土曜日, 5月 18, 2024
ホームALLキャンプで使えるモバイルバ...

キャンプで使えるモバイルバッテリーおすすめ10選!選び方や注意点、容量や使いやすさなど解説

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプなどのアウトドアシーンでは電源の確保が難しいですよね。ポータブル電源があればいろいろな電化製品を使え充電が可能ですが、値段も高く重量もあるため手軽に持ち運ぶのにはあまり向いていません。

そんな時に重宝するのがモバイルバッテリー!

キャンプで写真や動画を撮っているとあっという間にスマホの充電が切れてしまったり、LEDライトやモバイル扇風機などを使いたい時にモバイルバッテリーがあれば役立ちます。

今回はどのようなモバイルバッテリーを選べばいいのか、容量や充電時間など気になるポイントをまとめておすすめを紹介します!

いますぐおすすめのモバイルバッテリーを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプでの充電用にモバイルバッテリーの購入を考えているんですが、できるだけ軽量で容量のあるおすすめのモデルはありますか?モバイルバッテリーだけで十分キャンプできますか?

まかせて!キャンプに持っていく場合は、持ち運びのことも考えて軽量でコンパクトなモバイルバッテリーがおすすめ、もちろん容量が大きければ大きいほど色んなアイテムの充電に使えるから容量の大きさも大事だよ!
今回はそれらを考慮して厳選したおすすめのモバイルバッテリーを紹介していくね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

キャンプにモバイルバッテリーって本当に必要?何に使えるの?

キャンプに行くのにモバイルバッテリーを買うかどうかお悩みの皆さん、モバイルバッテリーはあるととても便利なものです!

スマホやタブレットはもちろん、キャンプ用品の中でもLEDランタンや扇風機、虫よけ、暖房器具、ポータブルスピーカーなどのさまざまな充電に利用できます。

また、キャンプ中に使う予定がなくても、災害時など緊急用として携帯しておくと安心です。

キャンプでもスマホを持っていくのは当たり前になった今、1つ持っておくと残りの充電を気にしながら過ごす必要がなく、快適なキャンプ時間を過ごせるでしょう。

キャンプの写真やご飯の写真や動画をスマホで撮って思い出に残したいよね!

ポータブル電源との違いはなに?

キャンプでの電力供給の手段は、モバイルバッテリーの他にポータブル電源というものがあります。「電力容量」、「重さ・サイズ」、「充電方法」という大きく3つの違いがあるので比較してみましょう。

モバイルバッテリーは、比較的少量の電力を使う製品に対応している分、軽量で持ち運びに便利なサイズ感であることが多いです。スマホやPCなどの充電におすすめです。

それに対してポータブル電源は、電気ストーブや電気毛布にも対応できるより大きな電力容量をもち、ACアダプターや太陽光などの様々な充電方法がありますが、その分サイズが大きく重たいというデメリットがあります。

2つともとても便利なものなので、状況や環境に応じてキャンプで使い分けできるといいですね。

要チェック!モバイルバッテリーの選ぶときはここを見るべし

スマホやタブレットが手放せない現在、さまざまな種類のモバイルバッテリーが販売されています。これからモバイルバッテリーを選ぶときのポイントをお伝えします。

自分にあった最適なモバイルバッテリーを見つけてみてくださいね。

①サイズと重量で持ち運びやすさをチェック

モバイルバッテリーは基本的に小型のものが多いですが、持ち物が多くなるキャンプでは重量が軽く・薄く・よりコンパクトなものほど持ち運びが便利になるでしょう。

サイズと重さはバッテリーの容量に比例する場合が多いので、まずは容量を決めてからその中で、より軽量のものを選ぶのがおすすめです。

②バッテリーの容量で充電量が決まる

電力容量は、モバイルバッテリーを選ぶ上で一番重要な要素です。

モバイルバッテリーの電力容量はmAh(ミリ・アンペア・アワー)で表され、mAhが大きいほど充電できる回数も多くなります。

一般的にはスマホを1回充電するためには約3000mAhが必要ですが、実際には充電する以外にも失われる電力があるので、充電に必要な容量よりも多めに余裕があるバッテリーを選ぶのが安心です。

③充電スピード重視の人は出力をみて

充電速度は、A(アンペア)やW(ワット)といった出力を表す表示を見ることで確認できます。

AやWを見て、値が大きければモバイルバッテリーを充電する時間が短くなります。

2Aや18W以上であれば高速充電を感じることができます。

④ポート数と対応端子で同時接続数を確認

モバイルバッテリーは基本的にUSBを使って充電します。

ポート数が多く、USB-AやUSB-Bいう複数の種類の端子に対応したモバイルバッテリーを選んでいつくかの電気製品を同時に接続できると便利ですね。

⑤要注意!PSEマークの有無チェック

2019年からモバイルバッテリーには安全基準をクリアしていることを示すPSEマークの表示が義務付けられています。

価格が安いからと購入したものの中にはPSEマークがないものがある場合もあるので、PSEマークの有無をしっかりとチェックして、安全なキャンプを楽しみましょう。

⑥急速充電やLEDライトなどの追加機能も見逃さないで

ユーザーのさまざまなニーズに応えるために多種多様なモバイルバッテリーが登場しています。

例えば、短時間で充電できる急速充電機能や、暗い場所での使用に便利なLEDライト付き、太陽光を利用して充電ができるソーラーパネル付き、ワイヤレス充電機能、防水機能などです。

追加機能もしっかりチェックしてみて、自分にピッタリのものを見つけてみてください。

有野実苑スタッフおすすめモバイルバッテリー10選!

出典:ELECOM NESTOUT

【エレコム モバイルバッテリー 15000mAh DE-NEST】

出典:Amazon

NESTOUT(ネストアウト)のアウトドアバッテリーシリーズ。

水や砂、衝撃にも強いバッテリーで、別売のNESTOUT LAMP-1と組み合わせることでLEDランタンとして使うことができます。

低電流対応でイヤホンやヘッドセットも充電OK!

バッテリーとスマホをまとめて充電でき、機内持ち込みも可能です。

カラーバリエーションもお洒落でキャンプ用品にも合うデザインだね!

【詳細】

・サイズ:3.6 x 8.5 x 12.9 cm

・容量:15000mAh

・重さ:340g

・出力:合計32W

・スマホ充電回数目安:約4.8回

・その他の機能:高い防塵・防水性能

Anker PowerCore 10000mAh PD Redux

出典:Amazon

最大25W出力ができるのでスピード充電が可能なタイプ。スマートフォンに約2回、タブレット端末に約1回充電可能です。

低電流モードでは、イヤホンなどの小型機器に適した出力ができて優秀です。

また、大容量なのに200g以下という驚くほど軽量というのも魅力ですね。

【詳細】

・サイズ:約 107 x 52 x 27 mm

・容量:10000mAh

・重さ:194g

・出力:25W

・スマホ充電回数目安:約2回

・その他の機能:低電流モードも搭載

【Anker PowerCore Slim 10000mAh】

出典:Amazon

約14mmの圧倒的な薄さが魅力で持ち運びにとても便利なモデルになっています。

スマホだったら約2回、タブレット端末に約1回フル充電が可能です。

低電流モードも搭載されており、イヤホンなどの小型電子機器にも適切な電流で充電することができます。

【詳細】

・サイズ:約149 x 68 x 14 mm

・容量:10000mAh

・重さ:236g

・出力:12W

・スマホ充電回数目安:約2回

・その他の機能:低電流モードも搭載

【Anker PowerCore Solar 10000mAh】

出典:Amazon

高い防塵・防水性能と耐衝撃構造でアウトドアでも安心して使えます。

明るさの異なるライトがついていて、暗闇も安心!

しかもソーラー充電もできるので万が一の時にも充電可能です。(晴天下14時間で最大50%まで可能)

【詳細】

・サイズ:約164 × 78 × 20 mm

・容量:10000mAh

・重さ:360g

・出力:15W

・スマホ充電回数目安:約2回

・その他の機能:高い防塵・防水性能、懐中電灯、ソーラー充電機能を搭載

【Anker PowerCore Essential 20000mAh】

出典:Amazon

20000mAhの大容量で接続できるポートが2つあるため、2台同時に充電することができます。緊急時にも最適です。

スマホは約4回フル充電が可能。

低電流モードも搭載されており、イヤホンなどの小型電子機器にも適切な電流で充電することができます。

【詳細】

・サイズ:15.8 x 7.42 x 1.92 cm

・容量:20000mAh

・重さ:343g

・出力:15W

・スマホ充電回数目安:約4回

・その他の機能:低電流モード搭載、2台同時充電可能

【エレコム モバイルバッテリー 20000mAh DE-C34】

出典:Amazon

20W出力が可能で高速充電ができます。

接続機器を自動で見分けて適切な出力で充電ができる「おまかせ充電」や、充電用ケーブルを接続したままでスマホとモバイルバッテリーを充電できる「まとめて充電」に対応しています。

【詳細】

・サイズ:‎2.76 x 7.5 x 15 cm

・容量:20000mAh

・重さ:435g

・出力:20W

・スマホ充電回数目安:約3.7回

・その他の機能:低電流モード、強制出力モード搭載

【DeliToo ソーラーモバイルバッテリー 40800mAh】

出典:Amazon

LEDライトつきの、大容量かつ、万が一の時もソーラー充電が可能なモバイルバッテリー。

一度充電すれば数日間の利用が可能なので連泊キャンプにおすすめ!

ワイヤレス充電ができます。

タイプCやmicroUSBに対応したケーブルが内蔵されているので、ケーブルを持ち運ぶ必要がないのでとても便利な万能タイプです。

ただ、容量が多いためか重たいのがネック。

うっかりケーブルを忘れてしまっても内蔵されてあるから安心だね!

【詳細】

・サイズ:19.2 x 12.2 x 4 cm

・容量:40800mAh

・重さ:540g

・出力:18W

・スマホ充電回数目安:約7〜8回

・その他の機能:ソーラー充電、ワイヤレス充電、内蔵ケーブル充電が可能、懐中電灯、高い防水性能

【22.5W/PD18W 急速充電】 ソーラーモバイルバッテリー 40800mAh モバイルバッテリー 大容量 急速充電 入出力兼用Type-Cポート Qiワイヤレス充電 ソーラーチャージャー USB-A+Micro USB+Type-Cなどに適合する4本ケーブル内蔵 4way蓄電 ソーラー充電器 2個LEDライト 防水 耐衝撃 PSE認証済 スマホ充電器 アウトドア/災害用/電熱ベスト用 防災グッズ 各種スマホ/タブレット対応 DeliToo (Red)
DeliToo

【cheero Power Plus Danboard Version 13400mAh】

出典:Amazon

大人気DANBOARDシリーズの最新急速充電タイプが登場しました。バッテリー本体は約3時間半でフルチャージ。(PD対応USBアダプタを使用した場合)

ダンボーの色合いがキャンプサイトになじみます。

【詳細】

・サイズ:約 92 × 80 × 23 mm

・容量:13400mAh

・重さ:約245g

・出力:合計18W

・スマホ充電回数目安:約3回

・その他の機能:AUTO-IC機能、2台同時充電可能、デザインが豊富

【AUKEY Basix Pro モバイルバッテリー 10000mAh PB-WL02S】

出典:Amazon

大容量なのにコンパクトな世界中で人気のAUKEYのモバイルバッテリー。

ワイヤレス充電機能があるので、キャンプで作業中にサッとおくだけで充電ができたり、スタンドを使ってリラックスタイムに動画をみたりする時に使いやすいモバイルバッテリーです。

【詳細】

・サイズ:155×75×16mm

・容量:10000mAh

・重さ:約242g

・出力:合計22.5W

・その他の機能:ワイヤレス充電

モバイルバッテリー 大容量 10000mAh ワイヤレス機能 折りたたみスタンド付 20W PD対応 AUKEY オーキー Basix Pro PB-WL02S-BK
AUKEY(オーキー)

【TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh】

出典:Amazon

これまでに紹介してきたモバイルバッテリーの中で最軽量のモデルです。

スマホと重ねて使っても負担になりません。

3本のケーブルが内蔵されており、ケーブルを持ち歩く必要なく持ち物も少なくできます。

【詳細】

・サイズ:‎13.8 x 6.85 x 1.9 cm

・容量:10000mAh

・重さ:210g

・出力:2A

・スマホ充電回数目安:約3〜4回

・その他の機能:内蔵ケーブル充電あり、4台同時充電が可能

モバイルバッテリーの寿命を延ばすために気をつけるべきポイント

出典:ELECOM NESTOUT

モバイルバッテリーにも寿命があります。

バッテリーの寿命を伸ばすために以下の点に気をつけて使ってみてください。

1.過充電・過放電を避ける

充電が完了したらすぐに充電を切り、バッテリーが無くなりそうなときはすぐに充電するようにしましょう。

【2.高温・低温を避ける

直射日光の当たる場所や極端に低温の場所に長時間置かないようにしましょう。

【3.品質の高い製品を選ぶ

価格が安い製品の中にはPSEマークがないものや、充電効率の悪い製品があります。

商品レビューなどを確認し、信頼できるメーカーの製品を選びましょう。

まとめ:キャンプ中の急な充電もモバイルバッテリーで解決!

出典:ELECOM NESTOUT

電源のないサイトでは、モバイルバッテリーはとても便利でキャンプには欠かせない必需品になります。

自分のニーズにあったものを見つけて急に充電が必要になった場合もあわてることなく余裕のある快適なキャンプができるようにしましょう!

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

- Advertisment -
Google search engine

最新の記事