBUのサンダルは、単純なファッションアイテムではなく日用品として生活の中にあると便利なものです。

家の中でリラックスしている時や、秋冬キャンプで焚き火の前でリラックスしている時。

そんなリラックス時間をSUBUのサンダルとともに過ごしてみませんか?

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

- Advertisment -
Google search engine

最新の記事