日曜日, 4月 14, 2024
ホームALLエアロプレスGOの使い方!...

エアロプレスGOの使い方!キャンプで簡単に美味しいプロのコーヒーを淹れよう

※本記事には一部プロモーションが含まれます

【キャンプ場スタッフ監修】キャンプで美味しいコーヒーを淹れて楽しみたい方におすすめの「エアロプレス」。プロにも認められ、近年ユーザーが増えてきているコーヒー器具の1つです。

誰が淹れてもコーヒーの味が安定して抽出できるので、コーヒーを抽出する際に毎回同じ味がだせないと悩む人にもおすすめです!今回はエアロプレスから更にコンパクトに設計されたエアロプレスGOについてバリスタキャンパーえどまゆさんに紹介してもらいます♪

こんにちは!有野実苑オートキャンプ場の妖精、コッフェルくんだよ!
キャンプのことはなんでも聞いてね!

エアロプレスGOを購入予定ですが、うまく淹れられるか不安です……エアロプレスGOの使い方や美味しく淹れる方法を教えてください!

まかせて!エアロプレスGOはキャンプやツーリングなどのアウトドアシーンでも使えるほどコンパクトなコーヒー器具で、美味しいのはもちろん味が安定して淹れられることで人気が急上昇しているよ!今回はエアロプレスGOの使い方をバリスタ兼キャンパーのえどまゆさんが詳しく紹介するね♪

【有野実苑オートキャンプ場】

有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場は千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分というアクセスのいい立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽にお楽しみいただけます。 木々に囲まれて区画されたサイトと、充実した設備、各種クラフト体験や収穫体験など様々なイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

有野実苑オートキャンプ場公式サイトはこちら:https://arinomi.co.jp/

※本記事はキャンプのプロ!有野実苑オートキャンプ場のスタッフをはじめ、有野実苑を愛してくださるキャンパーのみなさま・全国のキャンパーのみなさまのお声、口コミを参考に制作しています。

エアロプレスGOってどんなコーヒー器具?

Photo by Arizineスタッフ

エアロプレスは、空気圧を利用したコーヒー抽出機。
シリコンバレーで設計されたアメリカ製の2005年に登場した比較的新しいマシンですが、日本の小川珈琲をはじめ、海外のカフェでもよく使用されているプロお墨付きの抽出機です。

エアロプレスで淹れたコーヒーは、濃いめなのに雑味のないスッキリとした味わいが特徴。
そんなエアロプレスをアウトドアでも使いやすいようにデザインしたのが、エアロプレスGO(エアロプレスゴー)です。1分未満の抽出が可能で、手軽に美味しいコーヒーが淹れられ片付けも楽々。

また、コールドブリュー(水出しコーヒー)を作るには12~24時間かかりますが、わずか2分で水出しコーヒーを作ることもできます。

紙フィルターをステンレスフィルターに変えれば、コーヒーオイルが少し含まれるためダイレクトなコーヒーが味わえますよ。

エアロプレスとの違い

ふつうのエアロプレスとエアロプレスGOの大きな違いは、付属品と収納時のサイズ感です。

本体は一緒なんだね!

Photo by Arizineスタッフ:抽出用マグとフィルターケース

エアロプレスGOは外でも使いやすいように、ふつうのエアロプレスには付いていないフィルターケースとコーヒー抽出用マグが付属しています。

さらにエアロプレスGOは、マグの中にすべての部品を収納して、コンパクトに持ち運び可能!
ふつうのエアロプレスはGOに比べると少しだけ大きめですが、その分容量が大きく、一度に約250mのコーヒーを抽出できます(GOは約200ml)。

エアロプレスGOの部品と付属品

Photo by Arizineスタッフ

エアロプレスGOのメインとなる本体は、3つの部品から構成されています。

まずは挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぐ本体となる「チャンバー」、手で押し込み空気圧をかけるための「プランジャー」、そしてフィルターを通すための「フィルターキャップ」です。

その他の付属品(パドル、スクープ、フィルターケースや紙フィルター、抽出マグ・リッド)を含めると、全部で9の部品から構成されています。

ペーパーフィルターは350枚入りなので、1日1回飲んでも約1年はもちますね!

エアロプレスGOの魅力と使うメリットデメリット

エアロプレスの本格的な味わいを外でも楽しめる!エアロプレスGOの魅力や実際にキャンプで使う際のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

エアロプレスGOを使ってコーヒーを淹れるメリットは、何と言っても簡単に安定した味わいのコーヒーが楽しめること。また、パーツが少なくほぼ全てプラスチック素材なので、お手入れも簡単。

スタッフもキャンプでも家でも毎日使っていますが、サッと淹れてサッと水で流すだけでお手入れ簡単すぎて美味しいコーヒー飲めてます!

さらにエアロプレスGOなら全てのパーツをマグに収納できるので、持ち運びやすいのもメリットです。お湯だけでなく水でも抽出できるので、水出しコーヒー(コールドブリュー)が飲みたい方にもおすすめですよ。

デメリット

エアロプレスGOのデメリットは、エスプレッソのようにクレマのあるコーヒーが抽出できないこと。
そして、ふつうのエアロプレスに比べて容量が小さい分、一度に1人分〜水やミルクで割る場合は小さいカップで2人でのコーヒーしか作れないことです。

また、毎回紙のフィルターが必要なので、フィルターを切らさないように気を使うのも少し面倒かもしれません。

とはいえ、エアロプレスのフィルターは1個350枚入りなのでなかなか無くならないです。

エアロプレスGOの使い方

Photo by Arizineスタッフ

エアロプレスGOの使い方はとっても簡単!

5ステップで美味しいコーヒーを作ることができます。

使い方はいくつかありますが、ここでは基本的な「インヴァート式」という抽出方法をご紹介します。

下準備:コーヒー豆とお湯の用意

Photo by Arizineスタッフ

エアロプレスGOを使う前に、計量スプーン1杯分(約15g)のコーヒー豆を挽いておきましょう。

粗さは好みにもよりますが、中細挽きくらいがおすすめ。
もちろん挽いてある豆を購入してもOK。その場合は中細引きやエスプレッソ用のものを選びましょう。

また、ホットコーヒーを作る場合は、200ml程度のお湯を沸かしておきましょう。

1.チャンバーとプランジャーをセットする

Photo by Arizineスタッフ

チャンバーにプランジャーをはめ込んだら、逆さま(プランジャーが下に来るように)にセットしておきます。プランジャーは、ゴム部分の先端が③の位置にくる程度にはめ込みましょう。

2.フィルターをセットしてリンスする

Photo by Arizineスタッフ:フィルターをキャップにセット
Photo by Arizineスタッフ:リンスしたところ

ペーパーフィルターをキャップに敷いたら、フィルターに少量のお湯を注ぎ、フィルターをキャップに密着させます(リンス)。

フィルターの匂いを洗い流し、よりスッキリとしたコーヒーを淹れるために重要な工程です。
水で抽出する場合は、お湯を使わず水でリンスしてOK。

3.コーヒー豆を入れてお湯を注ぐ

Photo by Arizineスタッフ

チャンバーにコーヒー豆を入れたら、②のラインより少し下までお湯を注ぎ(約80ml)、パドルで軽くかき混ぜます。

その後30秒ほど蒸らしたら、残りのお湯を注ぎ再度静かにかき混ぜます。

4.キャップをはめる

Photo by Arizineスタッフ

チャンバーにフィルターの付いたキャップをしっかりと取り付けたら、本体をひっくり返してマグの上に乗せます。

これで抽出の準備は完了です!

5.プランジャーを押して抽出

Photo by Arizineスタッフ

プランジャーを30〜60秒ほどかけてゆっくり手で押し込み、コーヒーを抽出します。この時に、押し込むスピードを初めから終わりまで均一にすると、雑味が混ざらず美味しく仕上がりますよ!

完成!

Photo by Arizineスタッフ

コーヒーをすべて抽出したら出来上がり!

付属のマグと同じくらいの大きさなら、なんでも抽出できるのでお気に入りのマグで作ってもいいですよ!少し濃いめなのでお好みでミルクを足したり、お湯で割ったり、氷の上に注いだりして楽しんでくださいね。

エアロプレスGOでコールドブリュー(水出しコーヒー)もできる!作り方は?

エアロプレスGOで、コールドブリュー(水出しコーヒー)も簡単に作れます。

チーズクロスやフレンチプレスを使用してコールドブリュー(水出しコーヒー)を作るには12~24時間とかなり時間がかかりますが、エアロプレスなら、中細挽きのコーヒー豆と1分間の攪拌(かくはん)時間で、わずか2分で水出しコーヒーを作ることもできます。

  1. 中細挽きのコーヒー1 杯を加えます
  2. 常温または冷水をチャンバーに2まで加えます
  3. 1 分間、勢いよくかき混ぜます(ここがポイント!)
  4. 軽く押します
  5. 水(50mlほど)または氷を加えます。
  6. 完成!

コールドブリュー(水出しコーヒー)にしたい場合は、お湯を注ぐ工程を水に変更。豆は細挽きがおすすめです。
ホットコーヒーの場合はパドルでくるくると数回かき混ぜるところを、コールドブリューにする場合は水を注いだらすぐに1分間しっかりとかき混ぜて撹拌(かくはん)させるのがポイント。

あとはいつも通りゆっくりとプレスすれば完成!

濃いめなので水で薄めるか、氷でゆっくりと溶けていく味わいの変化を楽しむのもおすすめ。

使い終わったら綺麗に!エアロプレスGOの洗浄方法

Photo by Arizineスタッフ

エアロプレスはお手入れ方法もとても簡単です。

本体からキャップを外したら、ゴミ箱の上でプッシュ!フィルターごとコーヒー豆が飛び出します。
ペーパーフィルターをごとコーヒー豆を取り除いたら、あとはすべてのパーツを水洗いして、よく乾かすだけでOK!

紙のフィルターを通すことによりコーヒーのカスがキャップ等の隙間に入り込まないので、ストレスなく掃除できますよ。

まとめ:エアロプレスGOを持ってキャンプで美味しいコーヒーを飲もう

出典:AeroPress 

キャンプやアウトドアで、簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい方必見!
エアロプレスGOを使ったコーヒーの作り方や、その特徴をまとめました。

エアロプレスで入れるコーヒーは、雑味がなくスッキリした味わいが特徴。
軽量・コンパクトに持ち運びできるので、外で美味しいコーヒーを飲みたいけどあまり荷物を増やしたくない……。という方にもおすすめです!
もちろんご自宅で毎日のコーヒータイムを楽しむときにも使えるので、プレゼントとしても喜ばれますよ。

私も毎日使ってます!簡単に美味しくコーヒーが淹れることができるので超おすすめ

この記事は役に立ちましたか?

Arizine編集部
有野実苑オートキャンプ場が監修するアウトドアメディア「Arizine」 キャンプ用品、料理、キャンプのコツから最新スタイルまでキャンプ情報はArizineにお任せ! あなたに合った素敵な記事がきっと見つかります!
関連記事

あなたのSNSのURLを添えて記事に関する役立つ実体験を教えてください。Arizine編集部が採用したコメントはURLと共に下記コメント欄に掲載されます。SNSのPRにご利用ください。

記事に関する体験を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


- Advertisment -
Google search engine

最新の記事