土曜日, 7月 13, 2024
ホームALLブッシュクラフトとは?今人...

ブッシュクラフトとは?今人気のキャンプスタイルの魅力と必要な道具をあわせて紹介!

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプの原点ともいわれるブッシュクラフトは、自然をそのままに感じながら自給自足で楽しむキャンプスタイルです。

必要最低限のアイテムを使ってキャンプをするので、初心者の人には少しハードルが高いですが、ブッシュクラフトでも楽しみの1つとして取り入れられる焚き火はブッシュクラフトを始めるのにうってつけ。

今回はブッシュクラフトの魅力から、必要なアイテムなどをブッシュクラフト好きなキャンパーSくんに紹介してもらいますので、これからブッシュクラフトを始めたい人の参考になればと思います。

いますぐおすすめのブッシュクラフトに行くなら持っておきたい必須アイテムを知りたい人は、以下のボタンからジャンプしてくださいね!

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

ブッシュクラフトに興味があるのですが、実際にどんなことをするんですか?ブッシュクラフトの魅力や必要な道具について知りたいです!

まかせて♪ブッシュクラフトは自給自足で自然を楽しみながらキャンプをするキャンプスタイルで、道具は必要最低限のものを使うよ!今回はどんな道具が必要なのか、ブッシュクラフトの醍醐味などを紹介していくね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

目次リスト

自然に溶け込むようにキャンプする?ブッシュクラフトとは

Photo by S(Arizineライター)

『ブッシュクラフト(Bushcraft)』という言葉を、キャンプ好きの方なら一度でも聞いたことがあると思います。普段聞きなれないブッシュクラフトとは、一体なんなのでしょうか?

ブッシュクラフトとは、自然で生きる知恵を身につけることを目的とし、自然をより近くに感じることができるキャンプスタイルのことです。

より詳しく説明すると、ブッシュ=茂み・未開墾地、クラフト=工作、技術。
ブッシュとクラフトを掛け合わせて「生活の知恵」という意味になります。
ブッシュクラフトは生活の知恵の行為や技術のことなんです。

ナイフや火打ち石、極力必要最低限のギアだけを持ち込み、必要なものは身の回りのもので作る。
究極にエコで、遊び心をくすぐられるブッシュクラフトをこれからご紹介いたします!

実際にブッシュクラフトで生活している人のことをブッシュクラフターと呼んでいます!

サバイバルキャンプとの違い

「あ、ブッシュクラフトってサバイバルと同じ感じか!」そう思われた方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ブッシュクラフトとサバイバルには大きな違いがあります。

ブッシュクラフトは「生活」を目的としていることに対して、サバイバルは「生還・帰還」を目的としています。

ニュアンスは同じでも、その行為をする目的が違うのです!

ディスカバリーチャンネルのサバイバル番組に出ている冒険家、エド・スタフォードを思い出した!知ってる?

ブッシュクラフトの5つの魅力に迫る!

そんなブッシュクラフトの最大の魅力を5つご紹介いたします!

①自然と一体になり直に感じることができる

極力現地で物を調達するブッシュクラフトは、最高にエコなキャンプスタイルであり、今までのキャンプスタイルは不自然だったのだなと気づかせてくれます。

人工物を自然に持ち込み生活するキャンプスタイルではなく、ブッシュクラフトは人工物を極力持ち込まず、自然と調和するキャンプスタイルです。

自然と一体になり、溶け込むことで普段のキャンプでは気付かなかった自然のありがたみを直に感じることができます。

②自給自足でキャンプをする達成感が得られる

普通のキャンプスタイルなら、ガスやら何やらを持ち込んでキャンプをしますよね。

しかし、ブッシュクラフトの場合は違います!ランタンは必要なく、夜は焚き火で過ごし、食事は木を加工した箸やお皿で。

上級者になると、食材も現地調達で、シェルター(フロアのないテント)も木や落ち葉を集めて作ってしまいます!

川で釣りをして魚を取る場合は、「遊漁券(つり券)」を手に入れておきましょう!無断で魚を釣ると密漁になってしまいます。

「自然の中でもなんとかなったな」「自然ってありがたいな」と思えることが最高の魅力です。

コンクリートジャングルでは考えもしなかった、人間は元々自然から生まれた動物だったことをブッシュクラフトが思い出させてくれます。

③薪拾いから火おこし火いじりまで焚き火を思う存分楽しめる

ブッシュクラフトの場合、薪木は持ち込まず全て現地調達です!

現地で木を切ったり拾ったりする場合は必ずオーナーさんに確認を取りましょう!基本、生木は切ってはダメですよ!!自然を大切に!

薪を買って焚べて着火剤を使って焚き火をするのでは、ただの焚き火ですよね。

ブッシュクラフトの場合は、木の枝や枯葉を集めて、着火の際もライターやマッチなど人工物は極力使わず、一般的には火打ち石やファイヤースチールを使用します。

着火剤も自作し、頑張って頑張って火を起こすのです。

フェザースティックを作るのも良いね!


「火をつけるって大変なんだな……。」と、文明の利器に感謝してしまうシーンが多々あります。(笑)

普段の焚き火とは一風違った、自然と調和した焚き火をブッシュクラフトでは体験することができます!

直火がOKな場所かどうかは必ず確認しておきましょうね!自然は大切に!

④雨風を防げるシェルター作りなどカスタム幅が広い

自然と実際に触れ合って見ると、枝分かれした枝や、何気ない枯葉などが思いがけない利便性や保温性を発揮したりします!

自然と調和するキャンプスタイルだからこそ、既存のギア×自然を組み合わせたカスタムが無数に存在するのです!

またタープでテントを作ったり、ロープワークも上手くなっていく楽しさもあります。

⑤必要最低限の道具でキャンプを楽しむ術を身に着けられる

前述の通り、ブッシュクラフトは自然の中で生活する知恵を身につけることを目的としているため、人工物はほとんど持ち込みません。ナイフや斧のみで挑む上級者もいます。

ブッシュクラフトを経験すると次回のキャンプから「コップとお箸は……いらないか」「椅子は重いし、現地で作ろう」など、ギアの取捨選択が大きく変わります!今までの必要最低限の基準がぐんと変化するきっかけとなるのがブッシュクラフトの魅力です!

ブッシュクラフトに行くならコレは持っておきたい!必須アイテム

ブッシュクラフトで持ち込み必須なギアをご紹介いたします!

ブッシュクラフトナイフ(アウトドアナイフ)

ブッシュクラフトナイフは、木を削るだけではなく、薪を割ったり、火を起こす時にも重宝する非常に汎用性が高いナイフです!

非常にコンパクトで軽量ですので、嵩張らないのが魅力的なナイフです!ブッシュクラフトでは必要不可欠なギアですので、これからご紹介するギアをぜひチェックしてみてください!

■モーラナイフ Morakniv Companion MG

出典:Amazon

ご存知モーラナイフは、130年もの歴史を誇るスウェーデンのブランド。
高品質なスウェーデン鋼を使用しており、切れ味が抜群で刃こぼれもしにくい優れものですよ。

カラーパターンが豊富であり、自分のギアや好みに合わせることができるのが魅力!

出典:Amazon

切れ味もいいので、フェザースティック作りやバトニングにも最適なナイフで、コスパの良さから初めてのブッシュクラフトナイフに選ぶキャンパーが多いです。

【詳細】

・刃体の長さ:約10.4cm

・全長:約21.9cm

・刃厚:約2.5mm

・重量:約84g(ナイフのみの重量)

・ブレードの材質:ステンレス鋼

■モーラナイフ Mora knife Bushcraft Survival Black

出典:Amazon

先ほどご紹介したモーラナイフのブッシュクラフトサバイバル。
ブレードがカーボンでできており、非常に軽量化されたモデルです。カーボンブレードは錆びやすいですがこのナイフはブラックコーティングがしてあり錆びにくい仕様に。さらに切れ味が抜群!

水場での使用が多い場合は一つ前に紹介したコンパニオンMGのステンレスタイプがおすすめです。

切れ味が抜群で、黒で統一された外観がクールですね!

シースにはダイアモンドシャープナーとファイヤースターター(マグネシウム棒)が付属しており、これ一本あれば刃研ぎと焚き火もできる超優れものです!

【詳細】

・刃体の長さ:約10.9cm

・全長:約23.2cm

・刃厚:約3.2mm

・重量:約123g(ナイフのみの重量)

・ブレードの材質:炭素鋼

■ユニフレーム-UNIFLAME UF ブッシュクラフトナイフ

出典:Amazon

切れ味を保ちつつ、錆びにくく、メンテナンスしやすい8A鋼という鉄を使用したユニフレームのブッシュクラフトナイフ。

6A、8A、10Aと数字が大きくなるにつれ、炭素含有量が増加し硬くなり切れ味がよくなるというメリットがありますが、硬くなるにつれて研ぎにくく、錆びやすいというデメリットがあります。

8Aの硬さが中間で、大変使い勝手が良い素材なんです。

シースが標準装備されているのも嬉しいポイントですね!

出典:Amazon

特に薪を割るバトニングを得意としているナイフですので、木工作業を中心に考えている方にはぴったりなナイフです!

【詳細】

・刃体の長さ:約11cm

・全長:約23cm

・シース全長:約22.5cm

・重量:本体/約150g、シース/約40g

・ブレードの材質:ステンレス刃物鋼(8A材)

■ケーバー ナイフ ベッカー BK2 KA-BAR コンパニオン

出典:Amazon

非常に重量感がある本格的なブッシュクラフトナイフです!

ブレードがなんと6.5mmもあり、カーボン素材ですがブラック・エポキシ・パウダー・コートという特殊な加工が施されているため、非常にタフでサビにも強いモデルです。

木材の食い込みが抜群であるため、本格的にブッシュクラフトを始めるのであれば非常に安心感のある相棒になることでしょう!

出典:Amazon

また、こちらも購入時にシースがついています!非常に無骨なデザインに惹かれますね!

【詳細】

・全長:45.72 x 12.7 x 12.7 cm

・重量:453.6g

・ブレードの材質:炭素鋼

【フェザースティックナイフ】

フェザースティックを作ったり、箸や器を作る場合、木工専用でナイフを分けたいという方に向けおすすめのフェザースティックナイフを紹介します。

■コールドスチール ナイフ ペンドルトン ライトハンター

出典:Amazon

アメリカのナイフメーカー、コールドスチールのペンドルトン ライトハンター。
フェザースティックを作るのに適したナイフです。

握りやすくホールドしやすい安心感のあるハンドルが、手元の精度を上げてくれます!
コールドスチールの特徴は購入時から持ち合わせている鋭い入れ味で、コスパ的にも良い商品です。

【詳細】

・ブレードの寸法:8.5cm

・重量:約450g

■OPINE(オピネル)ステンレススチール

出典:Amazon

ステンレス鋼でできたサビに強い素材でできているナイフです。
オピネルは130年という長い歴史を持ったフランスの老舗ブランドですので、品質的にも安心して使用することができますね。

フェザースティックにももちろん使えますが、食材をカットする時にも使える優れもの!

出典:Amazon

折りたためるのでコンパクトになりアウトドアの味方です。

【詳細】

・商品寸法:9.1×2.6×1.7cm

・重量:80g

着火剤・ファイヤースターター

ブッシュクラフトでの難関は火を起こせるかです!ブッシュクラフトに不慣れなうちは、慣れるまで着火剤やファイヤースターターを使用するが吉です。

ここからは、おすすめの着火剤・ファイヤースターターをご紹介いたします!

■ロゴス 防水 ファイヤーライター

出典:Amazon

水に濡れても一発で着火できる非常に頼もしい着火剤です!

火がついたら水がかかっても消えることがなく、非常に安心感があります。
一つで13〜17分燃焼するので、コスパ良しです!

【詳細】

・総重量:約400g

・内容量:21pcs

■ERDEX ティンダーウッド

出典:Amazon

着火剤を使わないで火おこしにチャレンジする方にはぴったりな、松脂を多く含んだ木材です。

光に透かすと、透き通って飴色に輝くほどの松脂が含有されており、化学物質を一切使用していない商品ですので、より自然に寄り添った焚き火を楽しめます。

フェザースティックにも適した商品です!

【詳細】

・内容量:350g

■Bush Craft(ブッシュクラフト)オリジナルファイヤースチール2.0

出典:Amazon

防水仕様のファイヤースチールです!約12000回使用可能であり、安定感のある大きなロッドが採用されています。

引っかいた瞬間からしっかりと火花が散るので、すぐ使うことができて魅力的ですね!

【詳細】

・サイズ:ロッド/約60×9.5㎜

・重量:約55g

■Chileeany 大きいサイズ 火打ち石 ファイヤースターター

出典:Amazon

こちらは、約30000回使用できる超タフなファイヤースターターです!火打ち石の部分が長いため、安定して大きな火花を散らせることができます!雨にも風にも強い、おすすめのファイヤースターターです!

【詳細】

・サイズ:13×1.3×1.3 cm

・重量:135g

手斧

焚き火を起こす時にはバトニングも良いですが、硬い木材ををる時には少し不安といった方に手斧のおすすめをご紹介いたします!

刃物全てに言えることだけど、特に斧は振り上げて下ろす動きで力がかかり思わぬ怪我になりがち!気をつけて取り扱おうね!

■ハスクバーナ 手斧 38cm

出典:Amazon

全て職人が鋳造しているハンドメイドの手斧です!

重心がしっかりと刃先にあることによってしっかりと薪を割ることができます。
今まで苦戦していた硬い広葉樹も簡単に割ることができますよ!

【詳細】

・商品寸法:38.1×16.5×2.5cm

・重量:2.2ポンド

・ブレードの寸法:8cm

■ALEC 斧 穴付き専用カバー(ブラック)

出典:Amazon

特徴的なくの字の斧身で強い引裂力を引き出した手斧です!

購入後は刃付けを行う必要がありますが、非常にリーズナブルで手が届きやすい商品ですので、コスパ的にもおすすめです!

【詳細】

・商品寸法:50x14x6cm

・重量:1kg

・ブレードの寸法:8cm

■Hultafors(ハルタホース)オールラウンド 840066

出典:Amazon

比較的長い持ち手を持った手斧で、他の手斧と比較すると遠心力が強くスムーズに薪を割ることができます!

両手でしっかりと振りかぶって割ることで威力を発揮できる手斧です!

【詳細】

・商品寸法:16.99×2.79×43.99cm

・重量:1.18 kg

ハンモック(寝具)

整備されていない土地で寝る場合は、野生の動物や虫、蛇などが心配になってきます。
そこで必須な寝具としてハンモックが役立つわけです。

木があれば場所を選ばすに設営できるハンモックは非常に使い勝手が良い寝具です。
設営も楽であり、野営スタイルのキャンプでより自然との距離が縮まるハンモックをいくつかご紹介いたします。

■Overmont ハンモック蚊帳付き 二重生地 両面使用

出典:Amazon

耐荷重が400kgもある安心感のあるハンモックです。
二人でも利用できることから、ペアでキャンプをする方にもおすすめ!

ベルトを利用して設営するため、非常に簡単に設営することができます。

蚊帳付きで虫対策もバッチリ!

【詳細】

・サイズ:270×140cm

・重量:1.35kg

■【スコットランド発】DD Frontline Hammock フロントラインハンモック

出典:DD HAMMOCS JAPAN

DDタープでもお馴染みのDDハンモック。
マジックテープを使用した、ダブルレイヤーデザインによって通気性が優れたモデルです!
ネットの両面にはジッパーがついており、出入りもスムーズに行うことができます。

蚊帳が必要ない場合は、ハンモックの上部に固定できます。

【詳細】

・商品寸法:2.7×1.4m

・重量:1.19kg

■Lenzai 最新型 ハンモック 蚊帳付き

出典:Amazon

非常にリーズナブルながらもしっかりとした機能を持ち合わせたコスパ最高なハンモックです。
蚊帳がハンモックと一体化しているため、設営と同時に蚊帳が展開されます!

付属のペグとループを使うことによって揺れを抑えることができるのも魅力。

【詳細】

・商品寸法:290×0.1x140cm

・重量:830g

■Maxboost(マックスブースト) ハンモックストラップ 2本セット (専用収納バッグ付き)

出典:Amazon

こちらも非常にリーズナブルなハンモックです!この値段でカラビナの耐荷があるという点が驚きです。

高品質な高強度ポリエステルを採用していることから、裂けや破れにくいため安心して使用することができます!

【詳細】

・商品寸法:370×2.5×0.3cm

・重量:580g

テント・タープ

ブッシュクラフトと言っても、テントは持ち込みの方は多いと思います。
快適性に直結するテントは慎重に自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう!

ここでは、ブッシュクラフトに適したタープとテントをご紹介いたします。

■GRIP SWANY グリップスワニー FIREPROOF GS TENT ファイアープルーフテント GST-01

出典:Amazon

ブッシュクラフトといえばパップテントが無骨でかっこいいんです。

グリップスワニーのパップテントは独自に開発した難燃ファブリック「FIRESHIELD」と撥水加工が施されたブッシュクラフト向けのパップテント。

色味も自然になじみ、かっこよさが溢れ出るギアです。

【詳細】

・幕体:綿100%(難燃加工、撥水加工)約3.8kg

・収納袋:綿100%(難燃加工、撥水加工)

・ポール:2本入り アルミ製、1本約260g

・ペグ:12本入り スチール製

・張綱:4m 2本入り

■Unigear 防水タープ キャンプ タープ テント

出典:Amazon

非常にコスパが良いタープです。
耐水圧が3000mmと高く、大雨にも対応しています!

生地の裏には紫外線から身を守るシルバーコーティングがされているのが特徴です。

【詳細】

・商品寸法:30.6×20.2x8cm

・重量:1.04kg

■Soomloomヘキサタープ4.2mx4.1m 焚き火可 ポリコットンTC

出典:Amazon

テープの下でも焚き火ができる、ポリコットン製のタープです。
ナチュラルな風合いが自然との調和を高めてくれます。
また焚き火を中心に考えている方にはぴったりのタープです!

【詳細】

・商品寸法:42.6×18.3×17.7cm

・重量:3.9kg

■Aqua Quest (アクアクエスト) Defender タープ

出典:Amazon

タープ泊にぴったりな商品がこちらです。

一回使うと他のタープが使えなくなるといった声が上がるほどの使い勝手の良さが魅力です!

出典:Amazon

ループがたくさんついていますので、アレンジ次第でテントにもタープにも姿を変える優れもの。

【詳細】

・商品寸法:395x290x1cm

・重量:1.09kg

Aqua Quest (アクアクエスト) Guide 超軽量 防水 タープ 3 x 2, 3 x 3, 3 x 4, 4.5 x 4.5, 6 x 4m グリーン, オリーブ, グレー
Aqua Quest (アクアクエスト)

■GEERTOP ガイロープ ロープ パラコード タープロープ テントロープ ガイライン

出典:Amazon

タープを設営するにはロープが必要不可欠です!コスパ的にも良いこのロープは反射材が編み込まれているため、夜間にロープに引っかかって転倒するといった事故を防いでくれます!
耐荷重260kgというタフさも安心感がありますね

【詳細】

・重量:37g

クッカー・水筒

ブッシュクラフトなのに、ペットボトルの水ではなんだかミスマッチですよね。

機能的にも雰囲気的にも水筒を一つ持っていると何かと便利です!
また、ブッシュクラフトでも調理器具がないと自炊は難しいですよね。

竹や岩を駆使して料理をする猛者もいますが……

ここでは、おすすめの水筒とクッカーをご紹介いたします!

■クラシック真空グロウラー 1.9L

出典:Amazon

スタンレーは100年以上の歴史を持つ老舗の真空スチールボトルのブランドです!

口が大変大きいことから、大きめの氷でもすっぽり入ってしまい、大変保冷力に優れています。
また、この商品は飲み物以外にもカレーを入れたり味噌汁を入れたり、使い方によっては大変広い用途を持ち合わせています。

【詳細】

・サイズ16.5cm×29.4cm×12.5cm(幅・高さ・直径)

・重量:990g

・容量:1.9L

・保温力:目安10℃以下24時間

■エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー900ml EBY206

出典:Amazon

丸めて持ち歩けるため、かさばらないシンプルなウォーターキャリーです!

耐熱温度が−20°C 〜90℃と広く、非常に使い勝手が良い水筒です。

【詳細】

・サイズ:28×15cm

・重量:29g

・耐熱温度:−20°c〜90℃

■Nalgene Stainless Bottle 38 oz. by Nalgene

出典:Amazon

なんとこのナルゲンの水筒、直火にかけることができる優れものなんです!

寒い時に寝袋に入れれば湯たんぽにもなりますし、クッカー代わりにもなる一石二鳥な水筒です!

【詳細】

・サイズ:92cm×20.3cm×5.3cm(幅・高さ・直径)

・重量:331.12g

・容量:1.12L

■Keith チタン キャンティーン メスキット Ti3060

出典:Amazon

こちら非常に汎用性が高く、コップやお椀がわりに、直火でお湯を沸かすことも可能であり、湯たんぽにもなる優れものです。
付属のポーチがあるのも嬉しいですね!

出典:Amazon

チタン製で軽く、直火にかけて色をつけ育てていくのも楽しみの一つです。

【詳細】

・サイズ:13.8cm×8.5cm×20.3cm

・重量:199.58g

・容量:1.1L

■スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

出典:Amazon

全ての料理をこなすことができる、超万能クッカーです!

底までが浅いため、非常に洗い構造になっています。

アルミ製だからこそ非常に軽く、持ち運びも負担にならないおすすめのクッカーとなります。

【詳細】

<セット内容>

・クッカーL/148×75mm 容量1000ml

・クッカーS/128×69mm 容量780ml

・フタL/157×33mm 容量500ml

・フタS/137×30mm 容量350ml

メッシュケース付

・収納サイズ:直径155×100mm

・重量:485g

必須ではないけどあったら嬉しいアイテム

ここでは必要不可欠ではないけれど、持っておいた方が良いというギアをご紹介いたします!

■【防災士推奨】 OHKEY ファーストエイド キット 救急セット ポイズンリムーバー 登山 アウトドア 防災 救急箱

出典:Amazon

ブッシュクラフトは、自然との距離が近い分不慣れな作業が多いため、怪我をしてしまう危険性があります。ナイフや斧の切れ味が悪く、余計な力を込めてしまったがために怪我をしてしまったり、木で手を切ってしまったりと事故はつきもの。

そんな時に救急箱を持っていると大変便利です。
こちらは防災士推奨の救急セットであり、アウトドアシーンを想定して開発された商品ですので非常にコンパクトで持ち運びが楽ですよ。

もしもに備えて救急セットを準備してみてはいかがでしょうか。

【詳細】

・サイズ:縦19.5cm横12cm厚み5cm

・重量:361g

■ブリタ 水筒 携帯用 浄水ボトル 2本セット 600ml アクティブ ブルー マイクロディスクフィルター【日本正規品】

出典:Amazon

こちらブリタの水筒型の浄水器で、キャンプ場に来たけど飲料水がないという時に役に立つ商品です!

主に水道水を濾過することを目的としている商品ですので、泥水などは入れないように注意しましょう!うっかり水を忘れてしまっても、安心して水道水を飲むことができます!

【詳細】

・サイズ:7.5cm×23.5cm(直径・高さ)

・重量:146g

・容量:0.6L

■【防災士推奨】OHKEY 携帯浄水器 浄水器 濾過器 アウトドア 災害 日本正規品

出典:Amazon

かなり本格的な浄水器のご紹介です。

この浄水器は雨水や水たまりの水、お風呂の水からトイレまですべて飲料水に変えてしまう魔法のような浄水器です。
オレンジュースを濾過すると無色透明な水が出てくるくらい強力な浄水能力を持ち合わせています!

しかもなんと5000Lの濾過が可能であり、コスパも最強な商品で、災害時にも役立つ一品です。

【詳細】

・サイズ:9Lx6Wx14.5Hcm

・使用上限:5000L

■スノーピーク(snow peak) 焚火台

出典:Amazon

キャンプ場でブッシュクラフトを楽しむ際は、直火が可能かどうかを事前に確認するようにしましょう!

もしも直火NGの場合はちゃんと焚き火台を用意するようにしましょう

この焚き火台は折りたたみ式であり、非常にコンパクトに収納可能であるため、ブッシュクラフトに最適です!

【詳細】

・サイズ:3.81×3.18×5.08cm

・重量:317.51g

■DOD(ディーオーディー) ライダーズファイアクレードル 焚火三脚 トライポッド 高さ108cm FT1-477

出典:Amazon

バイクでブッシュクラフトをする方に激推しの焚き火台付きトライポッドです!

焚き火網を取り付けることで、直火禁止の場所でも焚き火が可能に。

出典:DOD

非常に軽量、コンパクトですので、バイクに積載する際にも邪魔になりません。
超軽量にもかかわらず、3kgまでの薪の重さに耐えることができるタフな作りになっています。

【詳細】

・サイズ:W680×D550×H1080mm

・重量:715g

・収納サイズ:直径60×長さ290mm

ブッシュクラフトをする際に気を付けるべき注意点

【土地の所有者に許可を取ろう】

ブッシュクラフトをする際は、焚き火は直火禁止なのか、木を切っても良いのかを必ずキャンプ場のオーナーさんや、土地の所有者に確認を取りましょう。

野営ってグレーなことが多く、違法になってしまうことがほとんどなんですよ。
普段誰もいない山だからといって勝手に入ってキャンプをすると不法侵入になり警察沙汰になってしまったなんてこともあるので十分に気をつけましょう。

日本の山はほとんどが私有地。野営をしたい場合は必ず許可を取ろうね!

そこで初心者でブッシュクラフトを最大限に楽しみたい場合は、野営を体験できるキャンプ場や持ち主から許可を得た山林から始めるのがおすすめです。

有野実苑オートキャンプ場 ソロサイト

有野実苑オートキャンプ上のソロサイトは野営を思わせるいい感じのキャンプサイトがあるので初めてブッシュクラフトに挑戦したいというキャンパーにおすすめ!

有野実苑オートキャンプ場のソロサイトはブッシュクラフト初心者におすすめです♪ソロサイトは直火もOKだし、樹木も豊富なのでハンモックもOK!安心して野営風を体験できますよ!

【安全第一】

自然の中で行うブッシュクラフトは常に危険と隣り合わせということも覚えておいてください。

まずキャンプに出かけるときは家族に場所と日時を伝えておく、天候が悪いときはキャンプ自体を控えるなどの対策も必要です。

土砂崩れや自然災害の危険性はないか、ダムが近くにないか、また野生の動物や毒を持った虫や蛇にも注意をしましょう。

【怪我や火災に注意!】

ブッシュクラフトはナイフを重宝するキャンプスタイルであるため、ナイフの扱いには十分注意してください。

こまめに刃を研ぐなどの日々のメンテナンスをしておけば怪我のリスクを低くすることができます。

また、いくら焚き火が直火OKでも、風が強い日や、そばに樹木や枯葉、ポリエステルやナイロン製のタープなど燃えやすいものがあると火災につながりやすくなります。

山火事のリスクがあることを念頭におき、焚き火を楽しみましょう。
全て自己責任になりますので、消化できる水や砂をそばに置いておくなど対策はしておきましょう。

怪我やその場所のルールに注意して、ブッシュクラフトを楽しみましょう!

まとめ:ブッシュクラフトに挑戦してキャンプの原点と自然を感じよう

Photo by S(Arizineライター)

いかがだったでしょうか?ブッシュクラフトは、自然と限りなく調和したキャンプスタイルということを理解していただけたでしょうか?

「私にはブッシュクラフトはできないかも……。」「僕にはちょっとレベルが高いかな?」という感想を持ってしまったビギナーの方もいらっしゃると思いますが、まずは挑戦です!

大抵の場合はなんとかなります。(笑)小さな成功体験を積み重ねていけば、立派なブッシュクラフターになれるはずです!

まずは食器を作ってみたり、薪を現地で調達してみたり、ほんの一部からブッシュクラフトを体験してみてはいかがでしょうか?きっとブッシュクラフトの虜になってしまうはずです!

これからも自然に感謝することを忘れず、充実したアウトドアライフを送りましょう!

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事