金曜日, 3月 1, 2024
ホームALL極小ライトIminiをキャ...

極小ライトIminiをキャンパーがレビュー!日常でも活躍のEDCグッズ

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】極小サイズのLEDライト OLIGHT(オーライト)のImini LEDライトを、年間50泊以上のガチキャンパー沖野隆さんが実際にキャンプで使ってレビューします。

「毎日持ち歩きたい小物」EDCグッズとしても人気の極小ライトは、日常や災害・非常時にもあると役立つ便利アイテムです。

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

極小ライトが便利で流行ってると聞きました!キャンプにも使えそうですか?

任せて!オーライトのImini LEDライトを、ベテランキャンパーの沖野さんに実際にキャンプで使ってレビューしてもらったよ!アウトドアではどんな活用法があるか紹介するね。極小LEDライトは日常でも使い道が多いから「毎日持ち歩きたい」という意味のEDCグッズとしても人気だよ!

EDCにはまるきっかけになった極小ライト。またギア収集が楽しくなりました

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

極小ライト(オーライト)は毎日持ち歩きたいEDCグッズ

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

キャンパーなら、ひとつは持ってるであろう小型のLEDライト。持ち運びが便利なうえ機能性に優れたものが多く、キャンパーの間では重宝されています。

今回ご紹介したいのは、小型よりもさらに小さい極小のLEDライト、OLIGHT(オーライト)の「Imini」。

最近では、EDCポーチに入れて、キャンプの際には必ず持っていきます。

ところで、みなさん「EDC」というワードはご存じでしょうか?最近、密かに話題になり始めています。

EDCはEvery Day Carryの略で「日々持ち歩くもの」という意味です。EDC専用のポーチにお気に入りのアイテムを入れたセットのことを、「EDC」と呼びます。

軍隊などでは、サバイバルツールやファーストエイドキットなどを収納して支給されています。そのため、EDCポーチはミリタリー系のデザインのものが多く、キャンプとの相性が抜群です。

オーライトのIminiは、毎日持ち歩きたいEDCグッズにぴったりのアイテム。

さっそく、Iminiの魅力を紹介していきます。

オーライトのサイズや重量

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

まずは、Iminiの基本スペックから見ていきましょう。

項目詳細
サイズ長さ35mm×直径13.8mm
重量11.3g
防水性能IPX6
電池LR41ボタン電池×3個 予備電池付き

極小なのはもちろんですが、驚きなのは重量。頑丈で耐久性のあるアルミニウムボディにもかかわらず、わずか11.3gです。

防水性能は、日常ではまったく問題ないIPX6。防塵性能はありませんが、使用のシーンを考えると問題ありません。

【防塵性、防水性に関して】
・防塵と防水の性能はIPという等級で表記
・IP◯△と表記され、◯が防塵性、△が防水
・数値が高いほど性能が高くなる
・キャンプでの使用は、完全な防塵構造で水の飛沫を防げるIP64以上を推奨
・防塵や防水の加工がされていない場合は、数字の部分が「X」と表記

点灯方法と明るさ

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

点灯方法は、マグネット式でくっついている本体とホルダーを切り離すだけ。消したいときは、本体をホルダーに戻すだけです。

点灯・消灯ともに、簡単で使いやすい仕組みになっています。かなり強力なマグネットなので、本体が外れてなくなる心配はありません。

磁気を発生するので、クレジットカードやキャッシュカードなどとは一緒に入れない方がよさそうですね。

明るさは、最大出力約10ルーメンとやや物足りなさを感じます。ただ、最大照射距離が10mのため、移動の際に足元を照らす程度なら十分です。

最大連続点灯時間は30分とやや短め。

そのため長時間の使用には向かず、手元を照らす、近距離での移動時に足元を照らすなど、サッと使いたいときに適しています。

予備電池が付属してるので、携帯しておくと安心ですね。

磁石で色んなところにくっつけられる!

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

Iminiは本体の底面が磁石になっているので、金属製のものにくっつけられます。

例えば、テントやタープで使うポール。ポールにくっつけることで両手が空き、ちょっとした細かい作業時に手元を照らし両手で作業ができます。

その他にも車や玄関のドアなどあらゆる金属製のものにくっつけられます。

工夫次第で、さまざまなシーンで使用できそうです。

キャンプで実際に使ってみた!オーライトImini LEDライトのアウトドア活用法3選

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

オーライトのIminiは、日常だけでなくアウトドアでも活躍するアイテムです。実際に使用してみて感じた、キャンプやアウトドアでの活用方を紹介します。

夜間移動時のヘッドライト代わりに

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

夜間の移動時にヘッドライト代わりに、足元を照らせます。

少々暗いと感じますが、足元を照らす程度であれば十分。夜間に、トイレに行ったり炊事場に行ったりなど、ちょっとした移動の際に便利です。

車のキーに付けておけば、車までものを取りに行くときにも、すぐに使えて重宝しそうですね。

キャンプ飯を作る時の補助ライトに

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

オーライトのIminiは調理の際にも大活躍。

メインのライトでは影になってしまう場所や手元をさらに明るくしたいときなど、調理の補助ライトに最適です。

調理中に手元が暗くて、ライトやランタンの位置を小まめに変えたくなることありませんか?

調理で手が汚れていると、毎回手を拭いてライトの位置を調整。そんなことがよくあります。

極小ライトをひとつ用意しておけば、悩み解決です。

バッグの中のものを探したいときに手元を照らす

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

バッグの中のものや、ギアコンテナの奥に入れてしまったものなどを探したいときにも、オーライトのIminiが便利です。

バッグやコンテナの奥に入れたものって、奥まで手を突っ込んで手探りで探すことがほとんどではないでしょうか。

せっかく整理整頓して収納したギアが、手を突っ込むことでグチャグチャになってしまいます。

しかし、Iminiがあればピンポイントで照らすことができるので、その必要はありません。

テーブルの下にものを落としたときなどにも、サッと使えて便利です。

オーライト以外にもある!おすすめ小型LEDライト

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

オーライトImini以外にも、おすすめの極小ライト・超小型ライトがあります。

ぜひ、チェックしてください。

【Trustfire ミニ懐中電灯】

出典:Amazon

超コンパクトにもかかわらず、抜群の明るさのLEDライトです。

サイズはわずか38.9mm×13.8mm。明るさは最大220ルーメン、最大照射距離は57mまで達します。

このサイズ感では驚きの明るさなので、夜間作業時の強い味方になりそうですね。

明るさ重視のコンパクトなライトを探している方に、ベストな商品です。

FUJIMORI LED キーホルダー 懐中電灯

出典:Amazon

Iminiよりもさらに小さい、極小LEDライトです。

サイズは25mm×11.5mm、重量はわずか4.5gとIminiよりもさらにコンパクトで軽量。その分、明るさは80ルーメンとやや劣りますが、このコンパクトさは魅力です。

EDCセットに入れたくなる商品ですね。

RovyVon Aurora A1 G4 キーチェーン懐中電灯

出典:Amazon

手の平サイズの、コンパクトなLEDライトです。

明るさが最大650ルーメン。ここまで明るいと手元や足元を照らすだけでなく、遠くを照らす懐中電灯としても使えます。

クリップが付いているので、バックパックや帽子、ポケットなどにも装着可能。

夜間移動を伴う登山や、夜明け前の散歩などにぴったりの商品です。

THRUNITE(スルーナイト) CATAPULT MINI 軽量小型 USB-C充電式LED懐中電灯

出典:Amazon

抜群のタフさを持った、小型LEDライトです。

このLEDライトの魅力は、なんといっても優れた耐水性と耐久性。

耐水性能はIPX8。一時的に水没しても、内部まで浸水しません。また、1.5mの高さからの落下にも耐える、耐久性も備えています。

長時間移動するハイキングや、本格的な登山におすすめの商品です。

[ラドウェザー] LEDライト 懐中電灯 極小サイズ

出典:Amazon

USBポートで接続できる、充電式の小型LEDライトです。

乾電池いらずなので、繰り返し使えて経済的です。

ズーム機能があり、シーンに合わせて切り替えて可能。ライトのヘッド部分を伸縮させるだけで、無段階で調節ができます。

コスパも優れているので、持っていても損はないアイテムです。

オーライトの極小ライトはキャンプでも日常でも使える便利アイテム

Photo by 沖野隆(Arizineライター)

今回は極小LEDライト、オーライトの「Imini」をご紹介しました。

最近はすっかりEDCにはまり、極小アイテムを探しています。そのEDCにはまるきっかけとなったのが、「Imini」です。

性能はもちろんですが、所有欲を満たしてくれるカッコよくかわいいフォルム。出番がなくても、毎回キャンプに持っていきたくなります。

ぜひみなさんも、オリジナルのEDCセットを組んでみてはいかがでしょうか?意外と役に立ちますよ。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事