日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLビアレッティモカエキスプレ...

ビアレッティモカエキスプレス(マキネッタ)の使い方!バリスタが教えるコーヒーアレンジレシピ

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプと相性がいい直火式エスプレッソマキネッタ。そんなマキネッタでもイタリアで作られたビアレッティ社のマキネッタ「モカエキスプレス」が簡単で初心者にもおすすめ!

今回はバリスタキャンパーのえどまゆさんにビアレッティの使い方と、淹れ方のコツ、おすすめの飲み方を教えてもらいます!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

ビアレッティというメーカーのマキネッタが人気みたいで、キャンプで美味しいコーヒーが飲みたいので買ってみました!使い方と美味しいコーヒーのアレンジレシピも教えてください♪

まかせて!直火で使えるマキネッタ。その中でもビアレッティは超人気だよね!マキネッタで淹れるコーヒー、コーヒー好きなキャンパーたちの間でも人気だよ。今回はバリスタでキャンパーでもあるえどまゆさんにビアレッティの淹れ方やおすすめのアレンジレシピも教えてもらえるよ!お楽しみに♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

マキネッタとは?

Photo by Edomayu(Arizineライター)

イタリアで人気のコーヒーマシン『マキネッタ』は、直火式の家庭用エスプレッソマシンの総称です。

使い方がシンプルでお手入れも簡単なので、キャンプやアウトドアで少しこだわったコーヒータイムを楽しみたい方におすすめ。初心者さんでも安定した味わいが楽しめます。

本格的なコーヒーギアを初めて購入してみたいキャンパーにもぴったりのアイテムです。

ビアレッティのマキネッタはキャンプとの相性抜群

Photo by Edomayu(Arizineライター)

ビアレッティ社(Bialetti)はコーヒーの本場イタリアで1919年に創業された、老舗のコーヒーマシン・周辺機器メーカーです。マキネッタが有名ですが、フレンチプレスやミルクスチーマー、コーヒー豆の販売も行っています。

ビアレッティのマキネッタ『モカエキスプレス』は、使い勝手がよくおいしいコーヒーが淹れられることから、イタリアの家庭にはほぼ1台あると言われているほど人気のアイテム。
初心者でも簡単に使えて直火式なので、バーナーで使えてキャンプとの相性も抜群です。

【マキネッタで淹れるコーヒーはエスプレッソ?

マキネッタ=直火式エスプレッソマシンの総称ですが、ビアレッティ社のマキネッタで作るコーヒーは、厳密に言えばエスプレッソとは別のもの。

マキネッタの別称がモカポットであることから、エスプレッソと区別して『モカコーヒー(Moka Coffee)』と呼ぶ方もいるようです。

モカコーヒーとエスプレッソの大きな違いは、クレマと呼ばれる表面の泡があるかないか。クレマはコーヒーの味わいに甘みを足してくれますが、モカコーヒーにはこのクレマがないので、よりコーヒー本来の深みや風味が伝わる仕上がりになります。

ビアレッティ社のマキネッタの中には『ブリッカ』と呼ばれるクレマの作れるモカポットもあり、よりエスプレッソに近い味わいに仕上がります。

ビアレッティでクレマのあるエスプレッソ風なコク深いコーヒーを味わいたい場合はブリッカを選びましょう。

筆者はビアレッティモカエキスプレスの他にも、1台でエスプレッソの抽出・ミルクのスチームができる「ベルマンCX-25」を愛用しています。スチームしたミルクと一緒にコーヒーを楽しみたい方におすすめの直火式エスプレッソマシンです。

ベルマンCX-25については下記の記事に詳しく書いていますので読んでみてくださいね!

ビアレッティマキネッタの基本の使い方とコーヒーの淹れ方のコツ

Photo by Edomayu(Arizineライター)

マキネッタの使い方は、コーヒー粉と水をセットして火にかけるだけなのでとっても簡単!
キャンプでもお手軽に、イタリアの伝統的なコクのある味わいのモカコーヒーが楽しめますよ。

今回はライターが私物のモカエキスプレスを使って、実際にコーヒーを作る様子をご紹介します。

下準備: コーヒー豆の用意

Photo by Edomayu(Arizineライター)

まずはコーヒー豆を用意しておきましょう。あらかじめ挽いてあるコーヒー粉を買っても良いですが、こだわり派の方は自分で挽いた豆を使うのもおすすめです。

挽きたての豆はとっても香りがいいんだよね!

マキネッタはエスプレッソマシンよりも圧力が低いので、細かすぎるコーヒー粉を使うと上手く抽出できず、粉っぽい仕上がりになることも。

エスプレッソ用の「極細挽き」ではなく「中挽き~細引き」くらいのコーヒー粉を使うと美味しく作ることができます。

手順1:ボイラーに水を注ぐ

Photo by Edomayu(Arizineライター)

まずはボイラーの内側にある水位線まで水を注ぎます。
水位線が見つからない場合は安全弁(丸い出っ張り)の下を目安にしてください。

時短のためにお湯を使っても大丈夫ですが、冷たい水を使ったほうがじっくりと時間をかけて抽出が進むので美味しく仕上がります。

手順2:バスケットにコーヒー粉を詰める

Photo by Edomayu(Arizineライター)

下準備で用意しておいたコーヒー粉をバスケットにすり切りいっぱい詰めます。
トントンとテーブルなどに軽く打ちつけながら、なるべく隙間なく詰めるのがポイント。

最後にスプーンの背などで表面を平らにならしておきましょう。

手順3:しっかりと栓をして火にかける

Photo by Edomayu(Arizineライター)

ボイラーの上にバスケットをセットして、本体上部のサーバーを取り付けます。

ここでしっかりと栓を閉めるのが成功のポイント。少しでも隙間があるとそこから蒸気が漏れてしまい、コーヒーが上手く抽出されません。

栓をしたらマキネッタを弱火〜中火にかけます。
弱めの火でじっくりと圧を上げていくのが美味しく作るコツです。

手順4:チムニーからコーヒーが抽出される

Photo by Edomayu(Arizineライター)

しばらくして水が沸騰すると、サーバーの中心にあるチムニー(抽出口)からコーヒーがでてきます。

手順5:抽出が終わったら完成!

Photo by Edomayu(Arizineライター)

チムニーからボコボコと音を立てて大きい泡が出てきたら抽出終了の合図です。
マキネッタを火からおろして、コーヒーをカップに注ぎます(本体は熱いので火傷に注意してください)。

これでモカコーヒーの完成です!

ビアレッティモカエキスプレス(マキネッタ)のお手入れ方法は簡単!

Photo by Edomayu(Arizineライター)

マキネッタのお手入れは、水で洗うだけでOK!使うほどにコーヒーの油分など成分が染み込み、味が出てきますし、カビやサビもつきにくくなります。

とはいえ、本体はアルミ製なので湿気には弱く、水分が残っているとすぐに白いサビが付いてしまいます。洗う際はゴムパッキンなど外せる部品は全て解体して、洗浄後は本体をバラしたまましっかりと乾かすのがきれいに使うコツです。

また、使用後の本体は熱いので、必ず完全に冷めてから解体してくださいね。

美味しいコーヒーアレンジレシピ

Photo by Edomayu(Arizineライター)

モカエキスプレスで淹れたモカコーヒーはそのまま味わっても美味しいですが、アレンジすると更にバラエティに富んだ楽しみ方ができます!今回はおすすめのアレンジレシピを4つご紹介します。

ミルクフォームをたっぷり載せてカプチーノに

Photo by Edomayu(Arizineライター)

ミルクスチーマーやミルクフォーマーでふわふわに泡立てたホットミルクを注いだら、イタリアのバールでも人気なコーヒーメニュー、カプチーノの完成!

カプチーノの基本はエスプレッソ:スチームドミルク:フォームドミルクの割合が、1:1:1ですが、コーヒー(エスプレッソ)を3分の1そそぎ、ふわふわのホットミルクを3分の2そそいでもおいしくいただけます。

お好みでココアパウダーを少しトッピングしましょう。
ミルクの甘さとほろ苦いコーヒーの風味が絶妙に合わさったカプチーノは、甘いおやつとの相性も抜群です。

牛乳で割ってアイスカフェラテに

Photo by Edomayu(Arizineライター)

暑い日には、すっきりと飲めるアイスカフェラテを作ってみませんか?
グラスに氷と冷たい牛乳、マキネッタで作ったモカコーヒーを注いだら出来上がりです。
バニラアイスを載せてもおやつ感覚で美味しいですよ!

クーラーボックスに冷たい牛乳と氷をIN!

ミルクココアで割ってカフェモカに

Photo by Edomayu(Arizineライター)

あまーいドリンクで一息つきたいときにはカフェモカがおすすめ。

マキネッタで作ったモカコーヒーに市販のココアパウダーをティースプーン山盛り2杯程度入れたらよくかき混ぜ、温めたミルクを注いだら出来上がりです。

手軽に楽しみたい方は、自販機やコンビニなどで売っているホットココアを使ってもOK!
キャンプ場について温めて!

冷たい牛乳やアイスココアを使えば、アイスカフェモカにもなります。

炭酸で割って爽やかなコーヒーソーダに

Photo by Edomayu(Arizineライター)

意外な組み合わせですが、好きな人はハマってしまうコーヒーソーダ。
マキネッタで淹れるモカコーヒーは普通のドリップコーヒーよりも濃い味わいなので、コーヒーソーダにアレンジしても味がぼやけず美味しくいただけます。

無糖の炭酸はもちろん、甘いソーダやトニックウォーター、レモン風味の炭酸で割っても美味しいので、ぜひお好みの味わいを探してみてくださいね。

これぜひ試して欲しい飲み方!コーヒーとソーダが意外と合う!笑

まとめ:ビアレッティのマキネッタでキャンプでも美味しいコーヒーを味わおう!

Photo by Edomayu(Arizineライター)

イタリアの家庭で長く愛されているビアレッティ社のマキネッタ『モカエキスプレス』は、使い方もお手入れも簡単で、キャンプとの相性抜群!自然に馴染むシンプルなデザインや、使うほどに味の出るギアの特性もキャンパー心をくすぐります。

エスプレッソのように牛乳と合わせても味がぼやけず美味しいので、いろんなアレンジでコーヒーを楽しみたい方に特におすすめです。

アウトドアで楽しむコーヒーの新しい選択肢として、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事