火曜日, 7月 23, 2024
ホームALLカナビラおすすめ15選!登...

カナビラおすすめ15選!登山やキャンプなどのアウトドアで大活躍

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】万能ギアのカナビラは、登山やキャンプはもちろん日常でも幅広く使うことができ、ダイソーやセリアなどの100均でも手に入ることから、1つでも持っている人が多いのではないでしょうか?

今回は、ハンモックをかけるような頑丈で耐久性の高いものから、コップやランタンなどを吊るすのに使えるタイプまで紹介していきます。カナビラを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

いますぐおすすめのカナビラを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

キャンプで使えるカナビラを探してるんですが、やはり耐久性の高いタイプがおすすめですか?

カナビラの使用用途にもよるけど、コップやランタンを吊るしたり、テントやタープを張るときに使うなら普段使いのタイプで問題ないけど、ハンモックなど重量がかかる使い方の場合は耐久性のあるタイプがおすすめだよ!用途もあわせてわかりやすく紹介するから、購入の際の参考にしてね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

カナビラとは?

登山やクライミングに使われるカナビラ。

カナビラとはロープとハーネスをつなぐ金属製のリングで、固定する器具の一つ。開閉できる機能がついています。
引っ張っても簡単には外れない特徴を生かして、犬の散歩時にリードと一緒に使ったり、カギを付けたり、キーホルダーとして使う方法もあるので、街で見かけたことがある人もいるかもしれません。

そんなカナビラですが、キャンプでも大活躍するのはご存知ですか?

たとえば、テント内にランプを吊り下げたり、ハンモックを設置するときにロープと組み合わせて使ったりするのにも便利です。

カナビラはこんな時に使うのがおすすめ!

登山やクライミングでの利用はもちろん、カナビラは用途多彩!
持っていると使い道が多いギアです。キャンプで使えるおすすめのカナビラ利用シチュエーションをご紹介します。

■テント設営にガイライン×カナビラ

テントやタープを設営するときに、ガイラインの先端にカナビラを装着!
簡単にロープをテントやタープに取り付けられるようになるので便利ですよ。

風向きによって張り替えが生じやすいタープには特におすすめです。

■ハンモックにロープ×カナビラ

キャンプでハンモックに揺られたい人にもカナビラがぴったりです。
木につないだロープにS字フックを使うのが一般的ですが、カナビラを使えば接続部分が外れにくくなります。
強度に優れた登山用のカナビラなら、安心してハンモックに使えますね。

■カトラリー収納にデイジーチェーン×カナビラ

出典:Coleman

キャンプで洗ったカップやスプーン、小物などを乾かしたり、ランタンを上から吊るす場合にもカナビラは大活躍!デイジーチェーンやロープにひっかけるだけで使えます。

カナビラは色も豊富なので、カラーコーディネートを意識すればおしゃれなキャンプサイトが作れますよ。

■両手をあけたい!バッグ×カナビラ

カナビラは両手がふさがっているときにも便利。
バッグやパンツのベルトループにカナビラを付けておけば、手がふさがっているときに引っかけておけます。

盗難・紛失対策としてカギやパスケースなどをつけておくのにも使えますね。

カナビラの選び方

一口にカナビラと言っても、素材や強度、デザインなどが違います。
登山やクライミングのように強度が必要なのか、キャンプでカトラリーを吊り下げるのに使うのかなど、用途によって最適なものを選びましょう。

使用シーンにあわせて形状を選ぼう

■O型(オーバル)

出典:Amazon

カナビラの初期形状で、オーバルの名前の通り楕円形をしています。上下が同じ形なので、両方向からの荷重に強いのがポイント。レスキューや荷物の上げ下げなどに向いています。

丸みのある形状なので、ロープを通すと動きやすくなってしまうのは注意点として覚えておきましょう。

■HMS型

出典:Amazon

洋ナシのような形状のカナビラ。荷重方向が広いので、幅広く使われているタイプです。登山ではロッククライミングに最適ですが、オールラウンダーとして重宝しますよ。片方の幅が広くなっているので、たくさんのギアを同時に吊るせます。ゲート(開口部)が広いので、ギアやロープの出し入れがしやすい形状です。

■オフセットD型

出典:Amazon

アルファベットのDのような形で、カナビラの定番!登山ではオフセットD型が主流です。

荷重のかかる方向が一定の場合に多く使われており、支点がずれにくいのがポイント。
軽量素材を使ったものも多いので、扱いやすさと強度が兼ね備えられたカナビラです。

素材をチェック

カナビラは素材もさまざまなので、使用用途によって最適なものが違います。

登山やロッククライミングなど、強度がまさに命綱。
航空機にも使われる素材で、強度が高く軽量なジュラルミン製から選びましょう。

キャンプでの使用におすすめなのは、ステンレス製です。
サビに強い素材なので、急な雨や朝露などでも安心して使えますよ。

キーホルダーとして使う場合や、軽量なカトラリーや衣類などを吊り下げたい場合はアルミ製やプラスチック製など、強度よりも軽さやデザインで選んでみるのも楽しいですね。

カラビナ本体の強度(耐荷重)

カラビナ選びには強度(耐荷重)も重要なポイント。

強度はkN(キロニュートン)という単位で表されていて、1kNが約0.1tです。20kNのカナビラを選べば、約2tの重さに耐えられるということですね。

命を守るために使う登山用では、かならず強度をチェックしたいところ。
目安は24kNです。万が一の落下時に人間が耐えられる衝撃は12kNと言われているので、倍の重量に耐えられる24kNで十分だということです。
UIAAかCEの安全基準表示があるものを選びましょう。

一方、キャンプでの使用時は12kNあれば安心。ロープと組み合わせてテントやタープを設営しても十分な強度です。

ロックの有無とゲートの形状

安全性やハンドリングのしやすさなどを考えると、ロックがあるか?やゲートの形状もチェックポイントとなります。

それぞれ見てみましょう。

■ロックの有無と種類

カナビラに通したロープやギアが外れないために、ロック(安全環)があります。

スクリューネジを回してトリガーをロックするスクリューロックタイプは、不意に外れる可能性が低くなるので登山や貴重品を付ける場合におすすめ。

オートロックタイプは自動でロックがかかる仕組みです。トリガーを開けるときにボタンを押したりロックパーツをひねることで、ロックが解除できます。

ロックは必要だけど頻繁に取り外したいときにおすすめです。

対照的なフリーカナビラはロックがないタイプ。安全性が重視されない場面で、頻繁に取り外しをしたいときに便利です。

ゲートの形状

ロック以外に、ゲートの形状もチェックしたいところ。カラビナの開閉する部分をゲートと呼びますが、この形状や大きさ、素材によっても違いがあります。

ミスオープンしにくいのは直線型のストレートゲート。シンプルな形状です。

くの字型になっているベントゲートは引っかける動作がしやすくなっており、開口部が広いのも特徴的。

ワイヤー素材でできているワイヤーゲートは軽量!ゲートはピンやスプリングなど複数のパーツでできていますが、ワイヤーゲートはシンプル構造。
そのため、雨や雪などが入り込んだり、冬場に入り込んだ水が凍り付くことも防げます。

ストレートゲートとベントゲートの進化型とも言われるのが、デュアルトラックゲート。ハンドリングがしやすく、ミスオープンしにくいいいとこどりのカナビラです。

サイズと重さも重要

カナビラはサイズや重さもいろいろ。

大きいものから小さいものまでありますが、登山やキャンプでは片手で扱える大きさが便利です。軍手やグローブをして扱うのか、素手で扱うのかにもよりますが、操作しやすい大きさを選びましょう。

また、重さも重要です。たとえ10gの差であったとしても、10個持ち運べば差は100g。
そう考えると、少しでも荷物を軽量化したい登山やソロキャンプで複数のカナビラを持ち運ぶ場合は特に注意したいですね。

カナビラは100g以下のものが多いですが、50g以下という超軽量モデルもあるのでチェックしてみてください。

有野実苑スタッフおすすめカナビラ15選

【Black Diamond(ブラックダイヤモンド) グリッドロック スクリューゲート

出典:Amazon

磁石の力でゲートをスムーズにロックできるカナビラ。
カナビラ自体の回転を防ぐ特殊仕様を採用しています。
ロック解除は、2つのマグネットアームを同時に開く必要があるので、安全性が高いのも特徴。
強度も十分なので、クライミングでの使用も安心です。

【詳細】

・サイズ 120×70×40mm

・重量 76g

【Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホットフォージ スクリューゲート

出典:Amazon

ホットフォージ(熱間加圧)製法で作られた軽量カナビラです。
軽量なため片手でも扱いやすいのが特徴。
スクリューロックタイプなので、不意に外れる可能性も低く安心です。
登山はもちろんですが、軽量で安全性が高いので、重さのあるランタンをテント内に吊るしておくのにもおすすめ。

【詳細】

・サイズ 160×120×40mm 

・重量 50g

【ロックテリクス(Roc’Teryx)登山 クライミング カラビナ エンジェルパック】

出典:Amazon

ドイツのクライミングシューズブランド、ロックテリクスのカナビラです。
品質はもちろんのこと、コスパの良さにも定評があるので手に取りやすいですね。

ロックがないフリータイプなので、キャンプでカトラリーを吊るしておくのにもぴったり。
ロック解除の手間がないので、取り外しも簡単です。

【詳細】

・サイズ 93mm(縦)

・重量 37g(1個)

【ダイヤルコンボカラビナロック

出典:Amazon

キー不要のダイヤルロック機能が付いたカナビラ。
コンパクトにまとまるコイルワイヤーは700mmあるので、バッグやテントの盗難防止に活躍すること間違いなしです!
特に、見張りをつけられないソロキャンプでは、強い味方になってくれそうですね。

ワイヤーを増やせば、カナビラ1つで複数のアイテムを守れます。

【詳細】

・サイズ 116×116×2.9mm(ワイヤー長 700mm)

・重量 90g

【Petzl OK ball-lockカラビナ

出典:Amazon

開閉しやすいスクリューロックタイプ。ロックされていないと、本体と別のカラーが見えるので一目瞭然!安全に使用できますね。

手になじみやすいサイズで、重量も重くないので扱いやすいカナビラ。厚みのあるギアと組み合わせても使いやすい構造になっています。

【詳細】

・サイズ 140x100x20mm ・重量 77g

【ペツル(PETZL) アンジュ S M57

出典:Amazon

愛用者の多いフランスの登山メーカー、ペツル。超軽量ながら20kNと強度も十分なカナビラです。

先端がボール状の一本ワイヤーを採用しているので、ロープが引っかかってストレスになることもありません。

キャンプではハンモックやタープ、テントの設営におすすめ!

軽量なので、いくつか持って行っても気にならないのもうれしいポイントです。

【詳細】

・サイズ ‎76x203x254mm

・重量 28g

【CHUMS(チャムス) ボトルホルダーカラビナ Bottle Holder Carabiner

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XP6YQPP

ペットボトルを持ち運ぶにはコレ!チャムスのロゴがアクセントになる、ボトルホルダーカナビラです。

ボトルに装着する部分はゴムタイプなので、サイズの心配がいりません。片手でつけられるので、ちょっとした持ち運びにも便利です。

ベルトループやバッグに付けて、手ぶらで飲み物を持ち運ぶことができます。アウトドアやフェスなどにおすすめ。

【詳細】

・サイズ 150㎜(全長)

CHUMS(チャムス) ボトルホルダーカラビナ Bottle Holder Carabiner No Color CH61-0100
チャムス(CHUMS)

■チャムス(チャムス) ブービー カラビナ

出典:Amazon

ブービーバードのフォルムが目を引くデザイン!
タウンユースはもちろん、キャンプやバーベキューなどでキーホルダーとしてバッグに付けておけば、いざという時に便利です。

軽量なギアを吊り下げたり、カギをまとめておくのにもおすすめ。

フリーカナビラなのでロックはないタイプです。

【詳細】

・サイズ 65mm(全長)

・重量 20g

【DYZD アウトドア ロック カラビナ dリングキーホルダー

出典:Amazon

カラフルなデザインのカラビナが5個セットになっています。
スクリューロック付きなので、貴重品を付けておくのにも安心。

ベルトループやバッグに付ければ、コーディネートのアクセントとしても使えます。
軽量なギアを吊るしておくのにも役立ちますね。

ただし、登山やクライミングでの使用は想定されていない強度なので注意しましょう。

【詳細】

・サイズ 77x41x8mm

・重量 24g(1個)

【Brotree カラビナ ロックカラビナ 12KN

出典:Amazon

高級航空7075アルミニウム合金使用で、軽量かつ強度も十分なカナビラです。
リーズナブルな価格で手に取りやすいので、好きな色をそろえてキャンプで使うのもおすすめ。

登山やクライミングでは使えませんが、ハンモックの設営用としては十分です。タウンユースはもちろん、犬の散歩や釣りなどでも幅広く活躍してくれます。

【詳細】

・サイズ 80×48mm

・重量 24g

【NITEIZE エスビナー

出典:Amazon

S字型のカナビラで、2か所にフックが付いています。
取り付けと取り外しを別々におこなえるので便利。キャンプではハンギングロープと組み合わせて使うのもおすすめです。

ダブルジッパーバッグのジッパー部分に付ければ簡単なスリ対策にも使えるので、海外旅行や人混みでも安心。

登山やクライミングには使えないので注意しましょう。

【詳細】

・サイズ 66×28mm

・重量 20g

【roc’teryx(ロックテリクス) ツオラミストレート

出典:Amazon

開閉しやすいデザインで扱いやすいのが特徴。
シンプルな構造なので使い勝手がよく、アウトドアで活躍します。

片手で開け閉めすることの多いテントやタープの設営におすすめ!設営や付け替えが簡単にできますよ。

タウンユースや犬の散歩で使う人もいる、万能なカナビラです。

【詳細】

・サイズ 97mm(全長)

・重量 41g

【TITECOUGO 超軽量 耐荷重 12KN

出典:Amazon

重量20gと超軽量!複数のカナビラを持ち運びたい人におすすめです。

登山やクライミングには使えないものの、キャンプではテントやタープ設営、重量のあるギアを吊るすのにぴったり。
光沢のある表面で、ロープが引っかかりにくいのも使いやすいポイントです。

カラーバリエーションが豊富なので、キャンプサイトをカスタマイズして楽しめますね。

【詳細】

・サイズ 47×81mm

・重量 20g

TITECOUGO 超軽量 耐荷重 12KN(1200kg) カラビナ 登山釦 多機能キーホルダー キャンプ ハンモック など5色 1個 2個 4個
ノーブランド品

【カラビナ 12KN オートロック式 BRAVESHINE

出典:Amazon

ジュラルミン製で軽量なカナビラ。
カギやバッグにつけたり、リードにつけて犬の散歩をしたり、キャンプでも大活躍!
ハンモックやブランコの設営にも使えます。オートロックタイプなので、万が一にも安心。

ただし、登山やクライミングには使えません。

豊富な色展開がされているので、アクセサリーとしてもおしゃれですね。

【詳細】

・サイズ 85x47mm

・重量 31g(1個)

【mont-bell(モンベル) キーカラビナ ホイッスルナスカン

出典:Amazon

緊急時に役立つホイッスル付きのカナビラです。クマよけや居場所を知らせるためにキャンプやアウトドアはもちろんですが、万が一に備えてバッグに付けておくのもおすすめ。

防災グッズをまとめたバッグにつけておけば、いざというときに役立つかもしれません。

カナビラ部分は、登山やクライミングなどで体重を支える用途では使えないので注意しましょう。

【詳細】

・サイズ 26×50mm(カラビナ) / 9×52mm(ホイッスル) ・重量 11g

まとめ:万能アイテムであるカナビラをうまく使ってキャンプに役立てよう

登山やクライミングはもちろん、キャンプでも使える万能アイテム「カナビラ」。
テントやタープの設営や、ハンモックを取り付ける際に使ってみてください。
取り外しや付け替えがぐっと楽になりますよ。

カトラリーや調理器具を吊り下げる場合にも便利で、色やデザインを重視すればこだわりのキャンプサイトも作れます!

ただし、どんな用途でも素材や強度は要チェック。
安全面でも重要なポイントです。

ぜひカナビラを活用して、ちょっと便利なキャンプを楽しんでみてください。

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事