日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLキャンプの必需品ギア「シェ...

キャンプの必需品ギア「シェラカップ」のおすすめ10選!メリットデメリットも合わせて紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプで重宝する丈夫で軽いシェラカップ。サイズも豊富で、お湯を沸かしたり、ドリンク用のコップとして使ったり、料理に使ったりと様々な用途で活躍します。今回はそんな万能ギアのシェラカップの使い方、メリットデメリットと、おすすめのシェラカップを紹介します!

いますぐおすすめのシェラカップを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプギアといえばシェラカップですよね。でもシェラカップって具体的にどう便利なんですか?意外な使い方やおすすめのシェラカップも教えて欲しいです。

まかせて!キャンプの必需品シェラカップについてだね!スタッキングできて軽量、丈夫、いろんな用途に使えるシェラカップはメリットたくさん!万能ギアと言えるよ。今回はシェラカップの使い方や選び方、おすすめのシェラカップを紹介するね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

キャンプの必需品!シェラカップとは?

出典:Amazon

シェラカップとは、基本的には金属でできたカップのことで、簡易的な取っ手(ハンドル)がついたシンプルな見た目のものが多いです。

飲み物やスープをいれたり、料理をいれる食器にしたり、火にかけてクッカーとして使ったりなど用途はさまざまで、キャンプ中のいろいろな場面で重宝する万能アイテムです。

スタッキング(積み重ねること)がしやすく、いくつか購入して持ち運ぶのもいいでしょう。1人分の料理を作るのにサイズがちょうどいいので、ソロキャンパーにも人気の高いギアです。

シェラカップは、アメリカの自然保護団体「シエラ・クラブ」からきてるんだ。クラブの会員証の代わりにシェラカップをリュックにぶら下げてたんだよ〜!今もある歴史ある自然を愛するアウトドア大好きな団体だよ!

シェラカップのメリット①:軽量で丈夫なため使いやすい

出典:Amazon

シェラカップの素材は基本的にチタン製ステンレス製の2つが多く、特にチタン製はステンレス製の約半分の重さで、ステンレス製でも大体100g前後なのでかなり軽量ですが、耐久性も高く丈夫なのでアウトドアのどんなシチュエーションでも対応できます。

直火にかけて料理をするときに使ったり、お皿やカップとしても重宝します。

シェラカップのメリット②:入れる・沸かす・煮る・焼く・蒸す・炊飯が可能

出典:Amazon

シェラカップのメリットとして、その万能さにあります。

飲み物やスープ、おかずを入れるお皿やカップとして使ったりするのはもちろん、目盛りがあるものは計量カップとしても使えます。

他にもお湯を沸かしたりスープやドリンクを温めたり、煮る、焼く、蒸すなどの調理にも適しています。

また、シェラカップの蓋を使えばお米を炊くこともでき、正直これが1つあれば簡単なものはなんでも作れてしまいます。

ファミリーやグループなら大きめのクッカーが欲しいところだけど、ソロキャンパーなら十分だと言えるね!

シェラカップのメリット③:スタッキングしやすく持ち運びやすい

出典:Amazon

シェラカップは軽量で本体自体も薄くできているため、スタッキング(積み重ね)しやすく、コンパクトに収納でき持ち運びやすいです。

そのため、荷物をコンパクトにまとめたいキャンパー、登山やツーリングをする人にはとてもおすすめのギアです。

スタッキングしたシェラカップを持ち運ぶ専用のケースも売っているので、そういったものにまとめて入れておくと荷物の中でばらけたり傷つく心配もいりませんよ。

シェラカップのデメリットは?

デメリットとしてあえてあげるとすれば、クッカーやカップなどをすでに持っている場合、用途が被るため必要でなくなってしまう可能性があるというところ。
とはいえ、ちょっとしたものを沸かしたり、ソロキャンプなど少量で済む場合はシェラカップの出番が多いはずです。

また、他のクッカーにも言えることですが金属臭が気になる……万能とはいえ焦げやすいという意見も意見もちらほら聞きます。

他のものの代用として万能なシェラカップは、軽量なためいくつか持っていき、用途別に使い分けるのもいいでしょう。

シェラカップの選び方

出典:Amazon

さまざまなメーカーから商品化されているシェラカップ。

似たようなものから、ユニークなもの、限定品などさまざまなシェラカップが売られていますが、シェラカップの選び方としては、

  • 素材
  • サイズ
  • 用途

の3点を押さえておくことが大事です。

それによって自分がどんなシェラカップを購入したらいいのかわかり、自分のキャンプスタイルにあったシェラカップが見つかるでしょう。

素材で選ぶ

シェラカップの素材としてよくあるのが、ステンレス製チタン製のもの。

ステンレス製のシェラカップは、錆びにくく耐久性が高いのが特徴で、メンテナンスがしやすいところもおすすめです。
値段もお手頃なものが多く、試しに買いたい場合はステンレス製を選ぶといいでしょう。

チタン製のシェラカップは、軽量で丈夫なものが多く、また焼くことで美しいチタンブルーと呼ばれる焼き色をつけることができ、使えば使うほど味がでるためファンも多いです。
熱伝導率が低いため、温かいものが冷めやすかったりするのでその点を考量する必要があります。
ただ熱伝導率が低いゆえに直接カップに口をつけやすいというメリットもあり。

他にもアルミ製やプラスチック製、銅製のものなどがあるので、用途に合わせて用意しましょう。

サイズで選ぶ

シェラカップにはさまざまなサイズのものが存在しますが、その中でもベーシックなサイズは300ml前後のものです。

スープやドリンクを飲むのにも適したサイズですし、米1合を炊く際にも300mlのものでしたら十分です。

他にも50mlの極小サイズのものもありますし、大きければ1Lのサイズのものもあります。

ちょっとした小物入れ、スナックなどを入れたい場合は200ml前後のものでもいいですし、調理に使いたい場合は400ml以上のものを選ぶのがおすすめです。

ソロ向けは300ml前後のもの、ファミリー向けは600ml前後のもの、もしくは1人につき1つ用意するといいよ!

用途で選ぶ

シェラカップの用途はたくさんあり、万能ギアとして愛用している人も多いのではないでしょうか?

例えばとりわけ皿として使ったり、飲み物やスープなどを入れる器として使いたい場合は300mlほどのものがベスト。

クッカーとして調理で使用したり炊飯することも可能なので、そういった使い方をする場合は深型がおすすめです。目盛りがついているものもあるので、その場合は計量カップとして使ってもいいですね。

アウトドアシーンのみならず、自宅で小物入れに使ったりインテリアの一部として飾れるほどお洒落なデザインのものも多いので、気に入ったものを買って使いましょう。

キャンプで固形燃料を使いたいときに、シェラカップ内に入れてアルミで囲めばちょっとした風防としても使えるよ!

有野実苑スタッフおすすめのシェラカップ10選

出典:Amazon

キャンプ場で使っている人を多く見かけるシェラカップ。

有野実苑スタッフがおすすめするシェラカップ10選を紹介していきます。

【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シェラカップ320ml】

出典:Amazon

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)からでているシェラカップの中でも320mlサイズは、シンプルでありながら使いやすいため人気のあるシェラカップです。

素材はステンレスでできており、耐久性もあり錆びにくいためメンテナンスも心配ありません。側面には50mlごとにはかれる目盛り付きです。

サイズは210ml、320ml、630ml、1lの4展開されており、用途に合わせて違うサイズで揃えるのもおすすめ。

底にあるキャプテンスタッグの鹿のロゴがシンプルでありながらお洒落!

【詳細(320ml)】

材質:ステンレス

サイズ:120×45㎜

容量:320ml

重量:100g

目盛り:あり(50~250ml)

出典:Amazon

他にも、キャプテンスタッグからはシェラカップを収納しておけるお洒落なシェラカップケースなどもでています。

さまざまなデザインのものがあり、シェラカップ4つほどを重ねて収納可能です。

クッション性があるため、シェラカップに傷をつけることなく持ち運ぶことができるのでとてもおすすめ!

320ml用と630ml用の2サイズ展開。

【詳細(320ml)】

材質:ポリエステル

サイズ:135×70㎜

容量:320mlを4つほど収納可能(120×45㎜まで)

【スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104 310ml】

出典:Amazon

Snow peak(スノーピーク)からでているチタン製のシェラカップ E-104は310mlとベーシックなサイズのシェラカップです。

チタン製のためかなり軽量で、スノーピーク独自の持ちやすいハンドルのおかげで安定して使うことができます。

食器としてはもちろん火にかけても使えるので、寒い冬にはゆるく火にかけホットワインを作ったり、目盛りを利用して計量カップのようにも使えます。

チタン製だから、焼き色をつけて味わいのあるシェラカップとして末永く使っていけるよ。

【詳細】

材質:チタニウム

サイズ:120×45㎜

容量:310ml

重量:37g

目盛り:あり

【ベルモント(Belmont) チタンシェラカップREST 深型 480ml】

出典:Amazon

Belmont(ベルモント)からでているチタンシェラカップ RESTは他に比べ深型のシェラカップなので、カップというよりもクッカーとして重宝できるシェラカップでサイズは480mlがおすすめ!

ハンドルに箸などのカトラリーを置けるようにデザインされており、テーブルにスペースがない場合にもちょっとした箸休めとして使えますよ。

味噌汁をつくってそのまま飲んだり、米を1合炊いたりなど料理でも活躍すること間違いなし!

サイズは250ml、480ml、600mlの3サイズ。ステンレス製タイプもあるよ!

【詳細】

材質:チタニウム

サイズ:119×58㎜

容量:480ml

重量:69g

目盛り:あり(50~350ml)

【チャムス (CHUMS) ブービーシェラカップ 320mL】

出典:Amazon

CHUMS(チャムス)のブービーシェラカップはステンレス製でできており、底にはブービーバードのロゴがあしらわれています。

50〜250ml以外に90と180の目盛りがついているので、米1合をはかることができるのもおすすめポイント。

カップをスタッキングして収納することもできますし、ステンレス製なのでもちろん火にかけて使うこともできますよ。

デザイン性はもちろん、シェラカップとしても万能でおすすめ!

【詳細】

材質:ステンレス

サイズ:120×45㎜

容量:320ml

重量:100g

目盛り:あり(50~250ml)

他にも50mlの極小タイプも売っています!

ちょっとしたソースを入れて温めたり、ちょこっとお酒を飲むのにもオススメ。

なによりこのこじんまりとした大きさが可愛くて、つい集めたくなってしまいますよね。

【詳細】

材質:ステンレス

サイズ:60×30㎜

容量:50ml

【ユニフレーム UFシェラカップ300 チタン 】

出典:Amazon

UNIFLAME(ユニフレーム)のUFシェラカップ300 チタンはチタン製のシェラカップで、同じくユニフレームからでているステンレス製のものと比べると、約半分ほどの重量です。

どちらも使いやすさ、丈夫さの面でおすすめできるので、ステンレス製かチタン製か、自分の好みにあわせて購入するといいでしょう。

チタン製の方が軽量だけど、ステンレス製の方が触れたときにしっかりしている印象だよ!

【詳細】

材質:チタニウム、ステンレス(取っ手)

サイズ:119×175×41mm

容量:300ml

重量:55g

目盛り:あり(50~200ml)

【PEAKS&TREES ピークス&ツリーズ シェラカップ ステンレス(燕三条製)】

出典:Amazon

PEAKS&TREES(ピークス&ツリーズ)からでているステンレス製のシェラカップは、世界的にも有名な金属加工の町、燕三条製のアイテムです。

くまの可愛らしいロゴが目を引き、女性や子供にも人気のシェラカップです。

他にもシェラカップ用のざる、フタ(リッド)、カトラリーやプレートなども売っているのでセットで揃えるのもいいでしょう。

黒とシルバーの2色で展開されていて、シルバーは何にでも合うし黒だとモダンでお洒落な印象を受けるね

【詳細】

材質:ステンレス鋼

サイズ:120×172×45mm

容量:330ml

重量:98g

目盛り:あり(50~250ml)

【エバニュー(EVERNEW) チタンシェラカップ】

EVERNEW(エバニュー)のチタン製のシェラカップは、折りたためるタイプの取っ手を採用しているので、収納時にさらにコンパクトにしやすい利点があります。

エバニューはチタン製のクッカーやアルコールストーブなどでも知られており、クッカーにセットでスタッキングすることもできます。

チタン製は熱伝導性が低いため、1つあればシェラカップで飲み物を温めたあとで直接飲むことができるよ!

【詳細】

材質:チタニウム

サイズ:110×45mm

容量:310ml

重量:60g

【ファイヤーサイド キャンプ コッパーシェラカップ 300】

出典:Amazon

Fireside(ファイヤーサイド)は薪ストーブで有名なメーカーですが、そこからでている銅製品の「コッパー」は人気の高いシリーズです。

キャンプで使えるケトルやポットに続き、このシェラカップも人気のギアのひとつです。銅製品は熱伝導もよく、素早く温めたり料理をするのに向いています。

専用のリッドも売っているので、セットで使えば炊飯をしたり、蒸し料理をつくったりとまるで小さな鍋として使うことができます。

サイズも300、400、500と選べるので、用途に合わせて揃えましょう。

ファイヤーサイド キャンプ コッパーシェラカップ
出典:FIRE SIDE

銅製品の焼き色は育てていくとかっこいいので、しっかりと使い込んでいってくださいね!

値段は高価だけど、希少な「へら絞り」と言われる技術を使って職人の手で1つ1つ手作りされている、こだわりを感じられる商品。直火で育てる風合いがかっこいいんだよなぁ!

【詳細】

材質:銅

サイズ:183×123×47mm

容量:300ml

重量:160g

【スプラッシュ フラッシュ(SPLASH FLASH) アルファベット シェラカップ ステンレス 日本製】

出典:Amazon

SPLASH FLASH(スプラッシュ フラッシュ)のアルファベット シェラカップは、アルファベット、数字、記号をあわせた42種類のデザインが選べるシェラカップです。

燕三条のステンレス製で、黒のカップがお洒落。目盛りもついているので軽量することもでき、食洗器の使用も可能です。

家族や友達でそれぞれのイニシャルで選んで揃えて使ってもいいね!

【詳細】

材質:ステンレス鋼

サイズ:122×79×45mm

容量:250ml

重量:106g

目盛り:あり(50~250ml)

【UNIFLAME(ユニフレーム) カラシェラ900】

出典:Amazon

UNIFLAME(ユニフレーム)のカラシェラ 900はポリプロピレン製のシェラカップで、カラフルな見た目が可愛らしいデザインをしています。

ポリプロピレン製なので直火にかけることはできませんが、耐熱温度は150℃、耐冷温度も-20℃と温度耐久が高いため調理したものをいれるのにおすすめ。

出典:Amazon

容量も900mlと大きいのでラーメンを食べたり、作ったカレーを入れておくのにもいいですね。

直火は無理だけど、色が選べて可愛い!いくつか購入して取り皿やボールなどカトラリーやカップとして使うのにおすすめ!

【詳細】

材質:ポリプロピレン、ステンレス(取っ手)

サイズ:185×260×50mm

容量:900ml

重量:100g

目盛り:あり(50~250ml)

カラー:グレー、カーキグリーン、ベージュ、グリーン、イエロー、オレンジ

まとめ:シェラカップを活用してキャンプを快適に!

出典:Amazon

シェラカップは、どうしてもなければ困るわけではないけど、あるとかゆい所に手が届く、そんなギアのひとつです。
こだわればこだわるだけ愛着がわきますし、用途も万能なのでなにかと使うことができますよ。
炊飯や料理に力を入れたい場合は、シェラカップ用のフタ(リッド)をあわせて購入するといいでしょう。
同じブランドのものを使ってもいいですし、サイズが合えば気に入ったものを合わせるのもありです。

上記で紹介したようにさまざまなアウトドアブランドからでているので、素材やサイズ、デザインなどを見て自分にあったアイテムを探してみてくださいね。

あわせて読みたい記事:「シェラカップの蓋って必要ない?あると便利なシェラカップリッドの使い方・メリットを紹介!

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事