日曜日, 4月 14, 2024
ホームALL最強の虫除けスプレーでキャ...

最強の虫除けスプレーでキャンプでの虫刺されも卒業!選び方や注意点、おすすめ10選を紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】夏がやってくると、外出時に必需品となるのが虫除けスプレー。特に虫に遭遇しやすいキャンプなどのアウトドアシーンでは、なくてはならない存在です。

市販されている商品が数多くあり、どれを選べば効果的なのか迷ってしまいますよね。

今回は選び方とともにアウトドアにむいた防虫効果の高い最強虫除けスプレーや、幼児や妊婦さん、ペットでも使える製品などを、ファミリーキャンパーMIYAさんに紹介してもらいます!

いますぐおすすめの虫除けスプレーを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

強力な虫除けスプレーが欲しいけど、強ければ強いほど体にも害があるのかな?

虫除けスプレーを買うなら強力で効果が高いものを使いたいよね。人体の影響については、各ブランドでしっかりとテストや検査を重ねた上で販売されているから、使い方や用途を守っている限り害はないはずだよ!今回は強力な虫除けスプレーはもちろん、幼児や妊婦さんでも使えるいい虫除けスプレーも一緒に紹介していくね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

キャンプと虫はセット!だからこそ必要な虫除け対策

Photo by MIYA(Arizineライター)

キャンプに虫はつきもの。「それはわかっているけど、やっぱり刺されたくない!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

春から秋にかけてのキャンプには、虫も必然的についてきます。それにキャンプ場には蚊だけでなく、ブヨやハチなど厄介な虫もたくさんいます。

実は虫除けは強ければ強いほどいいってわけではないんです。

虫除けスプレーの有効成分や使いやすさを重視し、刺される前にしっかりと対策して安心してキャンプを楽しみましょう。

そこで、今回は「虫除けスプレー10選と選び方」についてご紹介します!

アウトドアで使える!虫除けスプレーの効果と選び方

Photo by MIYA(Arizineライター)

虫から身を守るための虫除けスプレーですが、成分や濃度、スプレーの種類など、さまざまな種類のものが販売されています。

また大人だけはなく子どもも一緒に使う場合には、使用成分や濃度に配慮が必要です。

どんなものを買えばいいのか、選び方について詳しくみてみましょう。

①使用目的にあわせて効果や濃度を選ぶ

キャンプには、ディートは30%、イカリジンは15%配合されている虫除けスプレーが有効です。濃度が高くなることで、長時間虫から身を守ることができます。

ディート(DEET)とイカリジン(Icaridin)は、虫除けスプレーに一般的に使用される2つの主要な成分です。これらは、虫よけ効果が高く、特に蚊やダニからの刺されを防ぐために使用されます。

高濃度のものの方がよく効くことは確かですが、注意すべき点もあります。

ディート30%配合のものは、そもそも12歳未満の子どもには使用が禁止されてるよ!

ディート30%配合の強い虫除けスプレーが12歳未満の子どもに使用禁止されている理由は、子どもの皮膚が大人よりも敏感で、ディートが皮膚刺激やアレルギー反応を引き起こすリスクがあると言われています。

他にも大人であっても副作用の心配もあるため、やみくもに使うのではなくテントの外では高配合のもの、テント内や寝る時には低配合のものなど必要に応じて使うことが大切です。

②基本成分は3つ!成分をチェック

 

虫除けスプレーにはいくつかの有効成分があります。昔から使われていて商品数も多い「ディート」、最近日本で認可され赤ちゃんにも使える「イカリジン」、天然成分で肌にも優しく香りも良い「天然成分(ハーブ系)」をそれぞれ解説していきます。

■ディート

ディートは、1944年にアメリカ陸軍で開発された化学物質で、蚊やアブ、ブヨ、マダニ、ノミ、ツツガムシなどの多くの虫を寄せつけない効果があります。

ただし、6カ月以下の子どもへの使用制限、かつディート30%配合の虫除けは12歳未満は禁止という制限があるので、子連れキャンパーさんには注意が必要です。

大人でも肌への影響や独特な臭いがありますが、効き目が強く絶対虫に刺されたくない人に向いています。

昔ながらの虫除けスプレーとかはディート製品が多いから、虫除け=独特なにおいのイメージが強い人も多いよね。

■イカリジン

イカリジンは、ディートと同様に虫除け効果がある化学物質で、2001年に初めて商業化されました。

蚊やブヨ、アブ、マダニに限定して効果があります。

イカリジンはディートに比べて、皮膚への刺激性が低く、プラスチックや合成繊維への影響も少ないとされています。そのため、敏感肌の人や子どもにも使用できる虫除け製品として、幅広く利用されています。

年齢制限や使用回数の制限はなく、子どもにも気にせず使えるのが特徴です。臭いも少なく使いやすいので、子連れキャンパーや肌の弱い人に向いています。

最近はイカリジンを使ったものが増えて、ミスト状の虫除けも人気だよ!

■天然成分(ハーブ系)

天然成分(ハーブ系)はアレルギーや刺激の心配が少ないため、敏感肌の人や子どもにも適しています。また、環境や生態系への影響も化学成分よりも小さいとされています。

蚊やハエ、ダニ、ノミなどに効果があります。中でも「レモンユーカリ」というハーブが配合されたものがおすすめ。

虫が嫌う天然成分で虫をよりにくくするため、肌に優しいのが特徴です。ただ効果は上記2つと比べると弱く、アブやブヨ、ハチなどの虫に対しては別の対策が必要です。

天然由来の成分のものが良い人や赤ちゃんや子連れキャンパーさんに向いています。

オーガニックにこだわっている人や、肌が弱い人におすすめ♪

③自分にあった噴射形状を選ぼう

 

虫除けスプレーには、「ミストタイプ」「エアゾールタイプ」があります。

ミストタイプは霧吹きのようにミスト状になるため、使いたいところだけに吹くことができます。目に入ったり、服についたりしにくいので、子連れキャンパーにおすすめです。

エアゾールタイプは、ガス噴射タイプで一気に広範囲に塗ることができます。ガスが入っているので、焚き火やキッチン付近におくのは危険です。夏のキャンプ場の車内もかなり熱がこもるので、このタイプを選ぶ場合にはキャンプ中の置き場も考えておきましょう。

またスプレーではありませんが、「ジェルタイプ」「クリームタイプ」「シートタイプ」も販売されていて、直接塗ることができるでムラになりにくく、スプレーしにくいところにも濡れるのが特徴です。

④使う頻度や人数でサイズを決めよう

虫除けスプレーの使用期限は短くても3年ほどですが、開封後はできるだけ早めに使い切りましょう。そのためにも、「どれくらいの頻度で使う」か「何人で使う」かを基準にサイズを決めるのがおすすめです。

使う目的ごとに濃度を変えたい場合には、小さめを2つ用意するのも使いやすいです。

使用頻度が高かったり、家族で使う場合は少し大きいものを買って、目的ごとに変える場合はスプレーとシートみたいに種類を変えるのもアリ♪

有野実苑スタッフおすすめ最強虫除けスプレー10選

Photo by MIYA(Arizineライター)

有野実苑オートキャンプ場のスタッフがおすすめする効果が高い最強虫よけスプレーを紹介していきます。

天使のスキンベープ 虫除けスプレー イカリジン ミストタイプ 60ml

出典:Amazon

イカリジン15%配合のため小さい子どもに使えるのが特徴です。

ミストタイプなので子どもの全身に使いやすく子連れキャンパーにおすすめ。

虫除け効果は6〜8時間持続します。

【詳細】

効果がある害虫:蚊の成虫、ブヨ、アブ、マダニ、イエダニ、トコジラミ、ヤマビル

虫除け成分:イカリジン15%

効果持続時間:6~8時間

【第2類医薬品】スキンベープミストプレミアム 200mL

出典:Amazon

ディートが30%配合されており、虫除け効力が強いタイプの虫除けスプレー。

ディート30%使用なので、12歳以上から使用可能です。

強い効力があるので、山奥やキャンプでも日中によく動く際に使うのがおすすめ。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ノミ、トコジラミ、イエダニ、サシバエ、ツツガムシ、マダニ、ブヨ、アブ

虫除け成分:ディート30%

効果持続時間:5~8時間

12歳未満の使用は禁止

コールマン サラテクト ミスト ロングキープ処方で夜まで1日しっかりガード [60ml]

出典:Amazon

ディート6gを配合している中でも、4種類の「肌にやさしい成分」が入っていることで肌にもやさしいのが特徴です。

ディートが使用されているので12歳以上から使用できます。

虫対策をしっかりしたいけど肌も気になる人におすすめ。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ブヨ、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ、ヤマビル

虫除け成分:ディート10%

効果持続時間:3~4時間

12歳以下使用禁止

コールマンの虫除けについてはこちらの記事で詳しくレビューしているので読んでくださいね。

スキンバルサン 乳幼児にも使える 虫よけミスト 220ml

出典:Amazon

イカリジン15%配合の濃厚タイプで効力もありつつ、年齢制限なしの優れものです。

洋服の上からも使うことができ、じっとしていられない小さい子どもでもつけやすいのが特徴。

香りも石けんの香りで、虫除けスプレーの独特な匂いが苦手な人にもおすすめです。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ブヨ、アブ、マダニ

虫除け成分:イカリジン15%

効果持続時間:最大8時間

お肌の虫よけ プレシャワーPRO 80ML

出典:Amazon

イカリジン配合の高濃度タイプで効果持続時間は約8時間。

ミネラル成分やヒアルロン酸、保存料が無添加で肌にやさしいのが特徴です。

天然アルコールでひんやり、さらっとしたつけ心地なので夏場でもつけやすいのもポイントです。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ブヨ、アブ、マダニ

虫除け成分:イカリジン15%

効果持続時間:6~8時間

服の上からサラテクト 虫よけスプレー [200mL]

出典:Amazon

虫対策と紫外線対策という夏キャンプの敵をダブルでブロックできるのが特徴です。

ディート配合のため幼い子どもの使用には注意が必要ですが、24時間対策できるので塗りなしがめんどくさいという人にもおすすめ。

【詳細】

効果がある害虫:ユスリカ、アリ、チョウバエ、イガ、コイガ、ヨコバイ

虫除け成分:ディート10%

効果持続時間:使用環境によっては24時間

【第2類医薬品】ムヒの虫よけムシペールPS30 200ml

出典:Amazon

ディート30%配合で虫除け効果は約8時間持続。12歳以上から使用できます。

登山や山奥でのキャンプをする人におすすめです。

缶のスプレータイプなので、保存や保管、使ったあとの処理も注意が必要です。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ブヨ、アブ、ノミ、イエダニ、ツツガムシ

虫除け成分:ディート30%

効果持続時間:最大8時間

アウトドアボディスプレー エクストラ

出典:Amazon

オーガニック先進国、オーストラリアのブランドから発売されている100%天然由来成分の虫除けスプレーです。

コスモナチュラル認定も取得しており、生後6ヶ月の赤ちゃんから使用できるのも特徴です。

赤ちゃん連れでのキャンプやアウトドアにおすすめ。

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ブヨ

虫除け成分:天然成分(シトロネラ、ペパーミント、ティーツリー、ニアウリ)

日焼け止め アロベビー UV & アウトドア ミスト 80ml

出典:Amazon

紫外線、虫対策がこれ1つでできるのが特徴で、キャンプでもコンパクトに持っていけて子連れにおすすめです。

100%天然成分由来成分で、新生児から使えるので赤ちゃんを連れてのキャンプも安心できます。スプレータイプなので、さっと塗り直しできるのも子連れに嬉しいポイントです。

SPF 15/PA++なのでUV効果もある優れもの!

【詳細】

効果がある害虫:蚊、ゴキブリ、ダニ

虫除け成分:天然成分(レモングラス油、ローズマリー葉油)

A.P.D.C. ニーム&シトロネラスプレー 125ml 犬用 アロマ 虫よけ 蚊 マダニ

出典:Amazon

ニームエキス、シトロネラ、ユーカリなどの精油を配合した犬用の虫除けスプレー。

紫外線を防ぐサンスクリーンも配合されており、日焼け対策としてもおすすめです。

キャンプやアウトドアに一緒にわんちゃんを連れて行くときや普段のお散歩でも使いやすいスプレータイプ。

【詳細】

効果がある害虫:マダニ、蚊

虫除け成分:天然成分(ニームエキス、シトロネラ、ユーカリ)

虫除けスプレーを使うときの注意点!正しく使って効果を最大限に

Photo by MIYA(Arizineライター)

虫除けスプレーにはさまざまな種類がありますが、すべてに共通するのは「ムラなく塗り広げること」や「こまめに塗りなおすこと」が虫刺されのリスクを減らすために重要です。

また虫除けスプレーは注意点も多くあります。安全に、虫除けスプレーの効果を最大限に引き出すためにも正しく使いましょう。

子ども・赤ちゃんには直接スプレーしない

 

小さな子どもや赤ちゃんに使う場合は、1度大人の手にスプレーし塗ってあげましょう。

耳や口に入らないように注意し、手を口に入れてしまう可能性がある場合には、手には塗らないのがベストです。

天然成分由来のものは基本的に口にしてしまってもそこまで害はありませんが、万が一虫よけスプレーを口にしてしまったときは、製品の注意書きをよくみて対処方法にしたがいましょう。

目や口に入らないように注意する

目や口周り、傷口や粘膜には入らないように注意しましょう。

目に入ってしまった場合には大量の水かぬるま湯で洗い流します。また皮膚に異常が出るなどの症状がでた場合には、すぐに病院を受診しましょう。

虫よけスプレーの成分の強さによっても症状が異なるから、迷った場合はすぐに病院に連れていき医師の指示に従おう。

開封後の管理方法

 

高温多湿を避けられる冷暗所で保存することで、使用期限中は効果が薄れることなく使い続けられます。

開封後でも3年は効果に影響なく使えるので、使いきれなくても来シーズンも使うことが可能です。

ペットへの虫除けスプレーの使い方と注意点

出典:Amazon

人間用の虫除けスプレーは、愛犬に使用するにはディート濃度が高いものが多いためリスクがあるので注意が必要です。

犬に使用する虫除けスプレーは、犬用のものを選び、ディート濃度が低いか天然成分のものを選ぶことが重要です。

また、スプレーの使用方法や量に注意し、犬の目や鼻、口にかからないように適切に塗布してください。万が一舐めて口に入ってしまっても問題のない成分で作られた天然由来の成分の虫除けを選ぶと安心ですね。

ペットの虫除け対策は、蚊やダニなどの吸血する虫から守ることができ、フィラリアや皮膚病や感染症のリスクを減らせます。

わんちゃんへも適切な虫除け対策をしてあげよう!

最近では天然成分の虫除けスプレーはペットと兼用できるものもあります。レモングラスはわんちゃんにとって風邪予防にも効果的だと言われているのでおすすめ。

初めてつけるときには、身体に赤みや腫れがないかの確認が大切です。またつける際には、子どもや赤ちゃんと一緒でつけてあげたいところに塗ってあげましょう。

他にもある虫除けグッズもあわせて防虫対策はバッチリに!

Photo by MIYA(Arizineライター)

キャンプでの虫除け対策には虫除けスプレー以外のものと組み合わせて、サイト自体に虫を寄らせないことでより、防虫対策が十分にできます。

代表的なものだと、虫除け線香や虫除けランタンがあります。この2つは人にかけることがないので、小さな子どもや肌が弱い人に優しいのが特徴です。

またハッカオイルや手作り虫除けスプレーも自然由来のオーガニック製品で、虫の嫌な匂いを出すことで虫を近づけない作用があります。

今ではいろんな虫対策グッズが出ているので、チェックしてからキャンプへ行くと安心感が違いますね!

まとめ:最強虫除けスプレーでキャンプでも安心

Photo by MIYA(Arizineライター)

せっかくのキャンプで虫に刺されてしまうと楽しさが半減。でも、虫除けスプレーや他の虫除けグッズを使って、虫に刺されるリスクを減らすことはできます。

キャンプや自然の中で虫を完全になくすことはできませんが、最強の虫除けスプレーを試して快適に過ごしましょう!

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事